M性感のプレイ内容・料金相場:痴女にアナルを責められたいあなたに

P
PAETNER編集部
公開, 更新, 風俗・ハプニングバー

イメージプレイやSMプレイ、性感マッサージなど、性風俗は多種多様ですが、その中の1つに「M性感」というものがあります。M性感のMはマゾという意味ですが、一般的なSMクラブのプレイとは全く種類が異なります。

M性感とは

男性側が責められることに特化

SMクラブのプレイとしてイメージされるのが、SM嬢に縛られ、ムチで打たれ、ローソクを垂らされ、一方的にいじめられるようなプレイですが、M性感では痛みや苦しみを伴うようなプレイではなく、一方的に責められながらも、より快感を追及したプレイに特化しています。

基本的には男性側から女性キャストを責めることは禁止であり、女性が主導権を握って、男性の性感帯を焦らし、責め立てるような受け身のプレイが多いというのが、M性感の特徴です。

女性キャストもSMクラブの趣旨とは異なり、ムチなどを持ったボンテージ姿で現れ、自身を「女王様」と呼ばせるような、Sっ気が強いキャストではなく、いわゆる「痴女」と呼ばれるような、大人な雰囲気を持つ女性キャストがメインです。

痴女とは

ちなみに「痴女」とは造語であり、痴漢の対義語として用いられる言葉です。痴漢は、女性に対して一方的な性的行為を行う男性のことを指しますが、それとは逆に、男性に対して一方的な性的行為を行う女性のことを「痴女」と呼んで区別するようになりました。

実際に痴女は広い意味で使われることが多く、満員電車や暗い公園などで男性の意志に反して一方的に性的行為を行う一般的な痴漢行為をする女性の総称とは限りません。

例えば、男性に対して一方的な性的行為を強いる女性や、露出癖のある女性、集団的に性的ないじめを行う女性、性行為が未経験である童貞に対してみだらな行為を率先して行ったりする女性などに対しても、「痴女」という言葉が用いられます。

そのため「痴女」といわれるタイプの女性には、性を知り尽くしたともいえる30代~40代の熟女であることが多く、M性感でもそのようなタイプの女性キャストが多いです。そのため男性側が一方的に責められるプレイを楽しむことができるようになっています。

M性感で行うプレイ内容

ソフトSM程度の受け身プレイがメイン

SMプレイをメインとしたSMクラブの場合には、痛みや苦しみ、熱を感じるようなサービスが用意されており、ハードなSMプレイも対応可能となっていますが、M性感のお店では、男性が快感を得ることを追及したソフトSM程度のプレイ内容になっているのが特徴です。

また、一般的なファッションヘルスのように、キスや全身リップ、フェラチオ、素股などのプレイがメインではなく、言葉責め、乳首舐め、手コキ、寸止め、アイマスク、亀頭責め、前立腺マッサージなどがメインであり、男性が女性を責めるプレイは少なく、女性が主導権を持つことがほとんどです。

前立腺マッサージや言葉責めが堪能できる

男性の性感帯の1つに前立腺があります。前立腺に対する刺激で快楽が得られるようになると、男性であっても女性のように何度も絶頂を迎えることができるようになります。

しかし、前立腺を刺激するためにはアナルに指や棒をいれて愛撫する必要があるため、一般男性にはそのような行為を行う機会は滅多にありません。

たまたまM性感で前立腺マッサージをしてもらうことで初めてその快感を体験し、その快感にハマった男性が、M性感を好んで利用するというケースもあります。

さらに、女性にアナルを責められて感じてしまっているという自分の姿に恥ずかしさや情けなさを感じ、それがむしろ興奮につながるようなM気質の男性にとっては、一層の興奮を感じられるでしょう。

それ以外にも、M性感に特化したプレイとして、寸止めや強制射精、足でペニスを弄ばれる足コキなどのプレイがあり、総じて女性からの一方的なプレイが多くなっています。

M性感のシステム/料金

M性感のシステム

M性感のサービスをおこなっているお店の業態としては、プレイルームが用意された店舗内でサービスを受ける店舗型サービス、お店で受付をして女性キャストを選んだ後にホテルやプレイルームに移動してからサービスを受ける受付型サービス、電話で予約をして女性キャストをホテルや自宅に派遣する派遣型サービスの3種類であり、一般的な性風俗の業態と同じです。

派遣型のM性感の場合はデリヘルと同じく、派遣された女性キャストに代金を支払い、シャワーなどを浴びた後にサービスに移ります。

受付型のM性感の場合には、受付でプレイ内容を決めた上で代金を払い、隣接するホテルやレンタルルームにチェックインをした後、お店へホテル名や部屋番号を伝えて、派遣される女性を待つようなシステムになります。

M性感の料金

M性感の料金相場は一般的な性感マッサージ、メンズエステとほぼ同等ですが、女性側の責めに特化したサービスということもあり若干高めの設定になっています。

一般的な風俗エステの料金は60分で10,000円~1万5,000円程度ですが、M性感の場合は60分で1万5,000円~2万円程度の設定です。

ただし、基本プレイの中にエネマグラやペニスバンド、ローターやアナルバイブ、アナルパールなどの前立腺マッサージで利用するアダルドグッズの使用料金や、目隠し、言葉責めなどが含まれているため、通常のメンズエステにアナル責めなどのオプションを数千円で追加した場合とほぼ同等の料金になり、特段割高になっているというわけではありません。

また、店舗型ではなく、受付型や派遣型のM性感の場合には、サービス料金以外に別途プレイルーム代がかかるのも、一般的なメンズエステと同じです。

ホテルなどのプレイルームについては、お店と提携をしていれば安く済むようになっおり、プレイ時間によって、3,000円~5,000円程度かかることになります。また、レンタルルームの場合は、その利用に1,000円~3,000円程度かかります。

いま話題の記事