約4割の女子にセフレがいる!みんなのセフレ経験はどれくらい?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セフレとの悩み

「セックスは好きな異性とする」という考えが一般的。ただ、体だけの関係を持った経験がある女性も少なからず存在します。「セフレがいる」なんて大きな声で言えないので、そのセフレの実態はあまり知られていません。

ただ、セフレがいる、いたという女性は多く、欲しいと思う女性もいるようです。出会う場所や、セフレから恋人関係になったという人も少なくありません。

セフレがいる男女の割合

女性ファッション誌「CanCam」では18歳~35歳に「セフレがいたことがありますか?」というアンケート調査を実施。2018年に行われたアンケート調査の結果では、約4割の女性にセフレの経験がありました。2011年の調査では2割程度だったのに対し、近年は増加傾向にあるようです。

また2017年にリクルートが首都圏に住む男性1000人に、「セフレがいる・過去にいた」というアンケートをすると、約3割という結果。

近年でセフレがいる女性は珍しくはなく、男性にセフレがいることの方が珍しい傾向にあるようです。

セフレがほしい人の割合

コンドームメーカー「相模ゴム」が20代~60代の女性を対象に行なったアンケートによると、セフレが欲しい女性は43.4%。4割近くの女性がセフレを欲しいと考えているようです。

女性がセフレが欲しいと思う原因はさまざまですが、恋人とうまくいかなかったり、成り行きでセックスしてしまったということが多いようです。

ただ、女性がセフレに求める条件は厳しく、簡単にセフレになることは難しいです。

男性の8割がセフレを求めているが実態は...

同調査によると、男性の約8割が「セフレが欲しい」と回答。

ただ、実際は2割程度の人にしかセフレがいた経験がありません。セフレを作りたくてもそう簡単に作れないのが実態。

セフレを作りたくても作り方が分からない、または性病のリスクを懸念している人もいます。

セフレと出会う場所

セフレを作るためには、まず出会いが必要です。どのような場所で出会えば、セフレを作れるのでしょうか。

出会い系サイトが多い

セフレと出会う場所として、一番に考えられるのは出会い系サイト。相模ゴムが行ったアンケートでも全体の12%が出会い系サイトを通して出会ったという結果が出ています。

出会い系サイトはセフレを作る目的で利用している人もいます。公にはしていませんが、セフレ関係を募集する掲示板もあります。

Jメールに無料登録(18歳以上)

職場でセフレを作る

同調査によると、全体の21.4%が職場でセフレができたといいます。

会社の飲み会のあと、流れでセックスしてしまう人も多いようです。

職場における出会いは、仕事を通して人となりが分かるため、親密度は最初から高く、タイミングさえ合えばセックスまで持ち込むのは難しくありません。

元恋人がそのままセフレになることも

「CanCam」が952人の女性に元カレとの関係を聞いたところ、136人もの女性がセフレ関係になったと回答。14%もの女性が元カレとセフレ関係に発展したということになります。

元彼はすでにお互い体を許しあった仲であり、遠慮なく付き合えるという理由から楽な関係=セフレになることができます。

セフレから実際に付き合う人の割合

セフレ関係だったのに、次第に恋愛感情が湧いてしまうこともあります。

しかし本心を打ち明けられずに、セフレという関係を続けている人もいるでしょう。実際に、セフレから恋人関係になれる割合はどれぐらいになっているのでしょうか。

女性がセフレから本気になる割合は2割程度

「CanCam」が行ったセフレに本気で恋心を抱いたことがあるか?というアンケートでは「ある」と答えた人が16%、「ない」が84%でした。

相手にすでにパートナーがいる場合は付き合うことは難しいです。また、パートナーがいることで遠慮してしまって言えなかったという人もいます。

告白しなければするのもあり

告白して振られることもありますが、曖昧な気持ちをもったままセフレという関係を続けることは辛いです。

セフレから恋人になるには、本心を打ち明けるしかりません。告白がきっかけでお互いの関係に変化が生まれることも。

男性としてもセックスをしているということは、恋人関係が絶対にないというわけではありません。

関連した記事

婚活で知り合った男性とセフレになったときの対処法

結婚相手を探すために婚活を行なっていたのに、知り合...

2019年07月04日, セフレとの悩み

セフレにオナニーをさせる方法:うまい言い訳を用意するには

パートナーやセックス相手のオナニーを見てみたいと思...

2019年07月19日, セフレとの悩み

セフレを継続させる方法:関係をキープするならプライベートへの干渉はNG

一度関係を築くことができたセフレとはできるだけ長く...

2019年07月01日, セフレとの悩み