リフレで行われている「裏オプション」の実態:裏オプを提供してるお店を紹介

PARTNER編集部
公開, 更新 , 風俗・ハプニングバー

最近風俗マニアのなかでも話題になっているのが「裏オプション」の存在です。

裏オプションとは正規のサービスではなく、風俗嬢に交渉して受けられる性的サービスのこと。

本来本番行為はソープランドでしか行われていないはずですが、JKリフレなどで「裏オプション」を行ってるケースがあとを絶えません。

裏オプションは男にとっての夢でもありますが、注意しなければならない点もあります。

裏オプションとは

裏オプションとは、正規では行われていないサービスのことを指します。

風俗店のなかでもリフレと言われる業態は、あくまでマッサージを提供しているお店ですが、交渉次第ではマッサージ以上の性的サービスを受けることができます。

裏オプションのなかには、本番行為が含まれていることもあり、社会問題にもなっています。

また最近では堂々と「裏オプ」を売りにしているお店も増えています。

裏オプションが行われる場所

裏オプションは風俗店ならどこにでもある可能性がありますが、一番裏オプションがつきやすいのはメンズエステやJKリフレです。

これらの業態はマッサージを売りにしていますが、その実は裏オプで稼ぐ業態です。

とくにJKリフレは、女子高生ということもあって、本来はデートをしたり、マッサージをする程度のものでした。しかし稼ぎたい女子高生たちが、お店に内緒で「裏オプ」を始めました。

相場はフェラチオで1万円、本番行為で3万円です。

JKリフレであまりに裏オプションが横行することから、最初はお店側も取り締まっていましたが、最近では裏オプ前提で営業している店も増えています。

裏オプションを売りにしている店

制服オーディション

裏オプを売りにしているお店で、新宿・渋谷・秋葉原などに店舗があります。

名前の通り、制服コスプレが基本ですが、スク水や童貞を殺す服などのオプションもあります。

アロママッサージやお散歩などのJKリフレの定番が基本コースですが、女の子に「裏オプある?」って聞いてみれば、独自のサービスを受けられるかも。

渋谷制服オーディション新宿制服オーディション秋葉原制服オーディション

おつかれサマーNEO(旧プラチナム)

もともと大久保にあったプラチナムというお店が業態を変えて、現在は新宿で「おつかれサマーNEO」として営業中。

もともと美少女が多い裏オプ店として有名なお店で、通っている人も多いです。

お店の注意事項には「本番交渉禁止」と書かれていますが、実態としては裏オプが行われているようです。

おつかれサマーNEO

裏オプション体験談

大久保にある「にゃんにゃんの実(現在は閉店)」を利用。

受付では女の子のチェキを見せられたので、一番新人らしい子を指名。

通された雑居ビルの一室は、4畳もなさそうな雰囲気で、ひと1人が寝れる程度の簡易マットレスが置かれているだけ。

少し待っていると、みさちゃん(18)が入ってくる。

入ってくるなり早々、「何がしたいの?」とみさちゃん。

はじめての裏オプ体験だったので、ドギマギしていると、「見せてくれたら触ったげるよ」と積極的な御様子。

最初は会話だけを楽しむ予定でしたが、みさちゃんの勢いに任されて最後までしてしまいました。本人は高校生であることを否定していたけど、18歳の体は素晴らしかったです。

裏オプションの問題点

JKリフレでは本番行為やそれに準ずる行為が常態化しているため、ときどき警察による一斉摘発が行われます。

本来裏オプションを付ける場合は、風俗営業許可を取る必要がありますが、JKリフレはあくまでマッサージ店であるため、風営法を遵守する必要がなく、一時は秋葉原を中心にJKリフレが増えつづました。

またJKリフレといっても、高校を卒業している子であればいいのですが、実態は、本物の高校生であることも多く、未成年に対するわいせつ行為とみなされることもありました。

しかし現在では警察の目もあり、以前よりはJKリフレの営業は落ち着いてきています。しかしSNSやLINEでのやりとりで管理売春をしている業者もいるため、警察も実態をすべて把握できているわけではありません。

風俗・ハプニングバーの人気記事

ベトナムの風俗事情:日式カラオケ・連れ出しバーなどバラエティに富む

なぜ女性は体を売るのか?売春婦がいなくならない理由

ヌキキャバは絶滅した?セクキャバとの違いを解説

大阪のおすすめ出会い喫茶5選:来店状況をネットでチェックできるカフェも

アメリカの風俗事情:売春は違法だが隠れて運営している店が多い?