台湾のおすすめナンパスポット5選:台湾女子とセフレになるには?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 出会い・ナンパ

日本人に人気の海外旅行先として常に上位にランクインする台湾。親日家も多く、近い上に安く行けるとあって毎年多くの人が訪れています。そんな台湾にはナンパスポットも多数。

台湾旅行に出かける人は、事前におすすめのナンパ・逆ナンスポットをチェックしてみて。

いきなり海外で声をかける勇気がない人や、効率よく出会いを見つけたい人にはマッチングアプリをおすすめします。

台湾のおすすめナンパスポット5選

ストリートナンパの場合

日本と同様に台湾でもストリートナンパが最も手軽なナンパの方法です。台北でも特に人が集まるエリアでは、ナンパしやすく成功率も高い傾向にあります。

観光客も多いので行った先で日本人と出会い、一緒にお買い物を楽しむことも可能です。もちろんお店や道を聞いて、案内をしてもらうことで現地の台湾人の異性と関係を深めることもできます。

忠孝敦化~忠孝復興エリア

台北でも美女が多いと噂されるのが忠孝敦化~忠孝復興エリアです。日本でいうところの銀座のような雰囲気で、少し高級感がある場所。ここは高級水商売のお店もあるので、レベルの高さは台北1と言っても過言ではありません。

忠孝敦化~忠孝復興エリアの大通りにはアパレルショップが並び、若い男女がたくさんいます。ナンパに成功したあとも、飲食店が多いので困ることもなし。コンパクトに行動できるので初心者にもおすすめです。

信義エリア

台北101方向への大通りは歩行者が多いのでナンパもしやすく、成功率も高いようです。信義エリアはデパートも多いので、店内ナンパとしても有名な場所。

そしてなんといっても信義エリアは人気のクラブが集中しているエリアです。狙い目は0時~2時の深夜。クラブを訪れる男女で溢れているので、気になる異性を見つけたら積極的に声をかけてみて。

西門エリア

若い人でファッションや流行に興味のある人なら西門エリアがおすすめ。日本でいうところの原宿のような場所です。若者が集まるので可愛らしい女性やスタイリッシュな男性が多数。

博物館など観光地としても有名な場所なので日本人も多く訪れます。日本人観光客に声をかけて一緒に博物館やショッピングを楽しむのもおすすめ。

日本国外で、日本人に会うと強い親近感と仲間意識が生まれるので、ナンパの成功率は高い傾向にあります。

クラブナンパの場合

台湾のクラブはVIP席が多く、ダンスフロアが小さいのが特徴。グループ客が比較的多く、2人組は少数です。また盛り上がりのピークは深夜1時頃と日本よりやや遅め。日本よりも女性率が高いそうです。

ELEKTRO

ELEKTROは台北でも一番人気のクラブで、ナンパの成功率も高いようです。週末の場合、男性の入場料は700~1000台湾ドル、女性は300~700台湾ドルとなります。

金・土曜なら明け方4時30分まで開いているので、朝までクラブの雰囲気を楽しむのもよし、深夜に意気投合した異性と抜け出すのもよし。旅先で楽しい思い出が増えること間違いなしのスポットです。

  • 住所松壽路12號7F Xinyi District, 台北市 110, Taiwan
  • アクセスMRT市政府站から徒歩8分
  • 料金水:男性800元/女性無料、木(24時~27時30分):男性7000元/女性300元、金&土:男性1000元/女性700元
  • 営業時間22:00-28:30 他
  • 定休日月・火・日曜日
  • 電話番号+886-2-77379887
  • 公式HPELEKTRO
  • OMNI

    OMNIは忠孝敦化駅の目の前にあります。立地がよく、観光客も多いのが特徴です。店内は外国人の姿も多く、綺麗な人もたくさんいます。先ほどのELEKTROに比べるとややナンパはしにくい雰囲気。

    初心者向けではありませんが、成功すればハイレベルな相手をゲットすることができます。

  • 住所台北市忠孝東路四段201號5樓
  • アクセスMRT忠孝敦化站から徒歩3分
  • 料金男性1000元/女性700元
  • 営業時間22:30-4:30
  • 定休日月・火・木・日曜日
  • 電話番号0983-803-388
  • 公式HPOMNI
  • 台湾におけるナンパの注意点

    いざナンパ!のその前にいくつか気をつけなければいけません。いくら近いといっても外国です。文化の違いももちろんあります。

    ナンパを成功させるには第一印象が重要で、これは日本でも台湾でも同じです。少しでも成功率を上げるためにもマナーは守るのが鉄則。

    文化の違いを知ること

    日本では清潔感があってラフな服装の方が好まれますが、台湾は逆になります。クラブでもきちんとした服装の方が好まれる傾向があり、ラフな服装だと相手にされないこともあるのだとか。

    そしてレディーファーストを忘れてはいけません。日本ではつい忘れがちですが台湾では重要です。お金の使い方も然り、女性の扱いにはくれぐれも注意が必要。

    男女ともにナンパした相手を敬う気持ちを忘れてはいけません。

    日本語は通じません

    基本日本語は通じません。親日家とはいえ観光地以外では日本語は通じないと思っていた方がいいでしょう。

    基本は中国語ですが英語でもコミュニケーションは取れますので、最低限の英語は覚えておくことをおすすめします。完璧に話せなくても、単語やジェスチャーでコミュニケーションを取ることで関係を深めることが可能です。

    台湾のクラブは待ち時間は当たり前!

    台湾のクラブは入場規制がかかるほどの盛況ぶりです。行列は当たり前。ある程度の覚悟が必要です。

    また身分証明書は常に身に付けておくことを忘れずに。パスポートがなければ中に入ることはできません。スリも多いので管理には十分注意しないとあとで痛い目にあうことも。

    台湾女子のセフレを作るには

    台湾は日本人観光客が多く訪れます。ナンパ中に知り合いに遭遇した!という少し恥ずかしい経験をしたことがある人も実際にいるほどです。またナンパに夢中になりすぎて「パスポートがない!」ということにならないように要注意。

    台湾で出会いを探すのに、ナンパをするのはハードルが高いという人は、マッチングサイト利用してみて。

    「マッチ・ドットコム」は、世界最大級のマッチングサイトであり、世界25か国で展開しています。そのため日本はもちろん台湾でも利用可能です。

    専用メールアドレスで会う前にやり取りでき、個人情報も守られているので初めて利用する人も安心。台湾についていきなりナンパをするよりも、事前にマッチングアプリで会う日程を決めておく方が、より充実した時間の使い方ができます。

    台湾に行く際は、事前にチェックしてみて。

    世界最大級マッチングサイトMatch.com(マッチドットコム)

    関連した記事

    ナンパされやすい女性の特徴:ナンパを断る効果的な方法とは

    ナンパされる女ってモテそうだけど、実は軽く見られて...

    2019年07月04日, 出会い・ナンパ

    クラブでのナンパ必勝テクニック7選:ポイントや注意点を紹介

    クラブは出会いや刺激を求めて足を運ぶ人が多いため、...

    2019年07月04日, 出会い・ナンパ

    銀座のナンパスポット300BARとは?実際の体験談も紹介

    300barは銀座に3店舗を構える有名なバーで、ナ...

    2019年07月04日, 出会い・ナンパ