ヤリサーの実態とは?ヤリサーが多い大学を紹介

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 女のセックスの悩み

ヤリサーとはセックス目的のサークルのことで、とくに女性の新入生からは毎年敬遠されています。

しかしヤリサーはパッと見では見分けがつかないため、毎年泥酔事件が起きたり、被害者が出てしまっています。

大学生のサークルといえば、充実したキャンパスライフを送れるイメージがありますが、ヤリサーに入ってしまうと悲しい思いをすることも。ヤリサーの実態を知り、ヤリサーに入らないように気をつけましょう。

ヤリサーの実態

ヤリサーは表向きは普通のサークルとして活動しています。

イベントや飲み会が活動の中心とはなっていますが、実態は、女の子と仲良くなる、そして可能であればセックスするという目的で運営されていることが多いです。

そしてイベントサークルにヤリサーが多いと思われていますが、実態はスポーツ系サークルの皮をかぶっていることが多く、フットサルやテニスといった、イケメンが集まりやすく、かつ女性も入りやすいサークルであることが多いです。

こういったサークルはかわいい子の加入率も高く、実際は男子学生からワンチャン狙われていることも多いです。

またヤリサーの特徴として、OBとの交流が多いことも挙げられます。

OBが積極的に参加をしているサークルは、過去の伝統などと銘打って、先輩たちが後輩と関係を持つこともしばしばです。

大学のサークル活動では、悪評が広まってしまうと学生課のようなサークル管理をする部署から注意を受けるため、お店などで手を出したりはしません。ほとんどの場合が一人一人お持ち帰りをするという方式をとっています。

ヤリサーと呼ばれるサークル内には暗黙のルールが存在しており、先輩や幹部が中心となって席順を決定していたりすることも。年功序列制度が採用されていて、上級生が主導権を握ることが多いのも特徴です。

ヤリサーの合宿

ヤリサーに限らずサークルは夏休みの時期を使って合宿をするところもあります。

ヤリサーの合宿では泊りでの活動となるため、セックスやそれに準ずる行為が行われる確率が高まります。

ヤリサーの飲み会では、はっちゃけて脱いだり、アソコを擦り付けたりするようなことはありますが、みんなの前で堂々と乱交をするようなことはありません。

ヤリサーの合宿で行われている飲み会後のお持ち帰りでは、先輩が自分の部屋に今晩抱く子を連れていき、同部屋になった他の人たちは飲み部屋で時間をつぶしていたりと、いろいろ裏で根回ししながら行われます。

それ以外にも合宿中のわずかな隙を狙って、女の子と野外でセックスを始めたりすることもあります。

ヤリサーが多いとされる大学

ヤリサーは表向きにはわからないため、全国どこの大学にも隠れて活動している可能性があります。

多くはインカレと呼ばれる他の大学と交流を持つサークルや、生徒数の多い総合大学に散らばっています。ヤリサーの存在がきっかけで世間に名前が知られることとなってしまった不名誉な大学もあります。

慶應義塾大学

2015年にはテニスサークル「シルバーキャノン」が、2017年にはミスコンを主催する「広告学研究会」がいずれも不適切な場所での酒盛りや、酔わせた女性に対する強制わいせつ罪で罪に問われています。これらのサークルは現在は解散していますが、高学歴の男性目当てに女子大生が加入していることも多いです。

明治大学

インカレテニスサークルの「クライシス」がウォッカやテキーラなどのアルコール度数が高いお酒の一気飲みを煽り、新宿旧コマ劇前に多数の女子大生が放置されてしまった事件が有名です。

睡眠薬の混入など事件性はないとされていますが、SNSで画像が拡散されてしまったため有名になりました。

早稲田大学

1998年、イベントサークルである「スーパーフリー」が起こした、準強姦事件が有名です。この事件ではサークル内でレイプが常態化しており、14人が実刑判決を起こしました。社会的インパクトの大きい事件であることから、集団強姦罪の創設にもつながりました。

東京大学

2016年、東京大学の誕生日研究会の5人が暴行の容疑で逮捕されました。

この事件では、マンションで酔わせた女性を全裸にしてまたがったり、平手打ちをしたり、熱湯をかけたりしたとして、懲役2年の実刑判決がくだっています。

過去に事件を起こしたヤリサーの事件

明治大学「クライシス」事件

数年前に新宿駅で飲み会後に昏睡して道端に倒れこむ女性が多発した事件です。

当時この近辺で明治大学「クライシス」というインカレサークルの飲み会が行われていました。この中には日本女子大学の生徒も多数いたとされています。

この飲み会で明治大学の学生たちはお持ち帰りをしようとして、お酒で昏睡状態にさせようとしたようですが、お持ち帰り前にダウンする女性が多発。結果警察沙汰となりました。

早稲田大学「スーパーフリー」事件

早稲田大学の「スーパーフリー」と呼ばれるイベントサークルが女性を泥酔させ、集団強姦をする事件が多発しました。

その被害者は約400人に上るとされています。

あまりに悪質な事件であったため、その後これがきっかけで集団強姦罪・集団強姦致死傷罪が新設されることになりました。

主犯格の男は裁判で証言した際に犯罪の意識が低く、反省していないことが明確であったために懲役14年の刑が確定。この男性は2018年に出所しています。

まとめ

ヤリサーというのは、どの大学にも存在するものと考えていいでしょう。

特に様々な学部が存在する総合大学では、生徒数も多いためにその規模も大きくなります。

ヤリサーと呼ばれるサークルは表面上では見えないため、判断することも難しいです。

また男子大学生にとってはセックスできるチャンスもあると思うかもしれませんが、実際は犯罪に巻き込まれる可能性を持っていることを頭に入れておくべきでしょう。

関連した記事

彼氏のセックスが激しいときの対処法:我慢せずにはっきり伝えよう!

彼氏とのセックス。嫌いじゃないけど、ちょっと激しす...

2019年07月04日, 女のセックスの悩み

セックスが下手な彼氏:下手な原因とテクを上達させる方法とは

自分で経験豊富だと語る人や遊び人の男性でも、セック...

2019年07月04日, 女のセックスの悩み

かわいい喘ぎ声を出すコツ:演技とバレない自然な声の出し方は?

セックスのとき、女性が喘ぎ声を出してしまったら、男...

2019年07月19日, 女のセックスの悩み