めちゃくちゃ気持ちいいセックスのコツ13選:アダルトグッズ導入で快楽倍増

記事の著者:ペン・ルーン

セックスが物足りない、同じ相手で飽きた、そう考えている男女は多いかもしれません。しかし人間として生まれたからには快楽を追求したいもの。

セックスがルーティンになってしまうのはもったいないです。ちょっとした工夫でいつものセックスを様変わりさせましょう。

気持ちいいセックスをするコツ

pablo-heimplatz-275438-unsplash

気持ちいいセックスを実現するためにはいくつかのポイントがあります。

1.キスは丁寧に

セックスは「キスに始まりキスに終わる」と言っても過言ではありません。挨拶代わりにキスをするカップルもいると思いますが、セックスに繋がるキスは、お互いの感情を高めるためにも有効な手段。

軽いキスやディープキス。また、互いの舌を絡めあったり下唇を吸ってみたりと、バリエーションを増やしてみるといいでしょう。あまり知られていませんが、唇にも性感帯があるので、相手のポイントを確認して刺激してみては?

2.アロマやライトの利用

セックスで気持ちを高めるには、視覚・嗅覚を最大限に利用することも有効。二人の好きなアロマの香りや、ムーディな照明を用意してみましょう。

妖艶な香りが2人の身体全身を包み、薄暗いダウンライトが最高のシュチュエーションを演出。そんな空間の中で、盛り上がらないはずがありません。

気持ちのいいセックスには、事前の準備も大切。ベッド専用香水で彼の性欲を刺激するのもアリ。

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

3.一緒にお風呂に入る

セックスの前にシャワーを浴びることはエチケットの1つ。時にはパートナーの入浴を待つだけではなく、一緒に湯船に浸かってみては?

恥じらいがあるなら灯を消すのもアリ。シティホテルなどは、ライトを消すことでブラックライトや蛍光塗料のディスプレイが、幻想的な雰囲気を醸し出してくれることも。また泡風呂やボディーソープを使ってみると、ヌルヌルしていつもと違ったエッチが楽しめるはず。

4.互いに服を脱がせ合う

互いの服を脱がしあうのは、相手に身を委ねる行為。服を脱がせる時に肌に触れる瞬間が、ムードをますます高めます。相手の下着を少しづつ脱がせる、ときどき焦らしてみたりすると興奮します。

5.お互いの性感帯を知る

イクことだけがセックスではありません。セックスで重要なのは、互いに気持ちよくなり愛情を深め合うこと。つまり相手の感じるポイントを知ることで、お互いのことをより深く理解できるようになるでしょう。

ペニスやヴァギナだけではなく、耳の裏、手のひら、おへそ、足の指など人によって感じるポイントは異なります。二人しか知らない秘密のポイントを探ることで、より愛し合うことができるでしょう。

6.吐息や喘ぎ声を遠慮しない

vidar-nordli-mathisen-558121-unsplash

喘ぎ声や吐息は、相手を興奮させるのに有効です。セックス中にしか聞けないような声は男女関係なく興奮します。

ただ、喘ぎ声ばかり意識しては本末転倒なので、感じるままに声を出すようにしましょう。ありのままの声を出すことで自分自身も気持ちよくなってくるはずです。

AV男優のしみけんさんによると、女性は感じ方によって声が「あいうえお」で変化するそう。はじめは「あっあっ」次は「イクー」そして「う、う」と低い声になり、「えっえっ」とかすれたような音になり、最後は「おっおっ」という、とても低い声になるそうです。喘ぎ声は耳元でささやくと効果的。

7.さまざまな体位を試す

四十八手という言葉があるように、体位はさまざま。正常位だけでなく、男性が後ろから突くバックや、横になる側位、座りながらする座位などバリエーションを試してみて。

人によって気持ちいいと思うポイントは異なります。試してみると意外な発見があるかも。

8.女性は膣圧を鍛える

どんな体位であっても膣の締りは重要。膣がしっかり締まっていると男性だけでなく女性自身も気持ちよくなるはず。

彼氏が中でイケないことが続く場合、男性機能の問題も考えられますが、膣の締まりも気にしてみて。

とは言っても膣を意識的に引き締めるのは難しいでしょう。おしっこを我慢するような力を下腹部あたりにいれることで膣の締まりを鍛えることができます。

パートナーから緩いと指摘された場合は、専用の膣トレボールを使ってみるといいかも。LCインナーボールは医療器具にも使われる素材でできているので体に入れても安心。付属のジェルを使えば痛くありません。1日10分程度鍛えるだけでいいのでとても簡単。名器を作って男性が離れられない体を目指してみては。

アソコを引き締める膣トレボール

9.前戯と後戯は忘れずに

挿入とピストン運動だけするセックスは味気ないでしょう。前戯や後戯を大事にするのは人間に与えられた特権です。前戯をすることで相手を興奮させ、スムーズな挿入を促します。

また射精後は、お互いに愛撫し合うことで心理的な安心感を手に入れることができるでしょう。

前戯ならキスに始まり、乳首やアソコを愛撫。終わったあとは、またキスをしたり抱きしめ合ったりすると幸福感を得られます。

10.アダルトグッズの活用

最近は安価で性能のいいアダルトグッズが増えています。ローションやオナホール、バイブなどです。ちょっと刺激が足りないなと思ったら、アダルトグッズを導入してみるのもアリ。最近はネットで手軽に手に入るようになったので、バレずに購入可能です。

大人のおもちゃ、アダルトグッズの専門店・NLS

気持ちいいセックスの注意点

jay-cee-181360-unsplash

テクニックで相手を気持ちよくすることも大事ですが、前提としてお互いを思いやることが重要です。安心感のないセックスでは本当の快楽を得ることはできません。

11.避妊をする

気持ちいいセックスがしたいからといって、避妊しないのは考えもの。結婚していれば別ですが、結婚していない場合はしっかり避妊を行いましょう。

避妊しないで行為に及ぶと、女性は不安になり、リラックスしてセックスを楽しむことができません。安心感があることで、はじめて快楽を手に入れられるので、男性はしっかり避妊を行いましょう。

12.セックスの前のマスターベーションは控える

生理学的にマスターベーションをすることは問題ありませんが、セックスの前に行うことで感じにくくなることがありそう。

マスターベーションをやりすぎると、膣の中でイキにくくなったり、最悪の場合「射精障害」になってしまうことも。やりすぎないように気をつけましょう。

13.相手を無理にイカせようとしない

自分だけでなく、お互いが気持ちよくなってこそのセックス。パートナーに気持ちよくなってほしいという気持ちが強すぎて、AVのように激しく刺激する男性がいますが、これは絶対にNG。

女性の体には個人差があり、低刺激でイケる人もいれば、セックスの経験は豊富でもイキにくい女性もいます。また、女性の中には彼のプライドを守るため、本当は痛いのに感じているフリをする人もいます。

AVで観たことをそのまま真似するのは要注意。パートナーの体を第一に考えましょう。

↓↓注目↓↓

パートナー読者から圧倒的な支持を集めている出会い系アプリがハッピーメール。実際に女性と出会えると、TVや雑誌でも注目のアプリ。

ハッピーメールに登録(18歳以上のみ)

この記事の執筆者・監修者

ペン・ルーン

49歳。カタカナ名前だが生粋の日系日本人。 元カメラマン。前職時代の親交があったスタイリストからの紹介で古着卸と知り合い、古着のネット販売へ。デジタル一眼レフ隆盛のなか、銀塩カメラもマニアの間で人気が出てきているんおで営業品目へ。「出会い系」遊びはテレクラから、と長い。