大人の恋愛とセックスを学ぶためのメディアPARTNER[パートナー]

男女別:性エネルギーを高める方法

PARTNER編集部
公開, 更新 , セックス

人間には言葉では説明のつかない性エネルギーというものがあります。性エネルギーの正体は人間が生きていくための精力で、これがなければ日常生活が営めません。

精力が弱いと人生の様々な場面で力を発揮することは出来ず、逆に精力が強ければ性エネルギーも強いということになり、当然セックスも強く欲におぼれてしまう人も少ないありません。

この記事では、男女別に性エネルギーを高めていく方法を様々な角度から紹介していきます。

性エネルギーをコントロールする方法

男性の場合

性エネルギーは人が生き続ける限り生産され続けますが、コントロールしないと性エネルギーを無駄遣いして実力が発揮できない場合もあります。

まず、オナニーなどで射精をしないこと射精という行為は盛り上がった性エネルギーを一気に下げてしまい、眠気に襲われたり投げやりになってしまうこともあります。

オナニーをしてしまったことで、今まで努力してしまったことが無駄になってしまい振り返ったときに後悔することになりかねません。そうならないためには、自分を律して生きていくことです。

射精行為が全て悪いのか?というと、そうではなくセックスによる射精については適度であれば良いとされています。セックスは性エネルギーの交換が行える上、お互いを高める行為だからです。

女性の場合

女性の場合も男性同様オナニーはしないことです。オナニーは無駄に性欲を放出する行為で、性エネルギーが下がりやる気に満ちあふれていた自分が嘘のようになってしまい最初からモチベーションを高めなければなりません。

自分が性欲が強いと感じている人は、自分で性エネルギーをコントロールすることが出来れば、人間として精神的に成長できることは間違いありません。

因みに、男性同様セックスはほどほどに行う程度なら全然構いませんが、激しすぎると性エネルギーの消耗に繋がってしまいます。上手く性エネルギーをコントロールするためには男女共に集中できるなにかを見つけることです。

スピリチュアル的に性エネルギーを高める方法

男性の場合

まずは、ツインソウルを見つけることです。ツインソウルとは自分の魂の片割れという意味で運命の人というわけではありませんが、あまりに色々なことが符合するので相手に惹かれるようになります。

また、ツインソウルに出会うと雄としてのフェロモンを出すので、女性から見ればなんか気になる人という存在になります。スピリチュアル的部分の話なので説明の必要はありません。

女性の場合

ツインソウルは、見つけようとしても見つけられるものではなく女性自身の内面で感じるものです。この感覚は今まで恋愛感情とは全く異なる物で、気がつけば頭の中を気になる相手が支配している感覚に囚われます。

ツインソウルと一度セックスをしてしまえば、今まで感じたことのない感覚の快楽に支配されてお互いに離れることが出来ません。だからといってその人は運命の人ではなく、魂の片割れ本来あるべき物を取り戻しただけです。

性エネルギーを高める循環・昇華とは

男性の場合

性エネルギーの循環とは、男性の場合相手に供給し続けることです。この手段は様々で一緒にて相手に安らぎの言葉を供給するだけでも性エネルギーの循環となります。

例を挙げると、相手が髪型を変えたのであればその変化に気づき言葉にします。これをすれば相手は自分に関心があると感じるので満たされていると感じ、関係性が上手く回ります。

昇華とは今いる場所から一段階段を昇ることを指すので、レベルアップを考えて行きます。具体的には給与をアップ、昇進するなどの目標を立てていれば性エネルギーを昇華に当てることが出来ます。

女性の場合

性エネルギーの循環は女性の場合受け続けること、つまり男性も求められれば悪い気はしないのです。そのため互いに良質な性エネルギーの循環を行うことが出来ます。

性エネルギーを昇華させるには女性らしさを持つ続けること、その結果相手から見て常に魅力のある人ということになりいつまでも愛される対象になります。

結果として性エネルギーを上手く昇華した形となり、生活のクオリティーも必然的に上がっていきます。