ナンパでセフレを作る方法:ターゲットは暇な女性

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セフレの出会い方

セフレを作る方法の定番といえば「ナンパ」です。ナンパはいきなり、知らない女性に声をかけ、遊びに誘うというものですが、SNSが一般的となってしまった現代では、ナンパをする人は減少しています。

ナンパなんてしたことがない、恥ずかしいからできないという人も、ナンパならではのメリットを見ればやってみたくなるかも。

失敗しても二度と会うことはない人なので、割り切って声をかけていきましょう。

ナンパからセフレにする方法

ナンパからセフレを作るのは、出会い系サイトやマッチングアプリなどに比べると、効率的とは言えません。とは言えマッチングアプリのように、返事を待つ必要がなく、その場でYESとNOがはっきりします。

いきなり顔を知った状態から始まるので、疑心暗鬼になる必要はお互いありません。

ナンパのターゲットを決める

自身がどれだけイケメンで、お金がある魅力的な男性でも、女性が話を聞いてくれないことにはナンパが成功することはありません。話を聞いてくれそうな女性に声をかけていくようにしましょう。

話を聞いてくれそうな女性は「暇」な女性です。出かけているのに、そんな人はいるのかと考えてしまうかもしれませんが、よく見ると時間を持て余している女性は街にたくさんいます。

  • 目的もなく外に出た
  • 待ち合わせまでに時間がある
  • ドタキャンされた
  • 家にいるのが嫌だった

このような理由から、暇な女性がいます。見分けるポイントとしては、歩くスピードが遅かったり、ずっと同じ場所から動かない女性です。時間が余ってしまい、どうしていいかわからない女性は、このような行動をしやすいです。

興味を持ってもらえる言葉を使う

ナンパを成功させるためには、少しでも興味を持ってもらう必要があります。共感や褒める、面白い事を言う、意外な言葉を使うといった切り口で声をかけていきましょう。

相手の服装や持っているものを見て、褒めたり、俺もそれ持ってるといった言葉を使ったり、笑いに自身があるなら、相手を笑わせるのもアリです。ナンパはチャラいという印象を覆すようなことを言うのもいいでしょう。

まずはつかみが重要なのです。なんでもいいので、怪しくないし、あなたに損なことはないという印象を与えるようにしましょう。

相手に合わせて行動する

ナンパに成功して、話を聞いてもらえる状況になったとしても、そのまま遊びにいけるかはわかりません。そのあとに予定があるなら、連絡先を交換したり、何もないならそのまま食事をしたりと、相手に合わせた行動が重要です。

女性に「自分の事を考えてくれる優しい人」という印象を与えなければなりません。連絡先を交換することができたら、すぐに連絡をして「予定間に合った?」などの心配をしてあげましょう。

相手が答えやすいメッセージを投げかけてあげることが重要です。「どこにいるの?」「何時に終わるの?」などの相手を問い詰めるような内容は避けてください。

ストーカーみたい、気持ち悪いと思われると、ナンパは失敗です。執拗に返事を求めるのではなく、思いやる気持ちが重要なのです。

軽い下ネタは大丈夫な事が多い

ナンパをして、OKをしてくれる女性はノリがいい女性が多いです。下ネタも笑って聞いてくれたり、男女の会話を楽しむことができます。

軽い下ネタを笑って聞いてくれたら、そのまま深い話に持っていきましょう。「セックスは好き?」「セフレはいるの?」などの直接的な話を聞いても、抵抗なく答えてくれることが多いです。

エロい話を続けていると、お互い勝手に気持ちが盛り上がることもあります。話に乗ってくれたという事はチャンスがきたと考えた方がいいです。

ナンパという関係性は、周りに知り合いがいないので、お互いが解放的になれます。出会い系などと違い、遊ぶことができれば、そのままセックスに持ち込める確率は非常に高いです。

セックスの愚痴や悩みを聞く

セックスに関しての不満や、したいセックスの願望を聞き出すようにしてください。不満に対しては解消するような一言、願望に対しては「俺ならできるよ!」と自分が相手になるような言葉を投げかけてください。

軽いノリでここまでの会話ができるなら、女性側もあなたの事はアリとして見ています。嫌悪感もないでしょうし、ホテルにいくきっかけになる話をして、そのままホテルに行ってしまいましょう。

相手の望むセックスをする

ナンパについてくるような女性は、男性慣れしている場合が多く、セックスに対して不満があると、一度切りの関係で切れてしまうことがあります。相手がどのようなセックスを望んでいるのかを聞いて、実践してください。

自分だけがイケればいいという自分勝手なセックスだけはやめましょう。ナンパは誰でもできることですし、その女性にとっては日常茶飯事かもしれません。

セフレに発展させるためには、あなたとセックスをするメリットが必要です。テクニックがあり、セックスが上手いならそれに越したことはありません。

ただ、楽しい時間を過ごすだけでも十分なメリットになり、セフレという関係を築くことが出来るのです。

自己紹介はしっかりしておく

ナンパでセックスが出来るような関係であっても、自身が何者なのかという事はしっかり話をしておくべきです。友達の彼女だったなんてことがあったら最悪です。

セフレという関係を続けていくには、お互いの信頼関係も必要です。セフレがいるなんてことを口外されたくもないでしょうし、お互いの素性を知っておくことはいい関係を続けていくために必要です。

どんなタイミングでもいいですが、なるべく早いうちに、年齢や何をしている人かなどは話しておきましょう。

失敗しても続けていくこと

ナンパからセフレを作る上で、一番重要なのは経験です。女性に無視され続けても、声をかけ続けることが重要なのです。最初からうまくいく人なんていませんし、話を聞いてくれる女性の方が少ないです。

失敗を重ねても、ナンパを続けていくことで、自身の強味が分かってくるでしょう。ナンパを成功させる方法は、その人によって違いがあるので、自身を知ることが一番の近道です。

会話の技術が高くても、見た目が良くても、ナンパをしなければきっかけを作ることができません。見た目に自信があるなら、ナンパしてセフレ候補を確保していきましょう。

関連した記事

女子大生をナンパしてセフレ化する方法:共学より女子大が狙い目

女子大生とセックスしたい、できれば女子大生のセフレ...

2019年07月19日, セフレの出会い方

鹿児島でセフレGet!オフパコする方法とは?

鹿児島でセフレを見つけるにはどうしたらいいのでしょ...

2019年07月19日, セフレの出会い方

女性がセフレに求める条件:肉体関係以上の癒やしを求めている?

男性はセフレは、体だけの繋がりを持った関係と考えて...

2019年07月01日, セフレの出会い方