宇都宮でギャラ飲みする方法:アプリを使ったギャラ飲みがおすすめ

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , ギャラ飲み

若い女性の間で流行の兆しを見せている「ギャラ飲み」。ギャラ飲みとは、参加する対価としてお金をもらえる飲み会のことです。

栃木・宇都宮でギャラ飲みをするには、どのような方法があるか見ていきましょう。

宇都宮でギャラ飲みする方法

宇都宮でギャラ飲みをする方法は主に2つあります。一つは知人の紹介を介して参加すること。もう一つは専用のアプリを使うことです。

ギャラ飲みは主に紹介で乗り立っている部分があります。経営者や医師などに人脈のある女性は、そのネットワークを利用してLINEグループなどで、参加者を募ります。

仲介をしてくれる人は多くありませんが、高級なラウンジや、合コンなどに積極的に参加すると、もしかしたら知り合いになることができるかもしれません。

確実なのはアプリを使う方法。

マッチングアプリやパパ活アプリのように、ギャラ飲みにも専用アプリがあります。もっとも有名なのはpatoというアプリ。

patoは全国を対象としたギャラ飲みアプリとなっており、宇都宮も対象となっています。

最高時給は2万8000円とかなり高額。もしドタキャンをされたときも給料保証もありますし、深夜手当、送迎などのシステムもあります。女性にはうれしい24時間サポートもあり、トラブルがあってもすぐに対応してくれるというメリットもあります。

ただ、patoを利用するには面接を受け、厳しい審査を通過する必要があります。

patoでギャラ飲みを始める

ギャラ飲みマッチングアプリ「Cheers」

Cheersは、2018年8月にリリースされた新しいギャラ飲みアプリですが、今勢いのあるサービスです。

Cheersはpatoと同じく、アプリはAndroidのみとなっていますが、公式LINEがあるため、iPhoneで登録することも可能となっています。

またpatoの場合、最短30分でギャラ飲みができると宣伝していますが、Cheersは最短20分とライバル視をしていることもわかります。

料金は1Pが0.9円で、30分単位で遊べるようになっており、女性のランクによって値段が変わってきます。ブロンズだと2500P、シルバーだと5000P、ダイヤモンドだと12500Pとなっています。料金に関しても、Pato同等に稼げるといえるでしょう。

女性は、男性側から指名することが出来るので、男性にとっては好みの女性を呼べるというメリットがあります。

Cheersも全国展開をしており、女性のレベルは、素人ぽさが売り。友達の女の子と気軽に飲んでいる感覚を味わいたいなら、Cheersがおすすめです。

ギャラ飲みマッチングアプリCheers

宇都宮のギャラ飲み相場

宇都宮のギャラ飲み相場は、他の地方都市と変わりません。

1回2時間程度の飲み会で、1万円~2万円が相場と言えるでしょう。

たとえばpatoで稼ぐ場合はランクによって給料が異なります。スタンダードは4000円、VIPは8000円、ロイヤルVIPになると2万円と高額になります。

また、追加料金として指名料が2400円、深夜手当が時間4000円という報酬もそのまま受け取れるようになっています。基本的にギャラ飲みは一回2時間なので、一番ランクの低いスタンダードでも、一度の参加で1万ほどは稼げるといえるでしょう。

宇都宮でギャラ飲みで稼ぐコツ

宇都宮のギャラ飲みでうまく稼ぐには、使うアプリを絞り、そのアプリ内で徹底的にランクを上げていくに限ります。

友人の紹介は安心感があるものの、稼げる額についてはマチマチ。友達価格ということで下げられることもあるでしょう。

一方アプリは、事前に時間や金額も明示されているため、給料に関してナーバスになることはないでしょう。一方、金額が決められているため、1回の飲み会で10万円といった高額の飲み会に遭遇することはないでしょう。

どちらのアプリも報酬を上げる方法は同じで、レビューやリピート率、延長率などの基準でランクが上がっていきます。ランクを上げるためには、アプリを絞って、使い続ける必要があります。

宇都宮のギャラ飲みの特徴

ギャラ飲みに参加したい女性は、手軽に稼げるから参加したいと思っているでしょう。キャバクラのように、出勤する必要もありませんし、近場で遊びに行く感覚でお酒を飲んで、お金をもらえるなんて夢のようなお仕事です。ただ、宇都宮でも東京のように稼げるのかというとそんなことはありません。

開催頻度が少ない

ギャラ飲みは人が多いところで多く開催されます。宇都宮と東京では人口にかなり違いがあるため、それだけ飲み会が開かれる頻度も少ないですし、ギャラ飲みアプリを利用する人も少ないでしょう。

ギャラ飲みだけで何十万もの大金を稼ごうとしても、宇都宮にいる限りは不可能に近いです。幸い、宇都宮から東京へは2時間もあればアクセスできるので、本格的に稼ぎたい場合は東京を中心に活動することをおすすめします。

アプリの面接に落ちるとできない

宇都宮でギャラ飲みができる大手のアプリは「pato」「cheers」のみとなっています。どちらのアプリも会員制となっており、面接に合格しないと、アプリを使ってギャラ飲みに参加することができません。

patoの場合は、面接の合格率が10%以下とも言われていますし、最近は同社が運営している「パパ活アプリ」に力を入れているという印象があります。Cheersは、合格基準が「明るくてノリがよく、場を盛り上げてくれる」という女性なので、Patoに比べると、面接は受かりやすいといえるでしょう。

ただ、この2つのアプリの面接に落ちてしまうと、ギャラ飲みに参加することは難しいでしょう。宇都宮でギャラ飲みを行うことは不可能ではありませんが、簡単な話ではなく、ごく一部の人しか稼げずないという現状も認識しておきましょう。

関連した記事

ギャラ飲みは危ない?ギャラ飲みのリスクと安全対策

ギャラ飲みに興味がわいたり、参加したいと思う女性の...

2019年07月04日, ギャラ飲み

京都でギャラ飲みする方法:アプリを活用して安全に参加しよう

近年、飲み会に参加するだけでお金が稼げるという「ギ...

2019年07月19日, ギャラ飲み

愛媛でギャラ飲みをする方法:地方でもギャラ飲みはできる?

若い女性の間でひそかに話題になっているギャラ飲み。...

2019年07月19日, ギャラ飲み