はじめてのビデオパブ(キャンパブ):東海地方にしか存在しない?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 風俗・ハプニングバー

店舗型の風俗の1つにビデオパブやキャンパブというものがあります。ビデオパブやキャンパブは、今は名古屋周辺にしか存在しません。これらのサービスや料金に、違いはあるのでしょうか。

ビデオパブ(キャンパブ)とは

アダルトビデオ付き手コキ風俗

手コキ風俗とは通称ハンドヘルスと言われるもので、風俗の中でもライトな風俗であり、主なサービスは手コキのみです。

手コキ風俗は店舗型の風俗であり、店舗内でのサービス、もしくは隣接するホテルやレンタルルームでサービスを受けることになりますが、ビデオパブには若干の違いがあります。

ビデオパブは基本的に店舗内でのサービスとなり、パーテーションで区切られた程度の個室で、女性キャストとアダルトビデオ(DVD)を鑑賞しながら、手コキによるサービスを受けられるという内容です。アダルトビデオを見ながら手コキをしてくれるというプレイが、ビデオパブの名称につながっています。

手コキ風俗自体は今や全国的に広がるサービスですが、ビデオパブは名古屋とその周辺のみにしか存在しないというのも特徴です。

キャンパブはキャンパスパブの略称

キャンパブとはキャンパスパブの略称で、キャンパスとは大学の意味です。つまりは大学生程度の年齢の若い女の子と遊べるというのがキャンパブの魅力です。

その名称のイメージからも、女性キャストがセーラー服を着てサービスをしてくれることが多いようです。

主なサービス内容としては、ピンサロと同等で、手コキやフェラチオのサービスになります。完全個室のお店もあれば、ビデオパブと同様にパーテーションで区切られた程度の半個室のお店もあります。

やはり、ピンサロが全国的に広がるサービスである一方、名古屋周辺に存在しますが、東海地方において、一般的にピンサロのことをキャンパブと呼んでいる傾向もあるようです。

ビデオパブのシステム/料金

ビデオパブのシステムと店内設備

ビデオパブ店によっては、ファッションヘルスなどと同等な届け出を出しており、店舗内に個室を用意しているため、合法的な性風俗サービスとして認可されていますが、ピンサロのように飲食店の届け出しか出しておらず、違法な店舗もあるようです。

個室がないお店の場合は、薄い布や1メートル程度の低いパーテーションで仕切られていて、2畳程度のスペースにテレビとDVDデッキ(昔はビデオデッキ)、ラブソファー、ローションやティッシュなどが設置されています。

軽い挨拶や会話の後、ラブソファーなどに女性と一緒に座り、おしぼりなどで性器を拭いてもらった後に、アダルトDVDを2人で見ながら手コキのサービスを受けることになります。女性は着衣で、男性側も下半身のみ脱ぐというのが基本です。

キャンパブのように口による性的サービスはなく、多くの場合はキスや下半身へのタッチが禁止されていますが、オプションの追加によってコスプレや上半身タッチ、トップレスでのサービスが受けられるお店もあります。

ビデオパブの料金とオプション内容

手コキ風俗と同様に一般的なファッションヘルスとは異なり、シャワーの時間などが無く、すぐプレイに入ることになるため、コースは10分から設定され、なおかつ非常に安価となっています。

コースの料金は10分2,000円程度で、各10分ごとにコース料金が上がっていきますが、30分でも6,000円、1時間でも1万円前後の店が多くなっています。入場料はほとんどのお店がかからず、指名料は1,000円程度で、500円から様々なオプションを選ぶことができます。

オプションには、コスプレや生足、男性への乳首舐め、パンツのまま顔面騎乗位、上半身トップレス、女の子のパンツやソックスの持ち返りなどがあります。

お店の中には数千円でゴムフェラや生フェラ、クンニや素股なども可能なお店もあるようですがイレギュラーです。もちろん、オプションの内容も女性キャストによってNGなプレイがあります。

ビデオパブの遊び方

素人女性といちゃつきながら抜いてもらう

手コキ風俗によっては事務的に、ただ抜いてくれるだけというサービスである一方、ビデオパブは、最初から最後まで隣に女の子がいて、流れるDVDを見ながら手コキをしてくれるという、女性キャストと恋人感覚で楽しむことができるのも特徴です。

ビデオパブでは手コキ風俗やオナクラと同じく、ハンドサービスのみで下半身へのフェラチオやリップサービスが無いことから、勤務する女性キャストへのハードルが低く、素人っぽい女の子が多いというのも売りです。

実際に、女子大生やOLが隠れアルバイトとして勤務をしていることが多いようで、私服でサービスしてくれることもあり、ファッションヘルスやキャンパブとは違った、素人さが楽しめるのが特徴です。

安価でいろんな女の子と楽しめる

なんといっても、手コキ風俗と同様に安価であることが一番の特徴ですが、女性キャストのレベルが全体的に高いとも言われるのも特徴です。これも、サービス内容がソフトであり、テクニックよりもルックス重視されるビデオパブならではの楽しみ方です。

そして、安価であることから、何度か女性キャストを変えて楽しむ方もいれば、もともと入れ替わり制となっているお店もあります。

オプションで女性を2人付けてもらい、左右から女性に責めてもらうような複数プレイも可能で、通常のファッションヘルスでは高価になりがちですが、ビデオパブは元々安価な設定であるため、このような設定を割安で楽しめるのも特徴です。

一人でオナニーを楽しむよりも、ちょっとお金をかけてライトな風俗を楽しみたい男性には非常に人気が高いサービスとなっています。

関連した記事

ガールズバーの楽しみ方:ガールズバーで良いお客さんと思われるには?

男性なら一度はガールズバーに興味をもったことがある...

2019年07月04日, 風俗・ハプニングバー

風俗でセックスできる?セックスできる確率を高める方法

デリヘルを利用しようとする男性の中には、セックス(...

2019年07月04日, 風俗・ハプニングバー

はじめてのピンサロ:ピンサロの料金・システムについて紹介

世の男性のなかにはサクッと風俗に行ってみたいとき、...

2019年07月29日, 風俗・ハプニングバー