[相手別]エッチする夢が持つ意味

記事の著者:編集部

好きな人や、好きじゃないけど顔見知りの人とエッチする夢を見たことはありますか?「エッチする夢=欲求不満の表れ」と考える人も多いかもしれませんが、実は必ずしもそうとは言い切れません。夢占い的には、エッチをする相手によって意味が異なります。あなたが見た「エッチする夢」の意味についてチェックしてみて。

1.夫や恋人とエッチする夢

相手が夫や恋人の場合、「エッチする夢」は警告の意味を持つ、凶夢の可能性が高いそう。

お互いの関係がうまくいっていないことの表れだったり、相手の浮気を予兆していることもあります。

実際のパートナーとエッチする夢を見た場合には、お互いの関係性を見直す必要があるかもしれません。

2.好きな人とエッチする夢

この場合の「好きな人」とは、必ずしも恋愛での関係ばかりを指しているのではありません。

恋愛とは無関係でも、好感を抱いている相手とエッチする夢は、対人関係がより良好になっていくことの前兆です。

逆に嫌いな人が相手の場合には、自分自身の運気や体調の悪化を暗示していることがあるので、注意が必要です。

3.元カレとエッチする夢

今、別の恋人がいるのに、夢の中で元カレとエッチしていたのなら、それは今の恋人に対して何かしらの不満を抱いている証拠。

恋人がいない場合は、単に元カレへの未練やセックスに対する欲求不満の表れなので、ある意味自然な現象と言えます。

4.友だちや同性とのエッチ

友だちとのエッチは、その人ともっと親しくなりたいという思いの表れ。また、相手のいいところをあなた自身が認めているサインでもあります。

そして深層心理では、相手が異性か同性かにかかわらず「自分にないものを求めている」「こんな女性になりたい」という理想の表れでもあるようです。

5.芸能人とのエッチや複数人とのエッチ

芸能人とのエッチや、複数人とエッチする夢というのもよく聞きます。これは今後、自分の才能が開花することを暗示しています。

さらに複数人との場合には、より多くの才能が花開くことを意味しているのだとか。自分の可能性を信じて、いろんなことにチャレンジしてみる好機です。

まとめ

エッチする夢の多くは、実は幸運や成長、才能開花のサイン。でもごくまれに、ネガティブな意味を持つときもあります。もしエッチする夢を見たら、相手が誰だったかに注目してみてください。