産後に濡れなくなる原因と解消法まとめ:アダルトグッズを使おう!

記事の著者:1221563

産後にパートナーとセックスをしようとした時、以前に比べて痛みを感じるという人もいます。

それは、濡れないことで起こってしまいます。濡れないことでラブタイムを拒んでしまいますし、罪悪感を感じる人もいるでしょう。

実は、性交痛を解消方法があるのです。今回は、産後に起こる濡れない原因と解消法について紹介します。

産後に濡れにくくなる原因

ラブタイムで濡れない原因は、産後で炎症した膣にダメージを与えてしまうのではないかという不安から起こり緊張状態によって全身の筋肉がこわばってしまうのです。全身の筋肉が緊張することで膣口の伸縮がうまくいかなくなるのです。

筋肉が緊張することの他に、ホルモンの関係によっても濡れないことがあります。ホルモンバランスが崩れることで濡れにくくなってしまうこともありますし、授乳時に分泌される乳汁分泌ホルモンによって性的意欲を低下させます。他には、骨盤のズレも原因とされています。

性交痛の解消法

性交痛の性で挿入されるのが怖くなり拒んでしまいますよね。その結果セックスレスになってしまう夫婦がたくさんいるのです。濡れにくい時は、どのようなことをすればいいのでしょうか。

ローションを使う

濡れないと痛くてラブタイムに集中できないですよね。そんな時は、ローションや潤滑ゼリーを使うと濡れやすくなり挿入する時に痛みを感じにくくなります。ローションや潤滑ゼリーを使う時は、ベッドについてしまってもいいようにタオルを敷いたり、防水性のシートを敷くことをお勧めします。

オイルマッサージ

パートナーとセックスをする前に、お互いの体を触りっこするのもいいと思います。オーラルセックスや愛撫などで触ったり、舐めたりすることで興奮して濡れやすくなります。

オイルマッサージをすると体が温まってムラムラしてくるかもしれません。

ラブグッズを使う

痛みを我慢してまでパートナーとセックスするのはちょっとというあなたは、ラブグッズを使って自分でしてみることをお勧めします。

自分ですると気持ちがいいところがわかりますし、イメージしながら行うので濡れやすくなります。使う時は、部屋を暗くし、アロマキャンドルを焚いてリラックスできる環境を作りましょう。

また、パートナーとのセックスの時もラブグッズを使ってもらい、気持ちよくなることで濡れますし、彼のものを迎えやすくなります。

整体師に治してもらう

性交痛の原因は、骨盤のズレも挙げられます。性交痛は、医者には治すことができません。お医者さんはコルセットをつけるようにいますので整体師にお願いしたほうがいいと言われています。

整体師に治してもらえば性交痛は自然となくなるそうです。骨盤の性交痛を解消するために整体師にお願いしましょう。治療を行えば、時間がかかっても3回で終わるそうです。

骨盤底筋を鍛える

整体師にお願いするのもいいですが、なるべく自分でなんとかしたいと思いますよね。そんな時は、骨盤底筋を鍛えて産前の状態に戻してあげる必要があります。

元どおりにすることで性交痛が緩和されます。骨盤底筋を鍛える時間を作りましょう。

よもぎ茶を飲む

また、体を冷えを取り除く必要があります。

あたたかい飲み物を飲んで女性ホルモンを整えます。冷たいものを飲んでしまうと体の中から冷えてしまいます。中でもオススメなのが、よもぎ茶です。

よもぎ茶は、女性ホルモンを整える働きがあるので乱れたものを安定させることができます。

また、体を温める方法も大切になってきます。スポーツをしたり、お風呂に入いる、サウナに入って汗を流すことがあります。筋肉をつけておけば、体温低下は起きません。

漢方薬を使う

漢方薬を使う場合は、「海馬補腎丸」というものが処方されます。

この漢方は、タツノオトシゴなどの動物の肝臓を集めたもので肝臓の機能を回復させます。

性交痛の原因は、肝臓の機能低下による血液汚染と言われています。肝臓の機能を回復して性交痛を解消しましょう。

夫婦で話し合うこと

性交痛で悩んでいる時は、パートナーに相談しましょう。

「痛いのは嫌」と言ってセックスを拒んでしまうとセックスレスになってしまいます。そうならないためにもきちんと話し合いをして性交痛で悩まないようにすることが大切です。

例えば、濡れやすくするためにローションや潤滑ゼリーを使う、しばらくセックスを我慢するなどいろいろな方法がありますよ。痛みを我慢しながら行うのは大変なのでよく考えましょう。

まとめ

産後に起こる濡れない原因と産後に起こる解消法について紹介しました。

濡れにくい理由は、産後のホルモンバランスや筋肉の緊張によるものでした。

濡れやすくするためには、ローションを使ったり何かつけるだけでも変わってきます。セックスレスにならないためにも対策をしておきましょう。