はじめてのオナクラ:プレイ内容・楽しみ方

P
PAETNER編集部
公開, 更新, 風俗・ハプニングバー

オナクラとはオナニークラブの略称で、自慰行為(オナニー)を楽しむことができる場所の風俗業態の一種です。個室ビデオのように、一人でオナニーをするための施設ではなく、女性キャストがオナニーの手伝いをしてくれます

オナクラはピンサロよりも気軽

オナクラは、数ある性風俗サービスの中でもライトなサービスです。オナクラが登場するまでは、シャワーを浴びずにペニスをおしぼりで拭いてからフェラチオで射精にまで至らせるという、いわゆるピンクサロンが気軽に楽しめる風俗とされていました。

しかし、オナクラは基本的には女性キャストが男性客のオナニーを見るだけ、というコンセプトがあります。実際には手コキなどのサービスを選ぶことはできるのですが、女性にオナニーを見てもらうことに対して興奮する方や、自らの性器を女性に見せつけることで興奮をする方もいるため、サービスの需要が高く、今では性風俗におけるジャンルの1つとしても、その地位は確かなものとなりました。

オナクラのシステム

店舗内にプレイルームが設けられているお店もあれば、受付だけ店舗で行い、隣接するレンタルルームなどに移動してサービスを受けるお店もあります。また、電話受付のみで、女性キャストが派遣されてくる無店舗型のお店もあります。

オナクラでは、希望のコースやオプションの指定、指名がある場合は女性の指名をしてから料金を支払い、そのあと別室でサービスを受けることになります。服を脱がせ合ったり一緒にシャワーを浴びたりすることが無いため、特に準備することもなくサービスが始まります。

そのため、他の性風俗サービスでは珍しい、20分コースなどの短いコースを設けることができるのです。

また、店舗型のお店の場合、事前予約をしてからお店に向かうほうが、待たされる可能性が低くなりますが、もともと短時間のコースが多いため、回転率が速く、そこまで待ち時間を懸念する必要はありません。

オナクラのサービス内容(できること)

いわゆる視姦である

基本的には男性から女性キャストへ触れることは禁止されているため、ピンサロのように女性キャストのおっぱいを揉む、性器に触れるということはできません。

無料オプションなどで目隠しや拘束、言葉責めなどを設けているお店もありますが、オプションを付けなければただオナニーを見てもらうだけ、いわゆる視姦してもらうというサービスになります。

女性キャストは基本着衣で私服の場合も多く、脱衣についてはオプションやコースなどで制限されています。あくまでも、男性側は受け身であり、女の子とエッチな会話を楽しみながら、オナニーの手伝いをしてもらうに留まります。

手コキ風俗店との兼用店が多い

実はオナクラ単体の店は少なく、手コキ風俗と兼用の店が圧倒的に多いのが実情です。手コキ風俗もライトな風俗であり、基本的には男性は受け身であり、女性が手でオナニーの手伝いをしてくれるとサービスであるため、業態が非常に近いといえます。

そのため、女性がオナニーを見ているだけのコースや、手コキまで基本料金に含まれているコースなど、サービス内容によって個別の料金設定をしています。

また、オプションサービスが多岐に渡っており、コスプレやパンツ見せ、おもちゃの使用や使用済み下着の持ち帰りから、男性がM役に特化したような、ビンタ、蹴り、踏みつけ、乳首責め、ムチ責めなども用意されており、組み合わせによって自分の理想的なプレイに近づけることが可能です。

なお、ゴムフェラがオプションで申し込めるお店もあるようですが、女性キャスト側でプレイの可否が分かれており、大抵はホームページ上で公開されています。

オナクラの楽しみ方

素人感を楽しめる

オナクラでは、女性キャストは基本着衣で男性側から触られるサービスが限られているため、女性がキャストとして入店するハードルが低いのが長所。小遣い稼ぎや副業として働き始めたOLや学生などもおり、私服でサービスを受けられるために、その素人感を楽しむことができます。

また、ソープランドなどのように高度なテクニックが不要である点も女性が安心して入店できるポイント。そのため、不慣れな初心者の女性キャストも在籍していることが多いですが、むしろその素人感を楽しみたいという方にはおすすめの風俗です。

料金がリーズナブルでリピートしやすい

オナクラはプレイ内容がソフトで、シャワーを浴びる必要なども無いため、その料金が非常に安いことが人気の理由でもあります。大抵は1,000円程度の入会金がかかりますが、20分で2,000円~3,000円程度の値段設定であり、60分であっても1万円以内で楽しむことができます。

別途、指名料に加えて手コキコースを選んだとしても、一般的な風俗サービスよりも安価です。安ければ何度でも楽しむことができるというだけではなく、高いお金を払ったのに希望通りの女性キャストではなかった、プレイ内容に満足できなかったなどと後悔することもありませんし、20分コースなどを数回行っていろんな女性キャストとプレイをするという楽しみ方も可能です。

性病のリスクを気にせず楽しむ

意外なメリットとして、性病のリスクが限りなく少ないということが挙げられます。オナニーを見られるだけならばもちろん、手コキのみであれば性病に感染する可能性はほとんどありません。

ピンクサロンなどはフェラチオだけのサービスだとしても、口内を介して性病が移る可能性は十分に考えられるため、どうしても性病のリスクは避けたいという方でも気兼ねなく存分に楽しめる風俗がオナクラでもあります。

いま話題の記事