男が喜ぶ騎乗位のやり方!背面騎乗位からグラインド騎乗位まで解説

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 体位・四十八手

騎乗位は女性が男性の上に乗ってセックスをリードする体位。正常位と異なり女性主導になるため、男性は視覚的に興奮でき、女性も自分の気持ちいい箇所を刺激することができます。

しかし騎乗位に慣れてない人はそのやり方に戸惑う人もいるでしょう。また男性によっては騎乗位で痛みが生じることもあります。騎乗位の基本から応用までしっかりマスターして、今のセックスを充実させましょう。

目次

  1. 騎乗位とは
  2. 男性に断トツ人気のある騎乗位
  3. 騎乗位のやり方
  4. 騎乗位で女性も気持ちよくなる方法
  5. 騎乗位するときの注意点
  6. 対面騎乗位
  7. 背面騎乗位
  8. グラインド騎乗位
  9. 騎乗位の練習方法

騎乗位とは

騎乗位とは、馬に騎乗している姿に似ていることから呼ばれるようになった体位の名前です。

基本的に女性が、男性の上に馬乗りになり、上下のピストン運動を行います。女性がリードしやすいメリットがあります。

男性に断トツ人気のある騎乗位

2012年に男性向け雑誌Esquireで男性が本当に好きな体位ランキングの調査を行ったところ、なんと第一位に選ばれたのが騎乗位でした。

男性に騎乗位ばかり求められたら「楽して気持ちよくなりたいのでは…?」と思ってしまう女性もいることだと思います。何故世の男性はこんなにも騎乗位を女性に求めるのか真の理由を知ることはとても大事です。

もしあなたが騎乗位を好きになることができたら、さらに気持ちよいセックスができるはずです。

女性が恥ずかしそうにしている姿がたまらない

騎乗位が好きな理由として断トツにおおかったのが「女性が恥ずかしそうにしている姿が好き」と答える人が多かったです。

正常位は寝ている姿勢になるので普段の彼女とは異なっているため騎乗位ほどの興奮を得ることはできないのです。

上半身立った状態で恥ずかしそうにしているからこそ、視覚的に性欲を刺激しさらに女性にエロさを求めているのです。

M男性にはたまらない快感

女性がリードをする体位になるので、Mっ気のある男性にとっては視覚的にもたまらない光景を目にします。

自分の上にまたがれて見下ろされながら自分が支配されているような感覚に陥るので、騎乗位をしてもらうのが大好きなのです。ある種の性癖を満たしてもらうためにする男性が多いことが分かります。

快感を求めている姿がエロい

騎乗位は女性が自ら快感を求めて動くので、その姿を見るのは男性にとってたまらないエロさを感じることができます。普段おとなしい子であればあるほど、その興奮は高ぶるものです。いつもと違った一面を見るために男性は騎乗位を要求します。

接合部分を見れるから好き

女性が上にまたがって腰を振ることで男性は結合部分を見ることができます。お互いに丸見えの状態になるので愛の再確認ができます。

背面騎乗位だと男性が女性のお尻を持ってあげるとさらに結合部分を見ることができます。

騎乗位でいつもと違うセックスをすると、彼もきっと喜んでくれるはずです。マンネリ化してきたカップルには特におすすめです。

騎乗位のやり方

https://otonanozizyou.com

しっかりと男性の上に乗る

騎乗位は男性の上に女性が乗る体勢で、その名の通り乗馬をイメージします。その際、男性の上に直角に乗ってしまうと、動きにくくなるので、少し体を反った状態で乗ると動きやすくなります。

男性の手を握ったり、男性のひざに手を置くと体が安定できます。

上下に動く

騎乗位の王道パターンが、女性が上下に動くやり方。男性にも好まれるやり方ですが、相当な筋力を使うので、体位を組み合わせて、やりすぎて疲れないよう注意してください。

前後で動く場合は女性が感じやすいスポットである「ポルチオ」や「Gスポット」に刺激を与えるので、女性はオーガニズムを感じやすくなります。しかしこの前後の動きでは彼を興奮させることはできるものの、肉体的に快感を与えることは難しいかもしれません。

彼に気持ちよくなってもらうためには上下のピストン運動がおすすめです。多くの男性がこの上下のピストン運動でイクことができるので、時間調整にも利用できます。

あおむけに寝転がっている彼の上にまたがり上下に弾むようにピストン運動をします。前後の場合と違って上下に動くのは体力を使うので疲れてきたら手を彼の太ももの近くにおいて体を反らすと良いです。ポイントは骨盤だけをリズミカルに動かすようなイメージ。

この状態になるとペニスの裏筋がに力が加わるので男性はさらに快感を得ることができます。この密着タイプの騎乗位は女性はあまりイキやすい体位ではありませんが、男性と密着ができるのでキスをしたり愛情を確認することができます。

前後に動く

上下に動くほかに、前後に腰を動かすやり方もあります。前後に動く騎乗位は女性が快感を得やすい体位だと言われています。前後に動くことによってペニスがGスポットやポルチオに当たり女性は気持ちよくなるのです。

しかしここであまり激しくこすりつけると逆に痛みを感じることにつながりかねないので注意が必要です。最初はゆっくりと彼を焦らしながら腰を動かして、なれてきたらだんだんと小刻みに動いていきます。

M字開脚での騎乗位

脚をM字開脚にした状態で騎乗位をすると視覚的にものすごいエロさが伝わって男性にはたまらない興奮を感じることができます。

女性はこの体位にするとピストン運動をしやすくなりますし、男性は結合部を見ることもできるのでお互いにメリットがあってとてもおすすめです。

さらに後ろにのけぞりながら騎乗位する高度なテクニックもあります。

手は後ろについて背をぐんと後ろに向けた状態でペニスの出し入れをするので男性は結合部と視覚的にいやらしい彼女を見て興奮します。さきほどのM字開脚よりも視覚的に刺激することができるので、マンネリ化を防ぐにもおススメです。

騎乗位で女性も気持ちよくなる方法

激しいピストン運動をすると女性の性感帯であるGスポットにペニスが当たりにくいので女性はあまり快感を得ることができません。女性も一緒にオーガニズムを感じるには腰の力を抜いて、男性に下から突いてもらいます。

こうすることでペニスが女性の気持ちよい部分に当たるので、一緒に快感を得ることができるのです。

またせっかく面と向かった状態なので、男性の胸に飛び込む体勢もおすすめ。キスをしながら楽しむこともできますし、お互いにより快感を味わうことができます。この時、女性のみならず、男性からも押し上げるように動いてくれることもあるので、より刺激されます。

クリトリスを刺激してみよう

なかなか膣イキができないという人にはクリトリスを刺激することで比較的簡単にイクことができます。クリトリスは擦ることで敏感になるので、騎乗位のときに自分のクリトリスを彼にこすりつけると良いです。

自分のちょうど良い力加減でこすりつけられるので、徐々に快感が強くなっていきます。クリトリスを刺激しながら騎乗位をすることで同時に膣イキの練習にもなるのでおすすめです。

相手を焦らす

騎乗位は女性が優位にたてる体位なので、動き方や、スピードをあえてゆっくりするなどして、焦らしましょう。男性は焦らされると、より興奮度が増すのでいつもと違ったセックスができるはずです。

痴女になった気持ちで、大胆に行動してもいいと思います。

彼に敏感な部分を弄ってもらおう

膣イキの際にさらに強い快感を得たいという女性におすすめなのが、彼に自分の敏感な部分を弄ってもらうことです。

女性であれなクリトリスや乳首が敏感な人が多いと思いますが、騎乗位のときにこの部分を刺激してもらうと、今まで以上にイッたときの快感が強くなるかもしれません。

乳首を刺激しながら

挿入の仕方や、動き方によって、気持ち良くなる部分や、痛いと感じるところがあります。騎乗位を上手くなるには、とにかく体位に慣れることが重要です。

相手に協力してもらいながら、一緒に上手になっていきましょう。

騎乗位で彼にイってもらうには体のいたるところを愛撫する方法もあります。 特に乳首を弄られると快感を感じる男性が多いので、騎乗位をしながら彼の乳首をなめてあげると喜んでくれます。

騎乗位するときの注意点

騎乗位の時には男性の上に女性がまたがる体勢になるので、男性に体重を預けすぎることはNGです。何故なら男性が息苦しくなってしまうからです。

乗位で動くときには軽くバウンドするようなイメージでと動くと男性も圧迫感を感じません。

また、騎乗位は女性がリードをするので、加減を間違えるとペニスを折ってしまうことも。

女性には分かりにくいですが、男性のペニスの可動域にも限界があります。

思わぬ方向に曲がってしまうと痛みを与えたりして、男性から「痛いからやめよう」と言われることも。

これを回避するには、男性の動きに合わせて、女性も動くことが大事です。

また上下運動なら痛くありませんが、前後に動かれると痛みが生じることもあります。なるべく男性に腰を持ってもらった形で動くと、男性にも痛みを与えず、気持ちのいい騎乗位ができるでしょう。

対面騎乗位

対面騎乗位は一般的に知られており、ほとんどの人がこの騎乗位を体験したことがあると思います。対面騎乗位の動きになれないと女性はなかなか膣イキしにくいので、動き方のコツを把握しておく必要があります。

対面騎乗位は彼と顔を合わせる方向に向きますが、背面騎乗位は彼に背を向ける形になります。一般的にセックスの最中で行われているのはこの対面騎乗位になります。

対面騎乗位は女性が快感に酔いしれいている顔を見ることができるので、男性は興奮しさらに性的欲求が増します。

Sっ気のある男性でもMの男性でも騎乗位は大好きなので女性が騎乗位をマスターすると彼をセックスで満たしてあげることができます。

騎乗位は女性がイキやすい体位

騎乗位は女性が快感を感じることができるGスポットにダイレクトに刺激をしてくるので女性にとってはオーガニズムを感じることができる至福の体位です。

前後に動くグラインドをしていると同時にクリトリスを刺激することができますし、自分がイキやすい場所にペニスを当てることができます。

彼を虜にさせる騎乗位のポイント

対面騎乗位をするときには腰から下を円を描くように動かします。滑らかに動いて且つペニスが抜けないように注意をします。この動きをすることによって男性はエロさを感じます。

この時に少し膝を曲げると腰を動かしやすくなるので試してみてください。

対面騎乗位から他の体位に変えてみよう

騎乗位から他の体位に変えるにはスムーズに動くことが大切です。

セックスの最中にモタついてしまうと雰囲気がシラけてしまうので、滑らかな動きで体位を変えることが大切なのです。例えば対面騎乗位から背面騎乗位に変える場合は女性が片足ずつ回転をしてくるっと180度回ります。 また対面座位の場合は騎乗位の状態のまま男性に上半身を起こしてもらうと完成です。

背面騎乗位

背面騎乗位はさらにこの騎乗位よりも高いテクニックが必要となる体位になります。背面騎乗位は騎乗位のバックの体位をとり、寝転がっている男性に背を向けて体を動かすので最初は抵抗を感じる方も多いです。

あおむけに寝転がっている彼の上にまたがり上下に弾むようにピストン運動をします。前後の場合と違って上下に動くのは体力を使うので疲れてきたら手を彼の太ももの近くにおいて体を反らすと良いです。

ポイントは骨盤だけをリズミカルに動かすようなイメージですると良いです。

この状態になるとペニスの裏筋がに力が加わるので男性はさらに快感を得ることができます。この密着タイプの騎乗位は女性はあまりイキやすい体位ではありませんが、男性と密着ができるのでキスをしたり愛情を確認することができます。

背面騎乗位はぽっこりお腹が出ている男性とやせ気味な女性におすすめの体位になります。

男性のお腹がつっかえることなく楽して気持ちよくなれる体位で、女性は自分の気持ち良い箇所に当てることができます。女性は体を反らしたり前かがみにしたりするとまた違った快感を得ることができます。

背面騎乗位の挿入方法

背面騎乗位の時には女性はまず前かがみになって挿入します。慣れるまでは男性が手で角度を調節してリードをし、バギナの奥深くに挿入するイメージでゆっくりと挿入していきます。

慣れれば女性が自ら挿入できるようになります。挿入後は直腸の膣壁刺激しながらゆっくり動かしていきます。

背面騎乗位の基本的な動き方

背面騎乗位をする際にはあおむけに寝ている男性に背を向ける形でペニスに挿入します。

手は男性の太ももの上に置いて前かがみの体勢で動いたり、あるいはお腹に手を置いて体を反らせる体型も興奮します。

騎乗位は彼の顔を見ながらセックスをするので恥ずかしいと感じる方もいますが、この体位なら背を向いたままの状態になるので恥ずかしがり屋さんにもおススメです。

背面騎乗位のおすすめテクニック

背面騎乗位ではまずボルチオを刺激してあげると良いです。女性の上半身を立った状態にすることで膣の奥深くにペニスで刺激することが可能になります。

また男性は手をまわして女性のクリトリスを刺激したり、肛門を指で触ったりすると良いです。

グラインド騎乗位

グラインド騎乗位のグラインドとは前後に腰をクネクネと動かすことを言います。

女性が積極的に腰を動かす姿を見るのが好きな男性にはたまらないのがこのグラインド騎乗位なのです。性に貪欲になって彼のペニスに感じている女性にたまらないエロさを感じるのがこのグラインド騎乗位の魅力です。

グラインド騎乗位のやり方

グラインド騎乗位をする際に注意してほしいポイントは腰から下を動かすことです。慣れるまでは難しいと感じる方もいますが、体全体をゆさぶってしまうと快感からは遠ざかってしまいます。

腰から上は動かさずに、腰から下を彼にこすりつけるように滑らかに動くことが大切です。

グラインド騎乗位は精神的な快感が強い体位

男性の生殖器であるペニスは前後の動きよりも上下の動きでイクことが多いです。

男性がオナニーをする際に上下にこするのと同じように、上下のピストン運動の方が肉体的な快感に直結すると言われています。しかしこのグラインド騎乗位は腰を前後にクネクネと動かす姿にたまらないエロさを感じるので、ものすごく興奮できる体位なのです。

グラインド騎乗位は女性におススメ

前後に腰を動かすグラインド騎乗位は実は女性がオーガニズムを感じやすい体位の1つなのです。

中イキができない人でもクリトリスを刺激すると簡単にイってしまう場合がありますが、この体位は前後に腰を動かすときに同時にクリトリスに刺激を与えることができるのでとても気持ちよくなれるのです。

背面騎乗位でグラインドをする際のポイント

背面騎乗位でグラインドをする際には一般的な騎乗位と同様に腰から下を滑らかに動かします。

しかし普通の騎乗位と異なる点はこの背面騎乗位の体位は膣内でペニスが反り返った形になっているということです。そのため男性は女性の性感帯であるボルチオを突き上げるようにすると女性は快感を感じることができます。

騎乗位の練習方法

騎乗位は女性がリードをして動かないといけないのであまり慣れていない人は苦手意識を抱いている方も多いと思います。

しかし騎乗位のやり方をしっかりとマスターすれば、特に女性はオーガニズムを感じやすくなるのでおススメです。騎乗位に苦手意識を抱いている方のために、とっておきの練習方法をまとめてみました。

騎乗位の基本的な動きから学ぼう!

まずはあおむけに寝ている彼氏の上にまたがり手でペニスを握ってゆっくりと挿入していきます。ここで慌てて挿入すると痛がるので、「ゆっくり」がポイントです。

そして深く挿入ができたら前後左右になじませます。この動作の時には腰だけを動かすのがポイントです。

まずはスクワットから始めよう

セックスは普段使う筋肉とは違う部分の筋肉を使っているので、騎乗位のときにもすぐにバテてしまいます。しかし普段からしっかりとスクワットをして足の筋力をつけていると難なくこなすことができます。

実際にAV女優もスクワットをして足の筋力を鍛えているようです。セックスで筋肉痛にならないためにも日頃からスクワットをして筋力をつけるとおすすめ。

枕を使って騎乗位に練習を使用

脚の筋力を鍛えたら次は枕を使って実際に練習をします。騎乗位が初心者だという方はまず膝を立てて抜き差しする体位がおススメです。

慣れてくるとある程度筋力が必要になる「ヤンキー座り」の体勢をしてみると結合部が丸見えになるのでとても興奮します。枕を使って練習していればだんだんと騎乗位も慣れてきます。

騎乗位を試す相手がいない方は

Jメールは累計会員数600万人を超える国内最大級の出会い系サイト。出会いを求めている人は当然ですが、エッチな欲望をもったOLや女子大生、人妻などもいます。

人には言えない性癖やアブノーマルな趣味をもった人も多いので、騎乗位などの濃厚なプレイも期待できるでしょう。

男女ともに登録は無料。男性は1通50円でメッセージをおくれるので、良さそうな人がいたらコンタクトをとってみて。

Jメールに無料登録(18歳以上)

関連した記事

[48手体位]ヨシムラのやり方と注意点

48手は、江戸時代から伝わる性の妙技で名前の通りに...

2019年07月04日, 体位・四十八手

[48手体位]宝船(たからぶね)のやり方と注意点

男性とのセックスで自分からも攻めてみたいと思う方に...

2019年07月04日, 体位・四十八手

[48手体位]達磨返し(だるまかえし)のやり方と注意点

SMプレイが好きな人の定番といえば手足を縛ったプレ...

2019年07月04日, 体位・四十八手