セクキャバはどこまでOK?セクキャバ利用時の流れと注意点を紹介

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 風俗・ハプニングバー

ちまたでよく耳にする「セクキャバ」。セクシーキャバクラの略です。

ヘルスやソープには行ったことがあるけど、セクキャバには行ったことがないという人も多いはず。

ここでは、そんなセクキャバの実態から楽しく利用するための方法までを解説します。

はじめてのセクキャバ

セクキャバという言葉は、「セクシー」と「キャバクラ」が一緒になった造語です。

この言葉からなんとなくエロいという雰囲気は伝わりますが、どんなところなのでしょうか?

上半身のおさわりができる

セクキャバは言ってみれば、「ちょっとエッチな服装をした女性が接客してくるキャバクラ」です。

しかし、キャバクラと異なる点は主に話をしながら、上半身へのタッチができるということです。

地域によってはおっぱいパブ(おっパブ)とも呼ばれていますが、セクキャバにも種類があり、「ソフトセクキャバ」と「ハードセクキャバ」に分かれています。

ソフトセクキャバは話しながら女性の胸を触ったりできるところで、ゆっくりと話をしながら楽しみたい人におすすめ。

逆にハードキャバクラは女性が男性の上にまたがり、キスをしたり、胸になめたり、顔をうずめたりできます。

風俗行きたいけど、ソープランドは高いなあ、というときはこちらがおすすめです。

セクキャバはどこまでOK?

https://otonanozizyou.com

セクキャバを利用する上で一番やってはいけない事。それは禁止事項を破るということです。

セクキャバには禁止事項があり、破ると出入り禁止や、女子に嫌われる原因になります。

・下半身へのタッチ

・自分の下半身へのタッチを要求、または触らせる

この2つはほとんどのセクキャバで禁止されている事項です。つまり手マンは禁止です。

セクキャバだからといって、「なんでもあり」と勘違いをしていると、酔いがさめてしまうことになるので注意しましょう。

セクキャバにかかる料金

セクキャバは、地域や形態によっても値段が変わってきますが、ここでは一般的なセクキャバの相場を紹介します。

まず、セクキャバの料金の割り振りを見てみましょう。

・セット料金

・延長料金

・指名量

・女性のドリンク代

と大きく分けると4つの項目に分類されます

セット料金

セット料金は、1セットごとの値段の料金で、通常は4000円~1万円程に設定されています。

また、男性だけの飲み放題料金もこの価格に含まれているため、指名や延長をしなければこの料金のみで1セット遊ぶことができます。

ちなみに、1セットの時間は40分~60分程度のお店が多く、料金や時間は交渉次第で長くなったり安くなったりする場合もあります。

延長料金

1セット終了後に、延長した場合に発生する料金です。

延長料金は、3000円~6000円程に設定している店が多く、時間は30分~60分程度が主流です。延長料金は意外と高い所もあるので、自分のお財布事情をしっかり確認するのが大事です。

指名料

入場の際や、延長の際に気に入った女の子を指名する時に発生する料金です。

通常は2000円~3000円程が相場ですが、注意しなければいけない点もあります。

例えば、1セット目で指名をした場合は、相当気に入らない女の子ではない限り、そのまま本指名になります。すると、2セット目も指名料がかかるので、指名料の料金は2セット分かかるということです。

女性のドリンク代

女性のドリンク代は、男性の飲み放題とは別です。

女性のドリンクの相場は、1000円~2000円の場合が多く少し割高に感じますが、女性からドリンクをせがまれるとなかなか断りきれないものです。

女性のドリンク代にも注意して楽しむことが大事です。

セクキャバ利用時の流れ

どうせ遊ぶなら、予定をしっかりと組み立てるとよりセクキャバをより楽しむことができます。

「これ知っとけばよかった!」とならないためにも利用時の流れを知っておきましょう。

店選びは基本中の基本

セクキャバで遊ぶ時に、もっとも重要なのが店選びです。

「その店がどこにあるのか」「料金体系はどうなっているのか」「どんな女の子がいて、時間帯で何人在籍してるのか」「どんなサービスが受けられるのか」など最低でもこのあたりは確認しておく必要があります。

セクキャバは、1セットで1万円程かかる大人の遊びですので、失敗しないためにも、ネットなどで入念にリサーチをしてから遊ぶことをおすすめします。

無料案内所で生の声を確認

大都市圏の繁華街には、「風俗の無料案内所」がある場合があります。

この無料紹介所の魅力は、その地域のお店の状況をすぐさま把握することができるところです。

紹介所には、常に人がいますので店選びに困っている際は、ネットで検索した後に無料紹介所でさらに情報収集することをおすすめします。

ちなみに、無料紹介所も複数ある所がありますが、怪しい店も少なくありません。

見た目や、店舗の外見から信用できるか判断しましょう。

実際に店舗へLet's Go

その店によってスタイルはさまざまですが、店内は薄暗くしている所が主流です。

実際に女の子が隣に座ると、ドキドキしますが、セクシーな衣装に身をまとい、話しながら時には、おっぱいが触れるので普段味わえない感覚を味わうことができます。

大抵のお店では、女の子が2~3人交代でやってきます。

1人に与えられている時間はたかだか10分程度なので、会話もそこそこに、おっぱいを堪能しましょう。

お店によってはダウンタイムというものがあります。

ダウンタイムになると照明が暗くなり、BGMの音量があがります。そのタイミングで触り放題、キスし放題になるお店もあります。これはお店によってシステムが異なるので、事前に確認しましょう。

また、指名やドリンクを注文してあげることで、相手の態度も少しずつ変わってきます。

目当ての女の子ができて、金銭的に余裕がある場合は、指名やドリンクを注文してあげると喜ばれます。

延長はどうする?

大抵の場合、「延長はどうしますか?」と聞かれます。

特に延長を希望しない場合は、「今日はこれくらいで。また次回。」と言って切り上げましょう。

お店によっては延長を確認してこないところもあるので、自分で時間を確認しておきましょう。

同伴やアフターを楽しむ

セクキャバのもう一つの楽しみ方は、店外デート、つまり「同伴」や「アフター」を楽しむことです。

同伴は、出勤前の女の子とご飯を食べに行ったり、どこかに遊びに行ったりしてから一緒にお店に行く事です。

また、アフターはその逆で、お店が終わってから女の子と遊びに行くことですが、どちらも店に行くからこそできる遊びです。

ただ、注意しなければいけないのが、いきなり同伴やアフターは難しいということです。

まずはお店で、気に入った女の子を指名して、ある程度の仲が良くなってから、誘うことをおすすめします。

筆者のセクキャバ体験談

https://otonanozizyou.com

新宿のG-SCANDALを利用。夜だったので40分1万円のコースをチョイスです。

席に座ると、夏菜ぽい雰囲気のショートカットのギャルが登場。年齢はおそらく20代後半。適当にお話を5分位していると、ダウンタイムがスタートします。

いきなりBGMの音量があがり、部屋が暗くなるので、店内はざわざわしますが、しばらくするとみんなおっぱいに夢中になるのか静かになります(笑)

この夏菜似の子はちょっと日に焼けていて、いい感じのギャル。おっぱいもDカップ以上はありました。とりあえずキスをして、おっぱいを触り、乳首を舐めまくります。

しばらくするとダウンタイムが終了。夏菜似の子とはここでお別れです。

次に来た子は、うーんちょっとかわいくない(笑)おっぱいはEカップ以上ありそうな白ギャルでしたがそこまで高まらずでした。

セクキャバよりも安く本番行為がしたいあなたに

セクキャバはお金を払えば、おっぱい触り放題のサービスは受けられます。

しかし毎回お金を払っていては、生活費が苦しくなるし、貯金もできないでしょう。

ほぼタダで本番セックスまでしたいならセフレを見つけるしかありません。

Jメールは累計会員数600万人を超える国内最大級の出会い系サイト。出会いを求めている男性も多く、エッチな欲望をもった人もいます。

プロフィールにスリーサイズを書いている人もいるのでチェックしてみましょう。

人には言えない性癖やアブノーマルな趣味をもった人も多いので、パイズリや授乳手コキなどのプレイもできちゃうかも。

男女ともに登録は無料。自分の住んでいるエリアに良さそうな人がいたらコンタクトをとってみて。

Jメールに無料登録(18歳以上)

関連した記事

裏風俗とは?東京にある裏風俗4選

裏風俗とは一般的に無許可営業の風俗店のことを指しま...

2019年07月31日, 風俗・ハプニングバー

はじめてのオナクラ:プレイ内容・楽しみ方

オナクラとはオナニークラブの略称で、自慰行為(オナ...

2019年07月01日, 風俗・ハプニングバー

メンズエステはどこまでできる?ヌキのあるメンズエステの見分け方

メンズエステといえば、脱毛やマッサージをしてくれる...

2019年07月29日, 風俗・ハプニングバー