他人には言えない性の悩み[女性編]

記事の著者:ペン・ルーン

性に悩みはつきもの。特に女性は他人に相談できず悩みを抱え込んでしまう人も多いのでは。女性が抱え込みやすい性に関する悩みを紹介。

他人には言えない性の悩み

1.生理が来ない

「生理が来ないなあ」と思い返してみると、もしかしてあの時のエッチで?と、女性なら誰でもドキッとしたことがあるでしょう。

ちょっとだけ予定日よりずれていたり、ダイエットしているために生理不順になっていたりするだけでも、一瞬ヒヤッとしてしまいます。

しっかりと避妊しても心配になるので、生理が来ないときは不安になります。

2.イクことができない

イクという感覚が全くわからない、経験したことがないというのは、女性によくある悩み。イケない原因は、①男性のテクニック不足、②女性の体質の問題、③緊張など色々考えられます。

①の場合は男性に自分が何が気持ちいいのかを伝えましょう。②については10~20代のときは分からなくても30代になると初めてイクことができたという人もいます。③に関してはまだセックスに慣れてない、自分に自信が持てないなど理由がありますが、焦るとますますイケなくなるのでリラックスすることが大事です。

3.フェラが嫌い

フェラが苦手、嫌い、やりたくないという女性は多いです。男性が不衛生ならもちろんやりたくないし、衛生的であっても口に異物を押し込まれるのが嫌だという人もいます。多くの男性はフェラチオすると喜ぶので、モヤモヤしたままやる人も多いです。

4.アソコが濡れない

彼氏が一生懸命アソコを舐めてくれたり触ってくれたりするのに、全然濡れないという人もいます。表面は濡れたとしても、中が濡れていないと挿入しても滑らないので、痛くて挿入できません。

彼氏が下手なのか、自分がもっとリラックスして感じるように集中すべきなのか、それとも回数を重ねたら濡れるようになるのか、と考えてしまうのが女性にありがちな悩みです。

5.挿入できない

自分のアソコが狭くて入らない、もしくは彼氏のアソコが大きいという理由で挿入行為が出来ないといった悩みもあるでしょう。

また、彼氏のアソコが萎えてしまい入らないということもあります。アソコのサイズの問題は解決が難しいですが、少しづつ慣らして入れる、ローションを使うなどの方法があります。

6.不感症

首筋や胸を愛撫されても何も感じないという悩み。男性が首筋や耳、胸を愛撫するけど、まったく気持ちよくありません。

それがストレスが要因なのか、過去のトラウマが原因なのか分かりませんが、パートナーとしっかり話し合う必要があります。

また精神科などでカウンセリングを受けることをおすすめします。

7.エッチ後の出血

生理中でもないのに出血して心配になるパターン。処女でないとしても出血することはあります。

もちろん処女だと処女膜が破れて多少の出血を伴う人もいますが、久しぶりのエッチでも出血してしまうことはあるのです。

あとは激しくピストンすると、膣内が傷ついて出血することもあるようです。出血が心配な人は彼氏に優しくしてとお願いしましょう。

この記事の執筆者・監修者

ペン・ルーン

40歳男性。元カメラマン。前職時代の親交があったスタイリストからの紹介で古着卸と知り合い、古着ネット販売の世界へ。「出会い系」遊びはテレクラからの時代からと長い。有益な「遊び」の情報をお伝えできればと思います!