ところてん射精とは?”トコロテン”のやり方と危険性

記事の著者:編集部

ところてん射精をご存知でしょうか。ところてん射精は性器に触れることなく、アナルから前立腺を刺激することで射精することができるオナニーの技です。

ペニスに触れずに、アナルから指やバイブを突っ込んで前立腺を刺激する姿が、まるでところてんを天突きで押し出すような形で静止がでるので、そのように呼ばれています。ところてんオナニーは射精を伴わずにイクことができるため、普段の射精とは違った快感を得ることができます。

ところてん射精のやり方や危険性について見ていきましょう。

ところてん射精の仕組み

ところてん射精は、ドライオーガズムの仕組みと似ています。

アナルを刺激することで、射精を促さずに射精したときと同じオーガズムを感じられるのは、女性のオーガズムと原理が同じです。

女性のオーガズムは、男性の射精の倍以上の快感が生じますが、ところてん射精は同じ程度の気持ちよさを感じられるといわれています。

そのため、とても強い快感が生じるため、病みつきになる男性は多いです。

しかし、やりすぎは射精ができなくなってしまうなどの弊害を引き起こしますので、ところてん射精にはまらないよう注意しましょう。

ところてん射精のやり方

女性のオーガズムと似た気持ちよさを感じることができると言われているところてん射精ですが、実際どういった方法で行われるのでしょう。

まずアナルを刺激するための下準備を行う必要があります。

アナルには細菌が繁殖していますから、しっかりと洗浄しなければなりません。できれば市販の浣腸薬を入れてからの方が望ましいです。

いきなり指を突っ込むと血だらけになる可能性があるので、ローションなどを使って少しづつほぐしていってください。お風呂などに浸かったあとの方がほぐれやすいでしょう。

アナルに指が入るくらい広がったら、次に前立腺と呼ばれる部分を刺激します。本来手でペニスをしごいた気持ちよさが前立腺に伝わり射精が起こりますが、ここを指で直接刺激することで、まるでところてんを押し出すようにして射精が行われます。

勃起している状態でところてんを行うと、通常時よりもさらに気持ちよさを感じることができます。

また専用のアナルスティックやアナルバイブを用いてもいいでしょう。

大人のおもちゃ、アダルトグッズの専門店・NLS

ところてん射精を行う際の注意点

ところてん射精による快感にはまってしまうと、何度も行おうと前立腺を刺激し、射精を促すようになります。

勃起していなくても精子を出すことができる方法なので、勃起させる必要もなく何度でも射精をすることができます。

この方法であれば、勃起していなくても手軽に気持ちよくなることができるので、次第にセックスのときに勃起しにくくなり膣内射精障害などの症状になってしまう場合も。

アナルの刺激の方が通常のオナニーよりも気持ちよくなってしまい、時に男性とセックスしたいという願望が生まれてしまう可能性も。

あくまでもオナニーの変形としてやりすぎないことが大切。やりすぎてしまうと、異性とのセックスに物足りなさを感じたり、挿入では気持ちよくなることができなくなる危険性もあるので、注意しましょう。

セックスの方法として活用するのもアリ?

前立腺を刺激することで射精を促すところてん射精は、一人で行うことができるためオナニーによく使われています。

しかしそれでは物足りないという方は、パートナーの同意を得たうえで、ところてん射精に挑戦してみましょう。

パートナーにアナルを通じて前立腺を責められることは少ないので、それだけでも性的興奮を感じる方も多いはずです。

ところてん射精は女性のドライオーガズムに似ています。何度でもイクことが可能なので、自分でもちょっと怖くなってしまうくらいの快楽を得ることができるでしょう。

アナルには細菌が多いため、指サックやコンドームをつけるなど衛生面は徹底しましょう。