PSVRでエロ動画を視聴する方法:ゲームだけじゃない禁断の使い方

PARTNER編集部
公開, 更新 , 男のオナニー

最近話題のVR動画。VR動画を視聴するにはVRゴーグルが必須ですが、ゲームにも使えるVRゴーグルといえばSONYのPlaystationVR(PSVR)です。

PSVRは自宅で高品質なVR体験ができるゴーグルで、ゲームはもちろん映画なども視聴することができます。

そんな360度フルVR体験ができるPSVRでエロ動画を視聴する方法を紹介します。

PSVRとは

PSVRはPlaystationの販売元であるSONYが販売するVRゴーグルです。主にVRゲームなどで利用できます。

VR特有の没入感で、まるで自分がそのゲームの世界にいるような感覚を味わうことができます。

そんなPSVRですが、当然今流行のVRアダルト動画を視聴することも可能です。

PSVRでエロ動画を観る方法

PSVRでエロ動画を観るには、まず専用のVR動画を購入する必要があります。

おすすめはDMMのVR動画です。

DMMでは単品購入も出来ますが、月額で見放題にするプランもあります。

PSVRで購入はできないので、まずはスマホかPCでDMMのサイトにアクセスし、好みのVR動画を購入します。購入する際は、「視聴できるデバイス」を確認し、PSVRで視聴できるか確認してください。動画は300円~1500円程度で買うことができます。

購入する際は「ストリーミング」か「ダウンロード」を選ぶことになります。

ストリーミングは端末のストレージを圧迫しないというメリットがありますが、再生する際はオンラインじゃないと再生できません。

ダウンロードは端末自体に保存するため容量が空いてないと保存できませんが、一回ダウンロードすればネット環境がなくても再生できます。お好きな方を購入してください。

次にPSVRにDMMのVR再生アプリをインストールします。このアプリは無料です。

Playstationストアないから「DMM」で検索しダウンロードします。

アプリをダウンロードしたら、DMMのIDとPWでログインし、購入した動画を視聴してください。

PSVRのエロ動画視聴体験の感想

PSVRを装着してエロ動画を視聴すると、まるで目の前に本物の女の子がいるような感覚を味わえます。本物に近すぎて、思わず手を伸ばしたくなるでしょう。

キスシーンなどでは本物の女の子が迫ってくる感覚が味わえます。

セックスシーン、特に騎乗位などでは、目の前で女の子が揺れていて、思わずおっぱいに触りたくなるかも。

また下を向けば、自分のアソコをフェラしている女の子がいたりと、現実のセックスと変わらない感覚を覚えます。

文字でこの体験は伝えきれないので、一度PSVRでエロ動画を視聴して観ることをおすすめします。すごすぎて普通のオナニーはできなくなるかも。

PSVRでエロ動画を視聴する時の注意点

PSVRはモニターに映っている映像をミラーリングしてゴーグルのレンズに表示します。

そのため自分がVRゴーグルをつけてアダルト動画を見ている際に、テレビにその映像が表示されてしまう危険性があります。

対策としてはDMMアプリ内の「テレビ表示」という項目をオフに設定してください。

またデフォルトの設定だと、DMMアプリを使用していることがフレンドに通知されることもあります。

その場合も「メニュー」から「オンライン」ステータスを「オフライン」に変更することで、フレンドに通知されなくなります。

男のオナニーの人気記事

DeepFakeを使ったおすすめサイト!有名女優のセックス動画が見放題?

風邪のときオナニーするメリット&デメリット

無料で見られるエロ動画サイト10選:オナニーのお供に

オナニーと筋トレの関係:オナニーするならいつがベスト?

フェラシーンのある映画10選:池田エライザのバキュームフェラ?