セックスアピールの意味。女性が勘違いしやすいセックスアピールとは

記事の著者:編集部

セックスアピールとは、異性をひきつける力、性的魅力のことを指します。一言で言ってしまえば「色気」。

しかし、このセックスアピール、女性が効果があると思っているものと男性が好むものでは考え方に違いがあります。アピールの仕方によっては男性からドン引きされてしまう可能性も。どのようなセックスアピールが効果的なのでしょうか。セックスアピールの意味を理解して正しく男性を誘いましょう。

セックスアピールの意味

セックスアピールとは、異性を誘惑する魅力のこと。性的魅力や色気も同じ意味だと言えます。

女性に限らず男性にもセックスアピールはあります。自分の性に関する特徴を使って、異性に自分を意識してもらうときに「セックスアピールをする」という風に使います。髪が長い、髭がある、ミニスカート、筋肉など主に見た目を使うことが多いです。過去の女優で言えばマリリン・モンローなどはセックスアピールが強烈な女性だと言えます。

女性が勘違いしやすいセックスアピールとは

shutterstock_660442189

露出は少なめに

女性が勘違いしやすいのが肌の露出。肌をいっぱい露出している方がセクシーだと思われがちですが、あまりにも露出しすぎていると色気にはつながりません。むしろ多くの場合は逆に「下品」に見えてしまうものです。

軽く胸元が見えている、軽く肌が見えているなど「チラ見せ」のほうがセックスアピール度は高いのです。

ボディラインはさりげなく

身体のラインがピッチリとあらわになっている服を選んで色気を出そうとしていませんか?確かに男性は女性らしいボディラインには魅力を感じる生き物です。

しかし、やりすぎは逆効果。全身ピッチリラインの服などは近寄りがたく、ただげんなりされてしまうだけです。

唇はテカテカではなくぷっくり

男性がキスをしたくなるような唇は、ふっくらツヤツヤな唇といわれていますが、だからといってグロスをテカテカするほど塗りすぎてはいけません。

「ベタつき」を感じさせるほど塗っていてはキスする気もおきません。

ネイルはシンプルに

長い爪でゴツゴツとたくさんアートアクセサリをつけた爪はお洒落ではありますが、セックスアピール度は低いものです。

女性の優しい手に見えるどころか、凶器のように見えてしまう男性もいるようで派手なネイルアートは男性受けが良くないです。

マニキュア自体が好きではない男性も多いので、ネイルはシンプルなほうが色気は出せるといえるでしょう。

ボディタッチはほどほどに

女性からボディタッチをされるとドキっとする男性がほとんどです。狙っている男性にアピールするためのテクニックにも多く挙げられます。

しかし、これもやりすぎは禁物です。あまりにもボディタッチが多いと鬱陶しいだけになってしまうので、やりすぎには注意しましょう。

自然な女性らしさ

極端に女性っぽいしなやかや指使いをしようとしたり、わざとらしく脚を組み替えたり、うなじをアピールしたり、すなわち協調しすぎのプロのようなしぐさに一般男性は魅力は感じません。特に日本人男性は過剰なセックスアピールを好みません。あくまで自然体を超えない範囲で、自分の魅力をアピールしましょう。

まとめ

169b89c072d92d9fe5f7ca73d05df167

セックスアピールをするにもコツが必要です。やりすぎないように、自然なセックスアピールを心がけましょう。

またどのようにセックスアピールをしていいのか分からない女性も多いと思います。気になる男性に女性として見られているか不安な方は、色気のでる香水を利用してみるのも手。リビドーロゼはベッド専用香水ですが、普通の香水としても利用できます。

男性を官能的な気分にさせる成分が含まれているので、お出かけ前にサッと一振りするだけで、あなたのことを女性として意識しだすかも。

ベッド専用香水「リビドーロゼ」