デブ専必見!デブ女の魅力やセックスの特徴を紹介

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックス

世の中は、ダイエットブーム。しかし、太ったデブ女を好きな男性はかなり多いです。情報サイト「On Demand Street」の街頭調査では、100人中76人が「ぽっちゃり女性の方が好き」という結果が出ています。

デブ女には、スタイルのいい女性にはない魅力がいっぱいあります。それはセックスの時でも同様。「痩せている女性が好き」だと自覚している男性も、デブ女の魅力に気づいていないだけ、と場合も多いものです。

今回は、デブ女の魅力について、そしてデブ女とセックスする魅力について解説していきます。

デブ女の魅力

柔らかい体

デブ女の魅力でわかりやすいのは、なんといってもその体。男は太っていたとしても基本的に筋肉質なので硬い部分は多いですが、女性は男性に比べて筋肉がつきにくい体質です。

中でもデブ女は、全部が柔らかく硬い部分がほぼありません。その柔らかさこそがデブ女最大の魅力といえます。

温和で可愛らしさがある

痩せていてスタイルのいい女性は、美しくはありますが可愛らしさはあまり感じないものです。そういった完璧な女性には、男性は少なからず緊張感をもってしまうもの。

その反面、デブ女にそういった緊張感は感じることはありません。性格的にもいつも温和でニコニコしている、自分を暖かく受け入れてくれる、そんなイメージを抱きます。そして、そのイメージのおかげで、男性の方も構えずに接することができます。

太っていることは世間一般的にみれば劣等感につながることが多いですが、そういった女性の前でなら、男性側も自分のコンプレックスなども出すことに戸惑いがありません。要は、一緒にいて楽なのです。

この安心感は、デブ女にしか出せない魅力でしょう。

抱き心地がいい

その肉質の柔らかさゆえ、抱き心地は最高です。タプタプした二の腕もボリューム満点のお腹の肉も、抱く側の男性にしてみれば究極の気持ち良さ。痩せている女性では、この気持ち良さは絶対に味わえません。抱き心地の良さは、デブ女の特権といえます。

母性が感じられる

小さい頃にお母さんに抱っこされたときの安心感、男性はデブ女にそれを求めています。基本的に多くの男性はマザコン。その心の奥底の欲求を自然と満たしてくれるのがデブ女なのです。デブ女と一緒にいるだけで、包み込んでくれるような優しさを男性は感じているのです。

美味しそうにご飯を食べる

デートで一緒に食事をしていても、ダイエットを気にしてあまりに小食な女性だと男性は楽しめません。その点、デブ女は食べることが大好きな人が多く、その点が男性には魅力的に写ります。

「自分と一緒にいることを楽しんでいてくれるんだな」という気持ちにさせてくれるのです。

デブ女とのセックスの特徴

癒しが感じられるセックス

さきほど挙げたように、デブ女の魅力は「柔らかさ」。このふわっとしたなんとも言えない感触が、セックスの最中ずっと続きます。抱いていても触っていても、とにかく柔らかい。

触った感触だけでなく、挿入して突いているときも乳やお腹、お尻の肉が揺れる様子などビジュアル面でも癒しの効果があります。セックス自体の気持ち良さにプラスアルファの気持ち良さが加わります。

デブ女の上に乗っかったときなどの気持ち良さも格別です。その感覚は、まるでウォーターベッドに乗ったときのよう。適度な弾力もあり、ずっと密着していたくなります。

逆に、騎乗位などでデブ女が男性の上に乗るときは、思っているほど重さの苦痛はありません。下から突きながら、揺れる肉を眺めるのもいいものです。

迫力あるボディを体感できる

男性が女性に対して魅力を感じてしまうのは、やはり乳とお尻。貧乳や小尻好きな男性もいますが、やはり乳とお尻にボリュームがあることは男にとっては魅力を感じるものです。このボリュームは、痩せている女性では味わえません。

FカップやGカップなんて爆乳のデブ女も珍しくないですし、バックから突いているときのお尻の肉の当たる音や感触などは、あじわったら病みつきになる男性も多いです。

エッチ好きなが多い?

デブ女は、セックス好きな女性が多いです。これは一説には、脳における食欲の回路と性欲の回路が一緒なため、とも言われています。なので、性欲が強く男と密着している時間が好き、つまりセックスが好きということ。

デブ女は、たいてい自分の体型にコンプレックスを持っていますが、それを褒めてあげて自信をもたせてあげると、内面にある淫乱が現れてくることが多いです。

セックスの最中も多少ハードなプレイも喜んでOKしてくれたり、大きい声で喘いだりなど、激しいセックスを楽しみたい男性にはデブ女はもってこいと言えるでしょう。

圧迫度のあるプレイを楽しめる

例えば、お腹に顔をうずめたり、巨乳で包み込まれる「パイズリ」、または柔肉が迫ってくる「顔面騎乗クンニ」など、圧迫感溢れるプレイは痩せた女性ではなかなか味わえないもの。もしこう言ったプレイに興奮を覚えるタイプの男性であれば、セックスするならデブ女がうってつけです。

デブ女とのセックスのデメリット

デブ女は、暑がりなことが多いのでどうしても汗を大量にかいたり、匂いが出やすい、と言う面もあります。匂いに敏感な男性は、それをデメリットと感じる場合もあるでしょう。

また、肉が多いのでなかなか挿入しづらかったり、できない体位がある、と言う場合もあります。

ただ、はじめは気になっていた匂いも慣れたら平気になったり、汗だくで密着することで興奮度が高まったりすることもあるので、一概にデメリットとは言えません。今まで気づかなかった新たなセックスの楽しみを発見できることもあるでしょう。

関連した記事

同棲カップルのセックス事情:セックスレスになるカップルも

一定の期間交際すると、考え始めるのが「同棲」。将来...

2019年07月04日, セックス

フリーセックスの意味:フリーセックスに対する日本・海外の考え方は?

「フリーセックス」という言葉の意味を知っていますか...

2019年07月19日, セックス

思わず笑えるラブホあるある11選

ラブホテルは、カップルが二人だけの時間を楽しめる空...

2019年07月01日, セックス