彼女がいるのにセフレを作る男の傾向:セフレにされやすい女性の特徴とは?

記事の著者:ペン・ルーン

彼女がいる男とセフレの関係になってしまった。そんな経験がある女性もいるでしょう。相手に彼女がいないならまだしも、本命の彼女がいるにも関わらず、都合のいいセフレの関係を続ける男。彼らはなぜセフレを作るのでしょうか。

彼女のいる男とセフレになってしまい別れたいと考えている、または本命の彼女に昇格したい女性はチェックしてみて。

目次

1.セフレにされやすい女性の特徴

annie-spratt-493162-unsplash

いつも本気で恋愛に臨んでいるのに、最終的には体だけの関係になって恋の終わりを迎えることが多い女性。自分が愛されるために良かれと思ってした行為でも、実際はセフレの関係を助長していたのかも。自分にセフレになりやすい特徴がないかチェック。

男性からの押しに弱い

男性からの飲みの誘いや電話、LINEなど、ちょっと強引に誘うとその押しに負けてついてくる女性はセフレになりやすいです。

「もう一軒行こうよ」や「少しあそこで(ホテル)休憩しない?」などの甘い言葉に弱い女性は、男性への免疫がなかったり貞操観念が低い女性と見られてしまいがち。

タイプの男性やイケメンにはとことんついていきたい気持ちは分かりますが、時にはぐっと気持ちを抑えてみるのも大切。

ガードが甘い

男性に対するガードが甘い女性も、男性からセフレにされやすいです。

知り合ってからあまり期間が経っていない男性からの誘いにホイホイついて行ったり、容易にカラオケやマンガ喫茶などの密室に行ってしまう女性は要注意。ガードの甘い尻軽女と思われます。

ガードの甘い女性と見なされてしまったら、男性の部屋やホテルに誘われる可能性が高くなります。誘いに乗って1回でもセックスをしてしまったら、完全にセフレ認定をされてしまうでしょう。

好きな人にとことん尽くす

好きな人にとことん尽くしてしまう女性もセフレにされやすい傾向が。先に予定が入っていたのにも関わらず、男性に会いたいと言われたら無理やりにでも予定を開ける女性は要注意。

いつでも簡単に会えるとなれば、セックスをしたいときに簡単に呼び出されるようになってしまいセフレ確定。

またドタキャンされても文句を言わずに次に会いたいと言われるまで待つタイプも危険。本命の彼女として扱ってもらいたいなら自ら「会いたい」と言ってみるのも大切です。

恋愛体質で寂しがり屋

誰かに側にいてほしい、側にいないと不安になるという寂しがり屋の女性は、その寂しさをセックスで埋めようとする傾向が強いです。

肉体関係で心を埋めてくれる、そして自分も安心感が得られるということから、自分の精神バランスを保つためにとりあえずセフレとの関係を持ってしまいがちです。

ネガティブ志向

自分に自信が持てない、どこかマイナス志向な女性は、誰かに必要とされたいと常に思っています。そのため、男性に言い寄られると嬉しく、セフレにされていると気づかないこともしばしば。

また、気づいても、もう少ししたら彼女にしてくれるだろうと長い間待っている場合もあります。

一度セフレ認定されてしまったら、なかなか本命彼女になるのは難しいので、男性に言い寄られたらそれが本心かどうか判断しましょう。

相手に彼女がいようと気にしない

「好きだから2番目でもいい」「彼女から奪ってやる」などの考えを持つ人は、結果セフレで終わる可能性が高いです。

男は都合が良い生き物です。女性を守りたいと思う純粋さを持ち合わせている手前、他の女性とも関係を持ちたいという矛盾したモヤモヤを抱えています。

そのため出会ってすぐに体の関係が持てる女性とは仲良くしますが、そんな軽い女は決して彼女にしません。

セフレと本命彼女の違い

セフレと本命彼女の大きな違いは「愛」があるかどうか。セフレとは愛情が無くてても関係が続きますが、本命彼女とは愛情なしでは成り立ちません。セフレとの関係は現状維持ですが、本命彼女とは将来結婚、ずっとそばにいたいなど未来が意識されるのが普通。セフレに対しても本命彼女と同等の愛情を持つ場合は、ただの二股・浮気と言えるでしょう。

セフレとはデートしない

本命の女性とデートする場合は、少しでも心に残るデートにするため、前もって予定を立てたり、特別なことをします。

一方で、セフレとデートする男性はほとんどいません。むしろ、周囲の目を気にして避ける傾向にあります。

男性はセフレとお互いの事を励ましたり、悩みを聞いたりすることはしますが、それ以上に深く干渉はしたくないようです。

セフレとは理由がないと会わない

本命とは何か特別な理由がなくても会います。「なんだか会いたくなって」「嬉しいことがあったから報告したくて」などカップルらしい理由でも会うことができます。

しかし、セフレの場合は、セックスがしたいと思ったとき、ムラムラしているときにしか会いません。

セフレとは会う約束をしない

本命とはしっかりとデートしたいため、プランを練りしっかり約束を立てます。セフレとは前もって約束をすることはまずありません。むしろ前もってセフレのために時間を作ることを嫌う男性は多いです。男性はセフレに拘束されたくないのです。

愛情なしのセックスが可能

本命彼女とのセックスは前戯にたっぷり時間をかけます。彼女の気持ちや体調を優先して考え、深く愛し合おうとします。

しかし、セフレとの行為に愛情を求める男性はいません。単純な快楽や、気を紛らわすことを目的としています。前戯も短い傾向に。

プレゼントがしょぼい

本命彼女には記念日やイベントごとにプレゼントを贈ります。プレゼントも、身に着けるものや形となって残るもの、二人の思い出に関係したものなどをを贈ることが多いです。

セフレにもプレゼントを贈らないということはありませんが、食べ物だったり消耗品などの形として残らないものがほとんどです。

彼女がいるのにセフレを作る男の特徴

rawpixel-741680-unsplash

彼女がいるのにセフレを作りたがる男性には、ある特徴があります。

初対面から下ネタを振ってくる

初めて会ったときから下ネタを話してくる男性は、セフレが欲しいが故に話しかけている可能性が高いです。

話が盛り上がるにつれ、セックス時の好きな体位を聞いてきたり、今までの経験人数を聞いたりするようでしたら、少し疑ってみて。

お酒に酔って気分が高揚しているときならまだしも、ほろ酔いやシラフでそのようなことを聞いてくるような人間には要注意。相手と本気で付き合いたいと思っているなら、自分から付き合えるチャンスを棒に振るような話はしないはず。

身の回りの男性や男友達で思い当たる人がいれば、たとえタイプのイケメンだったとしても、距離を置いてみましょう。

待ち合わせの連絡しかしてこない

あなたのことをセフレとして扱っている男の特徴は、電話やメール、LINEの連絡がドライだということ。

「今から会える?」や「夜空いているなら会わない?」など、事務的な連絡ばかりで、都合が悪くて会えなかったとしてもその後雑談すらないことも。

自分の欲求を満たすためだけに連絡しているので、エッチできないなら用はありません。またホテルか家に行って事を済ますだけなので、昼の誘いはあまり来ません。

昼間は仕事で忙しかったり、どうしても都合が合わない場合は別ですが、夜に会う予定ばかりという時は注意しましょう。

まだ男女の関係になってなくても夜にばかり誘いを受けるようなら、彼はずっとチャンスを狙っているのかもしれません。また相手からの連絡にすぐにレスしてしまうのも危険。いつでも連絡のつく都合の良い女だと思われかねません。

駆け引きが得意

セフレを上手く作る男性の共通した特徴は、その場の空気をうまく読めたり、相手と駆け引きをしてその気にさせたりなど、恋愛のおけるテクニックが高度。

今女性がどんな事を求めているか瞬時に察知し、その場に応じて自分を演じることができるため、魅力的で理想のタイプに当てはまる男性だと女性が勘違いしてしまうことも。

もし愛情を注がれているように感じても、実は相手はあなたのことをセフレだと思って、あなたに対して愛情なんて全く感じていない場合も十分にあり得ます。

自分が彼女だと思っていても彼の恋愛テクニックによってうまく踊らされているのかも。過去に一度も記念日を祝ったことが無かったり、付き合っているかどうか聞いてもあいまいな返事しか来なかった場合は注意しましょう。

罪悪感が薄い

セックスには妊娠や性病のリスクが伴います。セフレを作る男性はそのことに対する危機意識が低いです。あなたは彼の彼女になったつもりでも、彼はあなたのことを恋人ではなくただのセフレだと思っていて、罪悪感をまったく感じずに抱いているだけかも。

たとえ好みの相手だったとしても、性病や妊娠を回避するための対策をしてくれないような相手は信用してはいけません。

「お前とはセックスのために会ってる」などと言ったり、まったく体の心配をしてくれないような人なら少しづつ距離を置いてみましょう。

友達を紹介してくれない

セフレは公にできない存在なので、もしセフレとして扱われていたら周囲にはあなたの存在を秘密にするでしょう。

そのため彼は周囲の人間とはなるべく関わらせないようにします。友達を紹介したり、あなたのことを大勢の前に連れて行ったりしません。

逆に周りの友達を紹介してくれたり、パーティーなどに一緒に参加しているなら、あなたのことをきちんと彼女として扱っている可能性が高いです。

もし彼があなたに友人を全く紹介しなかったり、私生活を秘密にされたりした場合は、徐々に距離を置いていきましょう。

相手に恋人がいるかどうかは問題ではない

女性に恋人がいるかどうかはどうでもいいと思っています。そのクセ自分が恋人がいるかを聞かれると悪びれる様子もなく「恋人がいる」と言い放ち、平気で体の関係を迫ってきたりします。自分がいい思いをすれば、相手に恋人がいようがいまいが関係ないのです。

既婚者なのに指輪をしていない

仕事の都合上、指輪をつけられない人もいますが、故意に指輪を外している男性は常にセフレのチャンスを狙っている可能性があります。

普段から指輪をしていないので、指輪の跡も着いていません。結婚をしていることを隠し、平気で合コンなどに顔を出したりします。

もし相手に彼女や婚約者がいて別れてくれないなら、スパッと諦めて次の出会いを探しましょう。

本命彼女がいるのにセフレをつくる理由

becca-tapert-357529-unsplash

現在のパートナーとカラダの相性が良くない

愛情はあるのにカラダの相性が悪くてセフレを作ってしまったり、本命彼女とのベッドタイムがあまりうまくいってなくてセフレに走ったりするケースもあります。

本命彼女との間にカラダの問題がある時、セフレがいると関係が上手くいくという場合もあるのです。

面倒なことを避けたい

本命彼女とはデートや、誕生日、クリスマスなどのイベントや、それに付随するプレゼントなど、しなければならないことが多いです。好きな彼女とのイベントですから、楽しいことが多いのは当然ですが、それを時には面倒に感じたりわずらわしく思ったりすることもあります。

セフレとの関係では、こういった面倒なことやわずらわしさはほとんどないので、本命彼女を作らずに気楽にセフレとの関係だけを楽しむ男性もいます。

セフレの方が楽

セフレとの関係は、特別なイベントを考えたりせずカラダだけの関係ですので、両者が比較的自由にマイペースでいられます。

本命彼女とは親密な関係がゆえ、お互いの愛情の行き違いで衝突が起こってしまい、それによってお互いを傷つけ合ったりすることもあります。気持ちの問題だけを考えればセフレの方が楽という男性も多いでしょう。

セフレにされないために

nik-macmillan-358520-unsplash

多少の押しには動じない

たとえ好きな男性や好みの相手に誘われたからと言って、1回誘われただけでホイホイついて行ってしまうのは危険。まずは1度、予定が合わないなどと言って断ってみましょう。

次に誘われたら、昼のデートのお誘いならOKを出してみて。初デートで夜だと、お酒などを飲まされて判断能力が下がった隙に勢いで体だけの関係に持ち込まれてしまいかねません。本当に好きで付き合いたいと思うような男性なら、始めのうちはぐっと堪えてみるのが大切。

密室に付いて行かない

付き合う前や付き合った直後に、彼と2人だけの密室に行くなら要注意。ガードの甘い尻軽女と見なされてしまうかもしれません。

マンガ喫茶やカラオケ、彼の家などに誘われても、付き合って間もない頃や付き合う前は絶対に行かないようにしましょう。どうしても行く場合は、他の女友達を誘ったりして、2人以上の空間になるように努力してみて。

ガードの硬い服装を

肩や胸元の大きく開いた服や、極端に丈の短いスカートやパンツを着て男性に会いに行くのは危険。大胆な恰好をしていると、男性は「魅力のある女性だな」と思うよりも「自分を誘惑しているのではないか」と勘違いしてしまうかも。

本当に好きで付き合いたい男性には、自分の可愛い姿を見てもらいたいと思う気持ちはわかりますが、あまりにも露出度が高い服やボディラインがくっきり見える服を着るのは控えましょう。

また、髪の毛がきちんと染められていなくてプリン頭のようになってしまっていたり、ネイルがボロボロになっているのも危険。隙のある甘い女性はセフレ認定されがちです。

お酒は飲みすぎない

お酒弱いのについ調子に乗ってお酒をたくさん飲んでしまう女性は多いかも。弱いにも関わらずお酒をたくさん飲む女性はセフレ認定されがちです。

お酒を飲むと判断能力や貞操観念が吹き飛んでしまう人も多いので、持ち帰られる可能性大。

自分磨きをする

髪を染めている人は、きちんと美容院に行って染めてみたり、ネイルサロンに行って爪をきれいにしてみましょう。自分磨きをするにつれ自信が持てるようになり、凛とした女性として見てもらえるようになるかも。

また、体型に自信が無い方は運動をしてみて。最近はヨガやキックボクシングなどが流行っています。運動を通して友達ができることもあるので、寂しがり屋で1人の男性にのめりこんでしまう女性におすすめ。

あえて彼が忙しい日にデートに誘ってみる

昼間のデートに誘うことに成功したら、今度はあえて彼が忙しい日にデートに誘ってみましょう。

誘ったときに、都合が悪くても無理やり少しだけ時間を作ってくれるような彼なら、あなたを大切に思っていること間違いなし。逆に都合の良い女だと思われていたら、絶対に時間を作って会おうとはしてくれません。

デートに誘ってみて、少しでも時間を空けてくれたり、申し訳なさそうにしていたり、別のデートの日程を率先して組んでくれるような人は安心です。

しかし、絶対に会ってくれなかったり、冷たい態度を取ってくる男性は、あなたを大切には思っていないのかも。そう感じたときは、彼との関係を継続させずに距離を置いてみましょう。

6.セフレから脱却したいなら

ゼクシイ縁結び公式サイト
ゼクシイ縁結び公式サイト

どう考えてもあなたを大切にしていないような男性とは、関係を継続せずに距離を置くことが大切です。

体だけの関係であなたを大切にしない男性と関係を続けても良い未来はありません。いつまでも2番目の女でいると、時間がもったいないです。

周りに素敵な男性がいないという女性には、今流行のマッチングアプリがおすすめ。大手企業リクルートが運営するゼクシイ縁結びなら、理想の相手をスマートフォンで見つけることが可能です。

18の価値観診断に答えれば、あなたと価値観が合う男性を自動的にレコメンド。会員の80%が6ヶ月以内に相手を見つけています。登録は1分で完了するので、この機会に試してみて。

ゼクシィ縁結びで恋人探し
↓↓注目↓↓

パートナー読者から圧倒的な支持を集めている出会い系アプリがハッピーメール。実際に女性と出会えると、TVや雑誌でも注目のアプリ。

ハッピーメールに登録(18歳以上のみ)

この記事の執筆者・監修者

ペン・ルーン

49歳。カタカナ名前だが生粋の日系日本人。 元カメラマン。前職時代の親交があったスタイリストからの紹介で古着卸と知り合い、古着のネット販売へ。デジタル一眼レフ隆盛のなか、銀塩カメラもマニアの間で人気が出てきているんおで営業品目へ。「出会い系」遊びはテレクラから、と長い。