セックス好きな女性の特徴:実は女性が大好きなプレイを暴露

記事の著者:ペン・ルーン

セックスが好きなのは男性だけではありません。女性の中にもセックスが大好きな性欲の強い女性が存在します。セックスが好きな女性を見分けられるようになると、セックスに持ち込む成功率もアップするかも。セックス好きな女性の特徴をチェックしてみて。

セックス好きな女性は多い?

shutterstock_693500446

雑誌ananのアンケートによると、約68%の女性が「セックスが好き」と回答しています。純粋にセックスが好きであったり、肌を重ねるという行為が好きであったり、理由は様々ですが、セックスが好きな女性は多いのは事実。

なかには自分の性欲が強くて彼氏にひかれないか心配する女性もいるみたい。男性サイドからすれば、いかに恥ずかしさを取り除いてあげられるかが勝負です。

セックス好きな女性の特徴

背が低めの可愛らしい女性

セックス好きな女性には、意外にも身長が低く、見た目は可愛らしい女性が多いのです。男性はこういった小柄の女性が好きな人が多く、男性から可愛がられる傾向にあります。また元々控えめな女性はセックスの回数を重ねるたびに、どんどんと快楽に目覚めてしまい、セックスが好きになる人が多いようです。

お酒が入るとボディタッチが激しい

男性の会話の中で、下ネタの話になった時、本当にセックス好きな女性は自分の卑猥さを隠すために会話には一切入ってきません。しかしお酒が入ってしまうと、しきりに男性に激しいボディタッチを繰り返してしまうので本性がばれてしまいます。

かまってちゃん

セックスが好きな女性は寂しがり屋だとも言われています。好きじゃなくても寂しくてついセックスしてしまう人も多いです。特にお金持ちの家で育ったけど家族の会話が少なかった子や、精神的疾患を抱えている子、自分大好きな承認欲求強めの子はセックス好きである確率が高いです。

自撮り写真をよくアップする子

最近ではSNSで承認欲求を満たそうとする子も多いため狙い目。

SNSなどによく自分の顔写真をアップしている子は自分の容姿をもっと褒めてもらいたいと思っています。日常で欲求不満が溜まっており、SNS上で認めてもらおうとこのような行動に出ます。

少女漫画が好き

shutterstock_1036747417

多くの女性は小さい頃から少女漫画を読んでいます。そこで恋愛について学んだりもしていますが、最近の少女漫画はエッチなシーンの描写も多いです。キスはもちろん、急に好きな男に攻められたりと過激な描写も多いです。

そういう漫画で妄想が膨らみ、現実では恋愛ができない女性は夢見がち。マンガを読んで、自分も同じような体験をしたいと思っている女性が多いのです。

ストレスの多い仕事に従事

看護師や教師、保育士、介護士など、仕事そのものがハードな上、笑顔でいることを求められる職場にいる女性。

理不尽と思えることにも文句を言えず、胸の中は苛立ちや欲求不満で今にも溢れ出しそうです。そのストレスがセックスに向かうということは少なくありません。

不遇な幼少時代を経験

幼い頃、親から虐待されたり、無視されたり、親から十分な愛情を注がれなかった女性。離婚や死などで、片親に育てられた女性も同じです。

辛く、寂しい少女時代を過ごし、大人になった今も孤独や不安感に悩まされています。

いつも、誰かと繋がっていたい。そんな願望を満たすため、LINEやSNSに依存している人が多く、セックス好きも多いです。

地味で目立たない

露出の多い服を着て、いかにもパリピな女の子は性に対しても奔放だと思われがちですが、実際は真面目な子も多いです。逆に流行りのファッションに興味がなく、あまり目立たない女性の方が実は性欲が強かったりします。

女性が好きなセックスとは?

rawpixel-741680-unsplash

女性がセックスに求めるものは何でしょう。アソコ硬さ、サイズ、体の相性等などと考えてしまいがちですが、それは男の意見。女性が本当にしてほしいと思っているセックスは男性が考えているものとは異なります。女性が好きなセックスを理解し、お互いより気持ちのいいプレイを楽しんでみては。

男性が好きなセックスと女性が好きなセックスは異なります。自分が気持ちがいいと思っているからと言って、相手も気持ちいいとは限りません。

愛情のあるセックスが好き

女性に対する気遣いがある、思いやりのあるセックスに女性たちは憧れます。男性が早くやりたい気持ちもわかりますが、シャワーを浴びたらすぐセックスというのは止めましょう。

セックスはコミュニケーションです。気分をより高めていくためにも、会話やキスを楽しむくらいの精神的余裕は持ちたいもの。さりげなく汗を拭いてあげたり、そっとブランケットをかけてあげる気遣いは大事。包容力のあるセックスに、女性は憧れます。

たまには乱暴にされてみたい

「優しくされたい」という気持ちとは裏腹にめちゃくちゃにされたいという願望を持っている女性も。目隠しプレイや言葉責め、拘束プレイなど少し過激なセックスに憧れる女性も多いそう。大事なのは痛みはないということ。「こんなの嫌なのに、気持ちよくて許しちゃう」というレベルのプレイを望んでいます。

自分の1番弱いところを攻めてほしい

彼女の様々な部分を愛撫やキスをしながら、パートナーの身体に対する理解を深めていく。どうすれば、もっと感じてくれるのか、本当はどうされたがっているのかを把握し、より高い快感へと導いていくようなセックス。

さらに理想を言えば、本人さえ気がついていなかった快感を引き出せるような高いテクニックを持ったセックスを望んでいます。

媚薬とか使われておかしくなってみたい

女性用AVでも人気の媚薬系シリーズ。本当にあそこまでおかしくなるかは定かではありませんが、気になっている女性は多いよう。

人生で1回くらいはどんなものなのか試してみたいもの。また媚薬ではありませんが、媚薬に近い効果のあるラブコスメというものがあります。

初めてのラブコスメデビューの方には、月間3,000個売れているラブコスメ「リュイールホット」がおすすめ。デリケートな部分に塗るだけで、あそこがじわじわと熱くなってきて、感度が増してきます。彼氏とのセックスを楽しみたい人はぜひ手にとってみましょう。

マンネリ解消に。ラブコスメ・リュイールホット

ロマンチックなムードの中でセックスしたい

いつも同じセックスをしていてはマンネリが進む一方。心の中ではもっとロマンチックなセックスがしたいと思っている女性は少なくなりません。

例えばキャンドルを灯しながらセックス、海辺の近くに停めた車の中でセックス、花が浮かんでいるお風呂の中でのセックス、夜景が見える素敵なホテルでのセックスなど、非日常的なシチュエーションがポイント。誕生日や記念日などは、彼女をお姫様のように扱ってあげて、映画のようなセックスをするのもいいかもしれません。

女性が嫌いなセックス

annie-spratt-493162-unsplash

女性は普段口に出しませんが、嫌いなセックスもあります。女性が好きなプレイだと勘違いしている男性も多いので要注意。

無理やり始まったセックス

いきなりキスをされ、そのままエッチが始まるといったシチュエーションが好きな場合もありますが、全員がそうとも限りません。強引に推し進めず、女性が拒んだり、「やめて」と言われたら、本当に嫌かどうか確認した上でプレイを続行するか判断しましょう。無理矢理のセックス、相手が嫌がるセックスはレイプです。

喘ぎ声の強要

喘ぎ声は男性の性欲を刺激し、興奮を高める効果があります。男性としては普段聞くことのない女性の声を聞きたいと思い、つい喘ぎ声を強要してしまいがち。しかし、過度な要求をすると女性は冷めます。自然に出る声を楽しむようにしましょう。

高圧的な言葉遣い

Sっ気のある男性に多いのが高圧的な言葉使い。高圧的な態度に興奮する女性もいますが、多くの女性は気持ちが冷めてしまう可能性が高いです。「気持ちいいね」「嬉しいよ」など共感を抱く発言で、女性を身体的にも精神的にも満たしましょう。

女性が好きなセックスの体位

shutterstock_692587345

男性の場合バック(後背位)が好きな人が多いですが、女性はどのような体位が好きなのでしょうか。好きな理由について見ていきましょう。

正常位

1番ポピュラーな体位です。仰向け寝た女性の上に男性が覆いかぶさるように挿入する体位。男性主導の対位で、ピストン運動以外にも両手が空いているため、胸を触ってもらったり、キスをしてもらえることから女性が好きな体位の1つでもあります。また、お互いの顔が見えるので女性としては安心感があるようです。

対面座位

男性も女性も向き合って座った状態になり、男性の上に女性が乗るような形の体位です。寝ているときよりも、深い挿入ができるので女性に人気。向き合って座ることで、お互いの顔を見つめながらセックスができることや、密着度が高いため安心感を得ることができるのも人気の理由の1つです。

騎乗位

女性が男性の上に乗り、女性主導で動く体位を指します。女性が自発的に動く必要があるため恥ずかしさなどがあるかもしれませんが、自分で気持ちいいように動くことができるため女性に人気。男性も一生懸命動いて感じている女性を見ることで、視覚的な興奮を得られます。

肉体的な快楽よりも精神的な満足度が重要

男性は射精すれば終わりですが、女性の満足度はイクことだけではありません。男性がどのくらい自分を愛してくれているかが分かることがとても大事。

「愛している」という言葉や、自分のことを大事にしてくれていると分かる言動があって初めて興奮します。

女性にセックスを好きになってほしい、イってほしいのであれば、激しく動いたり、テクニックを磨くだけではなく、「愛している」という気持ちをセックスの最中にたくさん伝えてあげることが重要。

この記事の執筆者・監修者

ペン・ルーン

40歳男性。元カメラマン。前職時代の親交があったスタイリストからの紹介で古着卸と知り合い、古着ネット販売の世界へ。「出会い系」遊びはテレクラからの時代からと長い。有益な「遊び」の情報をお伝えできればと思います!