友達とセックスして気まずくなった時の対処法

記事の著者:ペン・ルーン

全然そんなつもりはなかったんだけど、流れで友達とセックスしてしまったという人は多いでしょう。

なかにはセックスした後に、「なんでしてしまったんだろう」と後悔する人も。友達とセックスして気まずくなったときにはどう対処したらいいのでしょうか。

お互いに恋愛感情はない場合

あなたにも相手にも、恋愛感情がなく、付き合う気もない場合、特に何事もなかったかのように振る舞うのがベスト。

変な態度をとると、相手も気まずくなります。あなたが引き続き友人としての関係を望むのであれば、「何もなかった」ということにして忘れましょう。

相手に恋愛感情がある場合

相手から「付き合ってよ」と告白された場合は、ハッキリとお断りしましょう。

すでに相手の気持ちを利用してしまっていますから、下手な言い訳は相手を傷つけるだけです。

相手からの連絡には、すぐに応じないようにしましょう。すぐに応えてしまうと相手もその気があると勘違いしてしまいます。そうなるとさらに修復が難しくなってしまいます。

無意識に期待してしまうのが人間の性ですので、しばらくは会わないように距離をとるか、これを機に疎遠になるのが相手のため。

フェードアウトする際は、トラブルになりかねませんから、細心の注意が必要です。周囲の友人に恥を忍んで相談し、協力を仰ぐことをおすすめします。

自分に恋愛感情がある

友達と思っていた人とセックスしていまい、異性として意識してしまうことは誰にでもあることです。

ただしセックスしたからと言って、相手にも恋愛感情があるとは限りません。

仮に振られたとしても、相手に不満をぶつけてはいけません。

1度セックスしただけでいきなり恋人面をすると、かなり迷惑がられます。

嫌われたくないのなら耐えるしかありません。恋人未満でもそれ以下でも、そばにいたいかどうか、あなたの覚悟次第でしょう。

友達から恋人に昇格するにためのポイント

1つ目は体の関係はもうやめること。たった1回のセックスで軽いと思われる場合もあります。もしその後も体だけの関係を求められても断らなくてはいけません。そのまま体だけの関係が続いてしまう可能性があります。

2つ目は一緒にいる時間をなるべく増やすこと。一緒にいる時間が長いほど気になって気づいたら好きになっていることもあります。相手が興味のあることや話題などで相手に良い印象を与えましょう。

3つ目は異性としての魅力をアップすること。美容にお金をかけてもいいですし、趣味や習い事などの自分磨きでもいいでしょう。相手を振り向かせるためには、自分の魅力をアップするしかありません。相手の好みの女性やタイプをリサーチしましょう。

セフレとして関係を続ける

恋人としてじゃなく、セフレとして付き合ってみる方法もあります。基本的に男性はセフレを断る理由がないため、彼女がいない限りはセフレには応じてくれるでしょう。

セフレから彼女に昇格する可能性もありますが、大半はセフレはセフレのまま。本命になることは少ないです。それでもよければ関係を続けましょう。

最終的には決めの問題

男女の仲において、痴情のもつれはつきもの。まずはあなたがどうしたいのかをハッキリさせることが大事です。

相手の決めに任せていては流されるだけです。気まずいのに耐えられなくなったら話し合いの場を設けるのもいいでしょう。

自分がその人と今後どうしたいのかを考えたうえで、相手に失礼のないように自分の答えを伝えましょう。対処が面倒くさくなっても、全て放置して逃げては絶対にいけません。相手を思いやる気持ちはどんな状況でも忘れないように。

あなたに恋愛感情があってもなくても相手はどう考えているかはわかりません。お互いに嫌な気持ちにならないように気遣ったり、思いやることが大切です。

この記事の執筆者・監修者

ペン・ルーン

40歳男性。元カメラマン。前職時代の親交があったスタイリストからの紹介で古着卸と知り合い、古着ネット販売の世界へ。「出会い系」遊びはテレクラからの時代からと長い。有益な「遊び」の情報をお伝えできればと思います!