巨根はどこから?巨根を実現するトレーニングとは

記事の著者:編集部

男性の間でよく話題になるのがペニスの大きさ。ペニスの大きさは男らしさの象徴でもあり、それは「巨根」という言葉にも現れています。

しかし実際どのサイズから巨根と呼ばれているのでしょうか。また巨根は女性に望まれているのでしょうか。巨根になるトレーニング法も含めて紹介します。

巨根はどこから?

何センチあれば巨根?

アダルトグッズを販売しているTENGAが公開した日本人の平均チン長は、以下になります。

  • 長さ:13.56cm
  • 亀頭の直径:3.5cm
  • 竿の直径:3.19cm

少し古いですが2000年に行われた「インポテンツの研究に関する国際会報」では勃起時の平均の長さは13.6cmとされています。

人間のオスのペニスはゴリラなど他の霊長類と比べても大きいと言われています。

ただし男性が気になるペニスのサイズについては、いくつかデータはあるものの、その真偽は不明です。理由としては自己申告の調査の場合、過大に申告していたり、勃起時の計測が難しいことが挙げられます。

女性は巨根についてどう思ってる?

ある読者アンケートによると、女性の理想のアソコのサイズは14~18cmが多数。

女性の中でも「大きいと痛いだけなので嫌」「フェラがしんどい」「大きさより硬さのほうが大事」など、女性はそこまで巨根を求めていないことが分かります。

ペニスの測り方

実際にペニスの長さを測るには、勃起した状態にしなければなりません。通常のサイズのペニスを測っても意味はありません。まずはアダルトビデオを見るなどして勃起させ、定規で測っていきましょう。

恥骨に押し当てるようにして測るとしっかりと測ることができます。

この方法で行えば、自分のペニスが何センチであるかを確認することができます。実際に測ってみた時、自分のペニスが平均以下であれば落ち込みますが、13センチ程度であれば落ち込む必要はありません。女性を満足させることができる大きさです。

逆に15センチ以上であった場合は、自分のペニスに自信を持っていいでしょう。しかし、大きさだけがすべてではありません。

大きいペニスを女性に受け入れてもらえるよう、ほかのテクニックも学んでおきましょう。

巨根になるトレーニング

巨根にあこがれている男性の中には、ペニスを増強するトレーニングを行っている人もいます。マッサージや日々の習慣、トレーニングによって、今よりもペニスを大きくすることができます。

巨根に効くのはスクワット

巨根とは勃起時の大きさを指します。つまり勃起した時にどれくらい大きくなるのかが大事。勃起は海綿体に血液が送り込まれることによって起こります。

勢いよく血液を送りこめる肉体能力が必要になります。

そのとき重要になるのが足腰周りの血流。股間に最も近く、体の中で最も筋肉量が多い太もも・ハム周りを鍛えることで勃起力に効果を発揮します。

AV男優のしみけんさんもスクワットを日常的に行っていると言います。下半身を鍛えて勃起力を鍛えましょう。

PC括約筋のトレーニングもおすすめ

PC括約筋とは、恥骨から肛門周辺にある筋肉で肛門の開け閉め活躍する筋肉のこと。PC括約筋を鍛えることでED改善に効果が期待できます。

肛門に力を入れて抜く。この動作を繰り返すだけでPC括約筋を鍛えることが可能。そうすることで、勃起したときの硬さが増すと言います。

なるべくオナニーを毎日する

筋肉と同じでペニスも毎日使わないと、衰えていきます。なるべく勃起時の感触を忘れないように毎日オナニーかセックスをすることが大事。

また日々の食事も大事です。勃起には亜鉛やアルギニンなどの栄養素が欠かせません。睡眠をしっかり摂るなど生活習慣にも気をつけましょう。

手術する

ペニスを大きくする手術というものも存在します。手術の方法はいくつかありますが、数十万円で、ペニスを増強できます。

術後の経過も人それぞれですが、長さで言えばおよそ2cm~5cmほど、外周で言えば15~25%ほどサイズアップすることができます。

巨根だけではモテない

ペニスが大きいことが男性にとってステータスの1つです。しかし、ただ大きいだけでは女性には魅力的に映りません。ペニスの大きさだけでなく、前戯やセックスのテクニックがなければ、いくらペニスが大きくても意味がないのです。

大きいだけのペニスは挿入しても痛いだけです。そのため、痛くならないよう前戯などで女性をリラックスさせる必要があります。女性を満足させ、大きさで魅了するためにも、そういった細かな心遣いを磨いておきましょう。

そうすることで、心身ともに満足するセックスができ、さらに自分のペニスに自信を持つことができます。