話題のリフレ”制服オーディション”の実態:裏オプをつけることができる?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 風俗・ハプニングバー

最近都内で話題になっている「制服オーディション」というリフレをご存知でしょうか。

制服オーディションは、JKリフレの一種で、制服を着たJKから足裏マッサージなどのサービスを受けることができるというもの。JKリフレ店のなかでも最近勢いをつけているグループです。

制服オーディションはいずれも派遣型となっており、店舗を持たないリフレ店。

この記事では制服オーディションで受けられるサービスについて見ていきます。

制服オーディションは派遣型リフレ

制服オーディションは都内に複数の系列店を持つ、派遣型のリフレ店です。

リフレ店には一般的にエッチなサービスはなく、お話したりデートしたり、ちょっとしたお触りが楽しめるお店です。しかしリフレは年々過激化しておりエッチなサービスをするリフレ店もあります。

制服オーディションではまずコースを決めて予約、プレイルームやホテルに女の子が派遣されてくるので、そこで料金を支払ってプレイが始まります。

性的なサービスはなく、軽めのマッサージしてもらい、女子高生(風な若い女性w)会話を楽しむことができます。

オプションとしてはビンタや女の子の足のにおいかぎ(¥1,000)、女の子のブラホック外し(¥3,000)、靴下お持ちかえり(¥3,000)などマニアックなものから、定番のマイクロビキニ、スケスケ水着などのコスプレオプションもあります。

制服オーディションでできること

制服オーディションのコースは4つあります。

アロマエステコース

アロマコースは、客が紙パンツ1丁になり、JKスタイルの女の子からエッチなマッサージを受けられます。40分5,980円~。

見学店コース

見学店コースは、マジックミラーなしで、女の子の体を舐めるように見ることができます。このコースでは後にアロママッサージも受けられます。40分5,980円~。

リフレコース

リフレコースは、客が服を着たままで、足のマッサージを受けられます。60分5,980円~。

お散歩コース

渋谷などをJKスタイルの子とデートできるコース。映画や買い物などを楽しむことができます。60分5,980円~。

制服オーディションで裏オプは受けられる?

性的なサービスは受けることのできない制服オーディションですが、女の子によっては裏オプをつけることが可能です。

制服オーディションを利用する客の9割がこの裏オプをつけていると言われています。

裏オプの相場ですが手コキは10,000円~、フェラは10,000円~、本番は20,000円~がおおよその相場。

裏オプがつけられるかどうかを見分けるためには、指名ランキング上位に可愛くない子がきてるかどうかが挙げられます。

それほど可愛くない女の子がランキングの上位に来ている場合は、安い金額で裏オプをつけることができる可能性が高いでしょう。

ちなみに裏オプションについては絶対に応じない女の子も中にはいるので、絶対に裏オプションをつけることができる!という前提で女の子にお願いをすることだけはやめましょう。

制服オーディションの口コミ

制服オーディションについては大手掲示板サイト「爆サイ.com」でその評判を調べてみました。

爆サイによると様々な口コミが存在していました。

この前のフリーの子で裏オプができました。演技かどうかわからないけど、かなり喘いでくれたし結構満足。ベテランの子ならほとんど裏オプ行けるかも
今回は指名して入ったけど、さすがランキング上位って感じでした。可愛いし、裏オプつけてくれるし愛嬌も抜群。これは再訪も全然ありやね
裏オプションは客によってつけるかどうか変えてくるし値段も変わってくる。そもそも客によってNGとかあったりするから、ある程度の清潔感さえあれば大丈夫かと。
嬢によるけど態度悪い奴が、思いっきり値段吹っ掛けて裏オプさせようとしてくるのが腹立つ。こういう仕事してるなら容姿もそうだけど態度くらいは意識して気を遣わないと稼げないよな
パネル加工ひどい奴多すぎ。思いっきり騙されました。もうリピはしないかなって感じだなこの店は

デブスのくせに条件いろいろつけられたらたまったもんじゃねーわ。こいつ本気で売れる気ないだろマジで

制服オーディションの店舗

制服オーディションは都内だと池袋・渋谷・秋葉原・新宿・立川、近郊エリアでは、大宮・横浜・千葉・柏にお店を構えています。

特に利用が多いのが、渋谷と秋葉原の店舗です。実際に体験談の中や爆サイに立てられていたスレッドでは、渋谷・池袋・秋葉原の3店が多くなっていました。

制服オーディション(渋谷店)

制服オーディションまとめ

制服オーディションはJKリフレの一種ですが、裏オプションをつけることができると噂されています。

裏オプションについては人を選ぶことや、料金を考えてみるとソープの方が割安となります。しかし18歳~19歳の女の子と楽しいことをしたい男性から一定の支持を集めています。

しかしJKリフレに関しては数年前から摘発の対象となり、お店自体も減少傾向。今後警察などが取り締まりを強化してくる可能性があります。

関連した記事

はじめてのオナクラ:プレイ内容・楽しみ方

オナクラとはオナニークラブの略称で、自慰行為(オナ...

2019年07月01日, 風俗・ハプニングバー

花魁とはどのような存在だったのか?花魁の歴史やしきたりを紹介

花魁と言えば、華やかな着物に身を包み、高い下駄を履...

2019年07月12日, 風俗・ハプニングバー

おっぱぶはどこまでできる?おっぱぶのプレイの流れ・料金システムを解説

おっぱぶとは正式名称を「おっぱいパブ」と言い、お酒...

2019年07月29日, 風俗・ハプニングバー