リューブゼリーとは?効能・使い方・口コミを徹底解説

PARTNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

ローションよりも、自然な潤いをもたらしてくれる「リューブゼリー」。もともと性交痛を解消するために開発されたグッズですが、他のグッズよりも膣に馴染みやすいためユーザーからの満足度は高いです。

しかし、世間ではリューブゼリーの存在はほぼ認知されておらず、ローションと同じであると勘違いしている人も多いです。今回は、リューブゼリーとは何なのか・効用、成分、使い方について詳しく解説していきます。

Amazonで「リューブゼリー」をチェック(18歳未満は閲覧禁止)

リューブゼリーとは

リューブゼリーとは、女性の潤い不足を解消するために作られた潤滑ゼリーです。潤い不足が原因で性交痛になってしまう女性のために、日本ではじめて作られました。女性だけでなく、男性にも使えます

同じく潤いを与えるローションとしばしば混同されがちですが、実際には明確な違いがあります。まず、リューブゼリーはローションと比べると水に溶けやすいのが特徴です。ローションは、お湯でなければうまく溶けませんが、リューブゼリーは水溶性なためローションと比べると後始末がしやすいというメリットがあります。

また、リューブゼリーはローションよりもサラサラとした触り心地なため、始めてでも安心して使えます。ぬめりが原因で膣の自浄作用が効かず、異物が混入してかゆみや感染症を引き起こすリスクも防げます。

その他、人体に無害な成分が配合されているという特徴があるため、ローションよりも安全に使うことが可能です。性交痛をなくしたい、後始末が楽な潤滑油を使いたいという人におすすめです。

リューブゼリーの成分

リューブゼリーは、人体に無害な精製水、グリセリン、プロピレングリコール、親水性ポリマー、ph調整剤、パラベン成分が多く配合されています。

アレルギーテストもされていますが、人によっては合わないというケースもあります。

パッチテストをして、痛みやかゆみを感じたら使用は控えておきましょう。また、リューブゼリーを塗ってもおりものが増える・膣内phが変化するといったことはありません。公式サイトでしっかりと明言されているので、安心して使うことが出来ます。

リューブゼリーの使い方

リューブゼリーの使い方は簡単です。手に適量を取り、陰部に塗れば自然に潤わせることが出来ます。コンドームと併用すれば、より潤わせることが可能です。

※リューブゼリー自体に避妊の効果はありませんので、セックスをする際は妊娠を避けるためにも必ずコンドームをつけましょう。

リューブゼリーの口コミ・評判

性交痛を緩和する役割を持っているリューブゼリー。その効能から、ユーザーからの口コミや評判も概ね高いのが特徴。

パートナーがやや濡れにくいため、いつもセックスを拒まれていました。しかしリューブゼリーを使ったことで、潤いやすくなり性交痛もなくなってセックスに応じてくれるようになりました
匂いも無臭で、触り心地もサラサラしているのでローションより使いやすい
粘度はそこまでありませんが、普通にセックスする分には大いに役立ちます。成分も人体に安全なものが多く配合されているので、パートナーに負担をかけずに使えるゼリーです。

ローションよりも安全に使える潤滑剤とのことで、ユーザーからも圧倒的な人気を得ています。パートナーと性交痛を気にせずセックスをしたい、という人におすすめです。

リューブゼリーを使うメリット

リューブゼリーを使うメリットは、なんといっても滑りや匂いがそこまでないところです。ローションや他の潤滑ゼリーの場合、大なり小なり匂いや滑りはあります。また、お湯でないと落とせない・すぐに乾きやすいというデメリットもあります。

しかし、リューブゼリーは「潤い」を重視して作られた製品なので、滑りや匂いはそこまでありません。また水溶性なので、水でさっと洗い流せます。乾くのにもやや時間がかかるので、長時間セックスをしても問題がありません。

ほんの少しの量で、絶大な効果を発揮出来るのもリューブゼリーの良いところです。

リューブゼリーを使用する際の注意点

そんなリューブゼリーですが、一方で使用する際に注意すべきことがいくつかあります。これらを守らないと、セックスするときに予期せぬトラブルが起きてしまうので、しっかりと確認しておきましょう。

使用期限を確認する

リューブゼリーは、他の製品と同じく使用期限が設けられています。。公式サイトによると、使用期限は製造から3年までと明記されています。それ以上過ぎてしまうとゼリー自体が水のようになってしまい、うまく潤わせることが出来なくなってしまうので注意してください。

また、キャップの締めが緩かったり、締めずにそのまま放置するとゼリーが糊みたいになってしまったり、異臭や変色をしてしまうこともあります。本来の機能を果たせなくなってしまうので、使用期限や保管はしっかりと行っておきましょう。

保管はしっかりと

長く使っていくなら、保管は徹底的にやる必要があります。先述したとおり、キャップをきちんと締めるのはもちろん、適切な場所に保管しておく必要があります。

場所は、直射日光が当たらない・高温多湿でないところがおすすめです。冷蔵庫の中に入れておくと、鮮度はそのままで長く使うことが出来ます。また、家の人が誤って踏まないようなるべくなら棚の上などに保管しておくといいでしょう。

うまく保管すれば、ゼリーを長持ちさせることが出来ますが、使用期限を著しく過ぎてしまうとほぼ使い物にならないので、なるべくなら使用期限以内に使用しておきましょう。

セックスのテクニック・プレイの人気記事

超気持ちいいセックスを実現したい!相手を最高に満足させるコツ14選

乳首をビンビンにする気持ちいい触り方:胸への愛撫・舐め方を紹介

リューブゼリーとは?効能・使い方・口コミを徹底解説

春画に見る江戸の性事情:江戸時代のエロ本をチェック!

セックスを120%盛り上げるコスプレ11選