手コキ風俗にハマるオトコたち。着衣による手コキの何が魅力なのか

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 風俗・ハプニングバー

男性への前戯で有名なものとしては、口によるフェラチオがありますが、手によって性器を刺激して射精に至らせる行為「手コキ」もあります。この手コキによる性的なサービスを受けることができる性風俗に、手コキ風俗というものがあります。

手コキ風俗とは

通称ハンドヘルスと呼ばれる

風俗の中でもソフトな風俗の1つに分類される手コキ風俗は通称ハンドヘルスとも呼ばれ、その名の通り、手コキが主なサービス内容です。

同じようなジャンルの風俗にオナニークラブ(通称オナクラ)というものがありますが、オナニーをただ単純に見てもらうというオナクラから一歩踏み込んだ、手のみで性器を刺激してもらい、射精させてもらうことがメインの風俗が手コキ風俗です。

働く女性のハードルが低い

手コキ風俗ではハードなプレイを求められないため、女性の入店のハードルが低いです。そのため、女性キャストの見た目レベルにも期待ができます。

風俗とはいえどもソープランドなどのようにテクニックは不要で、入店した際の指導もマニュアルを読むだけなどの簡易なものにとどまるようです。

玄人のテクニックよりも、むしろ素人感のある、ぎこちない手つきに興奮する男性が手コキ風俗の需要を生み出しています。

手コキ風俗は基本店舗型

手コキ風俗は基本的には店舗型の風俗であり、店舗内でのサービス、もしくは隣接するホテルやレンタルルームでサービスを受けることになります。もちろん女性キャストをデリバリーする店舗も存在します。

手コキ風俗に行く際は、電話やホームページ上で予約をしたほうが、待たされることがないのでおすすめです。

手コキ風俗にハマる人の特徴

M気質の男性

女性を責めるわけではなく、逆に一方的に責められたい、焦らされたいというM気質の男性は意外と多く、そのようなアダルトビデオのジャンルも確立されています。

耳元で言葉責めをされながら一方的に手コキで責められたい、四つん這いや赤ちゃんのような仰向けの姿勢で辱められながら手コキで責められたい、手で性器を弄ばれたいという男性などが、手コキ風俗にハマりやすいといえます。

コストパフォーマンスに優れている

手コキ風俗はその安さが最大の魅力です。入会金や指名料は別途かかることもありますが、純粋な手コキのみのサービスであれば、20分で2,000円~4,000円程度の料金のみで楽しむことができます。

その他の風俗のように、高いお金を払ったのにも関わらず、期待したサービスを受けられなかった、期待したような女性キャストではなかったとしても、その金額に溜飲を下げることができるのです。

安ければそれだけ回数を楽しめますし、多くの女性とプレイを楽しむこともできるため、そのコストパフォーマンスに魅了される男性も多いということです。

風俗に抵抗のある男性

意外なメリットとして挙げられるのが、性病の可能性が限りなく低いという点です。ソープランドのように、体同士を密着させるような風俗はもちろんですが、ピンサロや抜き系のキャバクラのように、ただのフェラチオのみのサービスであっても、口内を介して性病に感染する可能性は十分にあり得ます。

一方、手コキのみの場合には、手による刺激だけですので、性病のリスクは少なく、余計な心配は無用という理由が、風俗に抵抗を感じる男性にも幅広く受け入れられている理由です。

一通り風俗を体験してきた人向け

ホテヘルやデリヘルやソープランドなど、一般的な風俗店に飽きてしまった男性がハマるというのも手コキ風俗の意外な一面です。

キスからマッサージ、リッピサービスからフェラチオ、素股からのフィニッシュという一連の流れが面倒臭いと感じる方もいるようで、射精するということに特化したサービス、射精を促すための直感的なオプションが多いことも人気の理由です。

手コキ風俗のプレイ内容

基本プレイは寄り添って手コキをしてくれる

基本プレイは手コキのみで、お店によって多少の差異はありますが、ベッドに仰向けに寝かされて女の子が添い寝をして手コキをしてくれる、もしくはソファーに横並びで座って手コキをしてくれます。

他の風俗のように服を脱がせ合ったり、シャワーを一緒に浴びたりすることはありません。店舗によっては、最初は個室ビデオ店のようなスタイルでDVDを借り、前半はDVDを鑑賞していて、途中で女の子が合流して手コキをしてくれるような流れのサービスもあります。

時間内で希望する手コキを堪能する

決められた時間内であれば何度でも射精は可能ですが、焦らしプレイで時間いっぱいまで責められ最後の最後で射精をするような寸止めコースや、時間中に何度も射精をさせてもらう無制限発射コース、射精した後も性器を責め続けることで潮吹きを体験できるコースなど、様々なコースが設けられています。

様々なオプションを楽しもう

女性キャストは基本的には着衣ですが、オプション料金などでコスプレや露出の多い衣装、トップレスなどを選ぶことが可能です。もちろん特定の女性キャストの指名も可能です。

他にも焦らし、言葉責め、四つん這い手コキ、騎乗位手コキ、対面手コキ、つば垂らし、ビンタ、足コキ、踏みつけ、ローション、耳に息を吹きかける、下着を見せるなど、多くの細かいオプションがあり、店舗によって料金が異なります。

M気質に特化したプレイもあり

M気質の男性に合わせて、性器をいじめ抜くようなプレイもあります。ローションで亀頭だけを執拗に責め立てるプレイやパンストを使って亀頭を擦り続けるプレイ、パンストよりも刺激の強いガーゼで亀頭を擦り続けるプレイなど様々です。

店舗によっては、自身の呼ばれ方や性器の呼び方、手コキの強さや言葉責めの内容まで細かく設定することができるため、自分自身の好みのプレイが思う存分体験できる風俗とも言えます。

関連した記事

同伴喫茶とは?その実態を解説

同伴喫茶というものを知っている人はいますか? ...

2019年07月04日, 風俗・ハプニングバー

風俗で当たる地雷の特徴:地雷を回避する方法とは?

警察庁生活安全局保安課が公表した「風俗環境の現状と...

2019年07月01日, 風俗・ハプニングバー

飛田新地の遊び方:日本トップクラスの歓楽街でハメ倒そう

大阪府の飛田新地といえば東京の吉原と並んで有名な歓...

2019年07月26日, 風俗・ハプニングバー

いま話題の記事

特集