大人の恋愛とセックスを学ぶためのメディアPARTNER[パートナー]
    インド人のセックスの特徴6選:日本でインド人と出会うには?

インド人のセックスの特徴6選:日本でインド人と出会うには?

PARTNER編集部
公開, 更新 , セックス

日本と国交関係が良好なインド。人口13億人の巨大な国で、2050年には今の中国のGDPを抜くとも言われています。

日本にいるインド人はおよそ2万~3万人程度と言われており、そのほとんどがIT関連技術者とその家族です。

日本にあるインドコミュニティは主に東京にあり、江戸川区・江東区・西葛西がインド人の一大コミュニティとなっています。

そんなインド人のセックス事情について見ていきましょう。

インド人のセックスの特徴

1.性欲は強め

インドでは、基本的に婚前交渉はタブーとされています。

そのため厳格なイスラム教の家庭であれば、ほとんどの男が童貞の可能性が高いです。

そのため日本に来て、日本人の女の子と知り合ったとき、セックスしたがる可能性が高いです。

相手はセックスに慣れてない可能性が高いので、女性の方からリードしてみましょう。

2.あそこが大きい

インド人は民族的にヨーロッパの血が入っているので、日本人男性のアソコよりモノが大きいことが多いです。

加えてガタイもいいため、一度抱かれると、ハマる女性も多いみたい。

アソコが大きすぎて日本人女性に合わない可能性もありますが、刺激を求めるならありかも。

3.インド人も当然マッチングアプリを使っている

インドが後進国というのは過去の話。デリーやムンバイはもちろん、バンガロールは「インドのシリコンバレー」と呼ばれており、日本からもトヨタ・コマツなどの拠点があります。

インド人は人前で愛情表現ができなかったり、セックスがタブー視されているため、今の若者はマッチングアプリを使っています。

4.愛情表現が激しい

インドでは人までの愛情表現がタブーであることから、二人っきりになったときの愛情表現は激しいようです。

タブーと言っても夫婦であれば、日本人よりも愛情表現をします。ハグやキス、アイラブユーは欠かしません。

当然、セックスも激しくなりがちです。

5.匂いが独特

インド人は日本人とは異なるニオイがします。日本人が醤油や味噌で育っているように、インド人はニオイのきつい香辛料で育っています。そのため体臭もどくどくなので、好き嫌いが分かれるでしょう。

逆に、インド人男性は匂いがきついほど興奮するんだとか。

日本人はあまり体臭がきつくない為、逆に自分の体臭をつけたい!と思ってしまうようで、シャワーを浴びるのを嫌がるとか。

6.ふくよかな女性が好み

日本では痩せている女性が好まれますが、インドではふくよかな女性が好まれます。

インドでは太っていることは裕福という考えが根付いているため太っている体型のほうが好まれる傾向があるようです。

日本でインド人男性と出会う方法

インド人との恋愛やセックスに興味を持っていても、実際に出会うのは現地じゃないと無理だと思われている方もいるでしょう。そんな方のために日本でインド人と出会える方法を2つ紹介します。

インド人が多い場所に行く

言うまでもなく、日本にいてインド人と出会うためにはインド人が多く住む街に行かなければなれません。東京では江戸川区、江東区に集中しており、インド料理や輸入紅茶ショップなどインド関連のお店も多数あります。

また、神戸や横浜などの港町にもインド人が多くいる傾向にあります。

マッチングアプリで出会う

インドの婚活市場は巨大。4億人が利用していると言われており、インドではマッチングアプリなどのオンラインサービスで異性と知り合うことは当たり前になってきています。

在日インド人も例外ではなく、インド人が多い場所へ出向くよりも労力が少なく、効率的にマッチできるかもしれません。

Tinder

日本でも流行っているTinder。アメリカ発のサービスとあって外国人ユーザーが非常に多いのが特徴です。基本的に無料で利用できます。

GPS機能で近くの人とマッチできるので、メッセージを送って会うことも可能。

Tinder

Match

世界25カ国で使われているマッチングアプリ。国内発のマッチングサービスよりも海外比率が高いのが特徴。

ペアーズやOmiaiほど使いやすくはないですが、外国人とのマッチング率は高めです。

世界最大級マッチングサイトMatch.com(マッチドットコム)