ロリコンの特徴、ロリコンになってしまう原因

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 男のセックスの悩み

幼い女の子が好きな男性を、一般的に「ロリコン趣味」と言ったりします。

少女が持つ無垢さや純粋さは、確かにきれいで美しいものですが、こういったものに対して大人の男性が恋愛感情や性的感情を持つと、周りから白い目で見られるのも確か。ロリコンであっても、なかなか公言することはできません。

今回は、ロリコンの定義や、ロリコン男性の特徴、そしてどうしてロリコン的嗜好を持つようになるのかという原因まで、解説していきます。

ロリコンの定義

ロリコンとは、「ロリータ・コンプレックス」の略称。ローティーン以前の女性に、ある特別な感情を抱くことを意味します。

ロシアの小説家であるウラジミール・ナバコフの小説で、14歳の少女に主人公が特別な感情を抱いた「ロリータ」という作品が語源であるとされています。

厳密には児童性愛(ペドフィリア)とは区別されていて、もともと性愛的な意味は薄かったのですが、現在は混同して語られることも多いです。

一般的に言う「ロリコン」とは、「18歳未満の若い女子に性愛を含む特別な感情を持つ男性」という意味合いで使われています。

ロリコンの特徴

童顔の女性が好き

ロリコン男性の顔の好みは、きれいな顔立ちの女性より、かわいい雰囲気のある童顔な女性を好みます。

相手が大人の女性といえども、やはり子供っぽさの残るあどけない顔立ちに惹かれてしまうのでしょう。

性格が内向的、インドア派

外に出るのが好きなアウトドア派は色んな人と接するので、大人の女性の魅力などにも気づくチャンスも多いのですが、インドア派はそういった場面も少なく、自分の嗜好がより強固になりやすいです。

そして、ロリコン男性は内向的な性格の人が多いです。自分の趣味嗜好などに、どこかコンプレックスを持っているためでしょう。

そのコンプレックスも手伝って自然とインドア派になり、さらに性格も内向的になる、という循環も見られます。

二次元を好む

ゲームや漫画、アニメなどいわゆる「二次元」的なものを好むことが多くなります。

実際にこのような嗜好を満たすような、魅力的な少女が登場人物として描かれる作品も多数あります。

そして、そういったキャラクターなどがロリコン男性の理想の女性像になっていったりします。

貧乳が好き

顔は童顔を好みますが、体型も同様。巨乳や巨尻などといったグラマラスな体型よりも、少女っぽさの残る貧乳が好みです。

貧乳好きがすべてロリコンとは限りませんが、ロリコン男性は貧乳が好きな場合は多いです。

もちろん、現実的に少女には手を出すことはいけませんから、それに近い体型をしている女性が好きなのでしょう。

ステータスを嫌う

ロリコン男性は、自分も子供のような純粋な気持ちを持っていることが多いです。

そのため、大人の象徴のような高級車やアクセサリー、豪邸や高い服など、ステータスを表現しているようなものを嫌う傾向があります。

こういったものは、自分には関係ない世界のもの、という感覚があるのです。

同世代の女性との会話が苦手

ロリコン男性は基本的に、自分より年下の女性を好むので、同世代との女性との会話は得意でないことも多いです。

さらに、積極的にグイグイと男性にアプローチしてくるような女性も、ロリコン男性は苦手にしている傾向があります。

ロリコン男性の心理

子供のままがいい

ロリコン男性には、自分が大人になることを心のどこかで拒否している傾向があります。

大人の世界で垣間見える、腹黒さや策略、本音や建前など。こういった、「大人らしい」ものを毛嫌いすることが多いです。

純粋さを相手にも求めるゆえに少女に惹かれる、という側面もあります。

征服欲が強い

相手の女性に純粋さを求める一方で、ロリコン男性は「相手を自分の思うようにしたい」という気持ちも強いものです。

ゲームなど二次元の世界ではそれが満たされますが、恋愛は人間対人間なので上手くいかないケースもあるもの。

まだ幼い少女であれば、自分が主導権を持って接することができる、自分の思うように相手を染められる、とロリコン男性は考えます。

自分に自信がない

根本を辿ると上に挙げたような心理は、自分に自信がないというところからきていることが多いです。

幼い少女であればこんな自分も受け入れてくれるはず、と考える傾向にあります。

ロリコンになる原因

幼い頃、母親に甘えられずに育った

人間は幼い頃の体験がのちの人格を形成することがほとんど。

幼い頃、母親が厳しかったりして叱られてばかりいたり、訳があってなかなか甘えられなかった、という思いが根底にあり、成長するにつれロリコン的な嗜好に走るケースがあります。

尊敬されることがなかった

学生時代バカにされていたり、注目を浴びることがなかったり、といったように尊敬を受ける場面がなく育った人間も、ロリコン男性には多いです。

「自分に自信を持つ」という経験を成長過程で経てこなかったため、同世代には引け目を感じてきたのでしょう。

なので、同世代とは会話が苦手、という側面があるのです。

過去の恋愛がトラウマになった

過去に付き合った女性に浮気されたり、騙されたりした、というような経験により、恋愛で心の傷を負ってしまったケースです。

大人の女性が信じられなくなってしまい、幼い女子の純粋さに惹かれてしまう、という心理から、ロリコンになってしまいます。

関連した記事

”竿あり玉なし”の意味:ニューハーフはなぜ竿だけ残すのか?

「竿あり玉なし」と聞いてもなんのことかわからない人...

2019年07月18日, 男のセックスの悩み

彼女が濡れない原因:濡れないときに試したい4つのこと

彼女や奥さんとセックスするときに、頑張って前戯して...

2019年07月04日, 男のセックスの悩み

朝立ちの原因、朝立ちは何歳までする?

男性ならば誰もが経験したことがある朝立ち。実は健康...

2019年07月01日, 男のセックスの悩み