元カノをセフレにする方法:「好きだよ」はNGワード

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セフレの出会い方

セフレが欲しいと考える男性は多いです。ただ、セフレにするのに都合のいい女性なんてすぐにはみつかりません。そんなときに、一番最初に思いつくのが、元カノの存在です。

どのような別れ方をしたのかにもよりますが、別れた後も連絡を取り合っていたり、いい関係を築けているのであれば、セフレにできる可能性が高いです。

一度は恋愛関係に合った関係で、セックスもしたことがあります。ナンパや出会い系を使うよりも、2人で会いやすいというのもメリットといえるでしょう。元カノをセフレにするためには、きっかけなどを作り、二人で会う口実が必要になってきます。

元カノをセフレにする方法

元カノをセフレにするためには、別れ方が重要となってきます。セフレにするために、付き合うわけではありませんが、喧嘩別れや金銭トラブルなどで別れているなら、セフレにするのは難しいかもしれません。

どちらに非があろうと、しっかりと話し合って別れていれば、セフレにすることができるかもしれません。

2人で会うことが必要

お互いの気持ちが一致しない限り、元カノをセフレにすることはできません。ただ元カノであれば、普通の女性が断ってしまうような誘いでもOKしてくれることが多いです。

家にいく、家に来るということは特に抵抗がないので、2人で会うというきっかけが作りやすいのです。元カノの好きだったものを用意したり、忘れ物があるなどと口実を使って呼び出すようにしましょう。

ただ、この時点でセフレにしたいという気持ちを悟られないようにしましょう。2人で会うことができれば、元カノをセフレにすることは難しいです。友達感覚で自然に呼び出すことが重要です。

気持ちを再燃させる

2人で会うことができれば、付き合っていたころの思い出話をしたり、付き合っていたころのように優しくして上げましょう。元カノは「まだ私のこと好きなのかな?」という気持ちが芽生えてくる可能性があります。

男性側が女性側に別れを切り出して、気持ちが残っている場合は、この時点でほぼセフレにできていると言えます。

後は、雰囲気や流れに任せてセックスをしましょう。継続的なセフレ関係を築くことも元カノなら簡単です。

家に来るということに抵抗がないですし、お互いの時間の都合もある程度把握できています。

女性の中には、押しに弱い人や流れに任せてしまうという人もいるので、元カノがどのような女性だったのか?ということが重要なポイントです。

お酒の力を借りる

お酒を飲むことで、お互いの気持ちが解放的になります。付き合っているときは言えなかったような下ネタでも、お酒を飲むことで抵抗が薄れて、楽しく会話することができるかもしれません。

お酒の場に誘って、来てくれる時点であなたに少しは気がある可能性があります。ただ、軽く誘っても、断られてしまう可能性があるので「奢る」などの誘い文句を使うようにしてください。

またどこでお酒を飲むのかということも重要です。できれば付き合っているときによく言っていた場所が好ましいです。思い出に浸ることもできますし、周りになにがあるかもわかっています。

ホテルの場所や、自宅付近であればそのままお持ち帰りもしやすいです。元カノだからといって、手を抜くのではなく、準備をすることも重要です。

下ネタを話してみる

エッチな話をしているだけで、そんな気持ちになってしまう人も少なくありません。付き合っていたころは言えなかった、元カノの好みもあるかもしれません。例えば「実は好きな体位がある」「もっと激しいのが好き」というような、元カノのセックスの好みを聞き出してみるというのもいいでしょう。

他にも「フェラが上手かった」などの相手のテクニックをほめてあげるのもいいでしょう。セックスとはいえ、褒められることを嫌がる女性もいないでしょう。下ネタを楽しく話せるような関係であれば、そのまま「ホテルに行っちゃう?」と軽いノリで誘うこともできるでしょう。

楽な関係になることが重要

男性側からすれば、元カノをセフレにするというのは、楽な関係です。女性にわざわざ声をかけに行く必要もないですし、元カノというだけで、ハードルが少し下がります。

ただ元カノにも、この関係が楽と思わせなければなりません。また会ってもいいという気持ちを持たせない限りは、最悪一度切りで終わってしまうこともあるでしょう。

「セックスは気持ちいいし、ごはんは奢ってくれるし楽だなー」と思わせることが目標と言えます。

ごはんをおごるぐらいなら、一から他の女性と関係を築くより、かなり安上がりです。別に会ってもいいやというぐらいの気持ちがトラブルにもなりにくいですし、もし新しい彼女ができてもトラブルもないといえるでしょう。

期待されないようにする

元カノとセックスができたとしても、継続した関係を築きたいのであれば、割り切った関係というのを意識させる必要があります。

あくまでセフレという認識を自然に持たせてください。直接的なワードではなく、恋人関係のような言葉を使わないようにするというのが重要です。

「好き」「愛している」というワードは特にNGワードです。まだ、気持ちがあるんだ!と思わせてしまうと、復縁を迫ってくる可能性もありますし、なにかとトラブルになりやすいです。

元カノの近況について把握しておく

セフレ関係になれたとしても、元カノに新しい彼氏がいる場合は控えたほうがいいです。セフレを作ろうと思って会っているので、一度はそのような関係になったとしても、継続した関係を築いていくのは危険です。

相手の関係や、相手の彼氏にもよりますが、喧嘩になってしまう可能性もあり、最悪暴力や金銭トラブルに巻き込まれることも。

飲み行ったり、2人で話ができる関係であれば、何気ない会話の中で、身の上話をするようにしましょう。新しい彼氏がいると言われた時点で、セフレにするという考えを捨てることが一番です。

関連した記事

東京でセフレをゲットできるアプリ&スポット11選

東京は比較的セフレが見つかりやすいエリアでしょう。...

2019年07月19日, セフレの出会い方

セフレと出会えるアプリはどれ?経験者が語るセフレのきっかけ7選

セフレがほしい。そう考えるのは男女ともによくあるこ...

2019年07月04日, セフレの出会い方

ペアーズでセフレを作る方法:とにかく「いいね」を押しまくる

ペア―ズは日本最大級のマッチングアプリ。恋活や婚活...

2019年07月19日, セフレの出会い方

いま話題の記事

特集