ネットナンパを成功させるコツ。SNS・マッチングアプリ・出会い系どれがいい?

記事の著者:編集部

近年、SNSの普及とマッチングアプリの登場により、ネット上で見知らぬ人同士が知り合うことが増えてきました。なかには「ネットナンパ」と呼ばれる、声掛けをしている男性も多いです。

ネットナンパとはオンライン上で異性に声をかけて、実際にデートをしたり飲みに行ったりすることです。従来のナンパと比べて、より効率的で成功率が高いことで人気を集めています。

ネットナンパの方法や成功させるコツを紹介するので、効率的に出会いを見つけたいという人はチェックしてみて。

セフレゲットにおすすめ!出会い系サイト・マッチングアプリ

パートナー編集部が、実際に会えるサイトだけを厳選。

ネットナンパの種類

ネットナンパには、主に以下3つの方法があります。目的などに応じてツールの使い分けが必要です。

  • TwitterやInstagramなどのSNS
  • マッチングアプリ
  • 出会い系サイト

TwitterやInstagramなどのSNS

TwitterやInstagramなどのSNSは無料で使えるのがメリットです。最近ではTikTokや、Youtubeでもナンパする男性や、逆ナンを試みる女性がいます。

人気Youtuberやインスタグラマーになると、女子高生などのファンからDM(ダイレクトメッセージ)が届くこともあり、オフ会と称して繋がることもしばしば。

SNSにおけるネットナンパは至ってシンプルで、気になった人にDM機能を使いメッセージを送るだけ。

SNSにおけるネットナンパのメリット

  • どれだけメッセージを送ってもタダ(無料)
  • ネット上で知名度が高ければ成功確率アップ

SNSにおけるネットナンパのデメリット

  • 相手が顔出ししていない場合、本当の顔が分からない
  • 連絡はできても会える確率は低い
  • 身元確認ができないため、リスクも高い

マッチングアプリ

マッチングアプリは2010年頃から出てきたスマートフォン用のアプリです。マッチングアプリは出会いを求める男女が登録し、お互いが「いいね!」を押し合えば、メッセージのやり取りが可能になります。多くの20代がこのアプリを利用しており、実際に交際したり結婚したりするカップルも多いです。

従来の「出会い系サイト」と異なる点は、身元の確認が取れているところ。登録は無料で誰でもできますが、男性がメッセージの機能を使う際は、身分証の登録を求められます。そのため出会い系サイトに多かったサクラや業者は排除される傾向にあります。

当然マッチングアプリに登録している女性は出会いを求めていますが、遊び目的の女性は少ない傾向にあります。どちらかといえば、恋活・婚活目的で登録している女性が多いです。そのため真剣に付き合う彼女を求めているのであればいいです、そうでない場合は、ネットナンパには不向きとも言えます。

マッチングアプリにおけるネットナンパのメリット

  • プロフィールを見るだけならタダ(無料)
  • 身元確認が取れているため実在しているか確認できる

マッチングアプリにおけるネットナンパのデメリット

  • 真剣に相手を探している女性が多いためネットナンパには不向き
  • メッセージを送るのに、最低でも月額3000円程度かかる

出会い系サイト

出会い系サイトは、その名の通り男女が出会いを目的に集まるサイトです。普通に恋人探しをしている女性もいますが、セックス目的で登録している女性もいます。

多くの出会い系サイトには掲示板機能が用意されており、書き込みをしている女性に対してアプローチをしていくという方法が一般的。

自分の性欲を満たしたい大学生やOL、人妻などが書き込みをしているので、アプローチする男性側としては楽です。ただし援助交際の危険性や、サクラの可能性もあるので十分に注意が必要です。

出会い系サイトにおけるネットナンパのメリット

  • 登録は無料。メッセージの送信数だけ課金される
  • 掲示板には性欲を持て余した女性からの書き込みがある

出会い系サイトリにおけるネットナンパのデメリット

  • 身元確認が取れていないためサクラの可能性も
  • 援助交際やパパ活の温床となっているケースも

ネットナンパを成功させるコツ

第一声が肝心

まずはファーストタッチ。マッチングアプリには足あとやいいねといった機能があるので、そういった機能を利用して自分の存在をアピールします。

相手からもリアクションがあった場合には挨拶からやりとりを始めます。いきなり「会えますか?」などと送ると、不信感を抱かれるので、丁寧な入りが大切です。

ネットナンパは気軽に声をかけることができますが、その声のかけ方が重要となります。何度かメッセージのやりとりを行い、その後に合う約束などを取り付けるようにしていくのが鉄則。

会う約束をする

メッセージのやり取りを経て、お互いのことがある程度わかったら実際に会う約束をします。

「会ってじっくり話してみたい」「もっと◯◯さんのことを知りたいから会いたい」といった誠実な理由で誘うことがポイント。

いきなりがつがつしない

ナンパの基本は、いきなりがつがつしないこと。ただでさえ顔が見えない状況なので、相手から信用を得るのは難しいことです。

複数回のやり取りを経て、信用を得た段階でやっと会う約束にたどり着くことができます。

ファーストタッチは下心は隠すのも鉄則。いきなり「いつ会える?」「エッチしよ」なんてメッセージを送っても相手は返信をしてくれません。

プロフィールのところに趣味や特技を書く欄があるので、そこから会話を進めていくのがおすすめ。

受け身の発言はしない

ナンパする側であれば、こちらが会話をリードすることを忘れてはいけません。特にナンパされるのを待っている女性は、積極的に話してくれる男性を好む傾向にあります。

質問の仕方もただ質問するのではなく、例えば「最近〇〇って映画を見たんだけどおもしろかったよ!映画は好き?」と答えやすいように質問することがコツ。

「おもしろかったよ」だけでは、「そうなんだ~」で終わってしまいます。自分本位のメッセージを送ってしまうと、相手はどう返せばいいか分からず、「この人とやりとりしてもつまらないな」と思われてしまう可能性が高まります。

短いメッセージよりも長いメッセージの方がやりとりするうえでは好まれる傾向にあるので、相手への質問を追加して会話を弾ませましょう。

プロフィールのアピールポイントのも気を付ける必要があります。「彼女募集中」「誰か構って~」といった受け身のアピールはしないように要注意。

自信を持つ

ネットナンパをする上で、「どうせ俺なんて…」というネガティブな発言はNGです。言霊があるように、自信のない発言をすることでどんどん自信がなくなり、成功するナンパも成功しなくなってしまいます。

あまりにも自信満々だとそれはそれで引かれてしまいますが、少しくらい自信がないと相手は惹かれません。

出会いへの投資をケチらない

異性と出会うのにもお金がかかる時代です。街コンに行けば3,000円~5,000円、合コンもだいたい同じくらいの金額がかかります。婚活パーティーであれば男性は5,000円以上かかることも。

上記の手段と比べると、比較的にネットナンパはお金がかからない出会いに分類されます。

だからと言って無料で出会うことができるところを探すのではなく、ある程度料金がしっかりかかるところで出会いを探していくのがおすすめ。

お金がかかるサイトやアプリの方が比較的本気で相手を探している人が多いので、成功率も上がります。

ネットナンパにおすすめのサイト・アプリ

ネットナンパをするといっても、SNSですぐに相手が見つかるわけではありません。ナンパする相手も出会いを探している必要があります。

マッチングアプリの会員であれば、出会いを探していることが前提になるので比較的ナンパの成功率も高いようです。

アプリによっても、本気で相手を探したい人や遊び相手を見つけたい人など目的が異なるので、自分の目的と合致した相手を見つけるのがおすすめ。

Omiai

真剣な出会いを求めている人におすすめなのがOmiaiです。Omiaiは累計会員数300万人を超えている国内でも規模の大きいアプリ。

相手のプロフィール欄から写真や自己紹介文をチェックし、良いと思った相手がいたら「いいね!」を押します。お互いに「いいね!」を押すとマッチングが成立し、メッセージのやりとりが可能です。

こまめにメッセージや「いいね」などを頑張れば、バーや居酒屋よりも発展する確率は高まります。エリアで検索することもできるので、身近な出会いを見つけることが可能です。

Omiaiのメリット

  • 会員数は300万人※2018年12月時点
  • Facebookを使った登録なのでサクラや業者が少ない
  • 女性は無料で使える
Omiaiで理想の相手を見つける

オトナの出会いならハッピーメール

ハッピーメール公式サイトより
ハッピーメール公式サイトより

ハッピーメールは気軽に出会いを探したい人にぴったりのサイト。もともと出会い系のイメージが強かったハッピーメールですが、現在は時代の流れに合わせてマッチングサイトとして運営されています。

累計登録者数はなんと1700万人。その中にはオトナの出会いを求めている男女も数多くいます。プロフィール情報を見て慎重に相手を探すことができる他にも、写真を見て、好みの容姿の方にアプローチすることが可能です。

マッチングアプリと比較すると遊び相手を探している人が多い印象なので、ナンパで複数の人と出会いたい人にはハッピーメールがおすすめ。

24時間365日監視体制でサクラや業者はほとんどいません。女性でも安心して出会うことができます。また女性は無料で使えるのでお得。気軽に多くの出会いを楽しみたい人はハッピーメールをチェックしてみて。

ハッピーメールのメリット

  • 累計登録数は1700万人※2018年8月時点
  • 公的な許可をもらって運営されているためサクラなど不正行為はナシ
  • 女性は無料で使える
  • 掲示板でオトナの出会いが期待できる
ハッピーメールに登録(18歳以上)

ネットナンパならJメールもおすすめ

ミントC!Jメール公式サイトより
ミントC!Jメール公式サイトより

Jメールの会員数は累計で600万人以上。女性は無料、男性はポイント制となっており、1回の返信につき7pt消費します。(1P=10円)

アダルト出会い掲示板には、Hな出会いを求めている女性や、大人の関係を求めている人妻などが日夜書き込みをしています。

ハッピーメールのメリット

  • 累計登録数は600万人※2018年時点
  • 運営18年目の老舗出会い系サイト
  • 女子大生からOL、人妻まで素人女性が多数
Jメールに無料登録(18歳以上)