セフレに「寂しい」って言うとどうなる?セフレに恋愛感情を持つ女性必見

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セフレとの悩み

セフレとの付き合い方はさまざまです。恋人のように付き合っている人もいれば、セックスをするだけの人もいます。お互いに干渉することを嫌う関係の人もいるでしょう。

そんなセフレに対して「寂しい」という気持ちを素直に伝えてもいいのかと考えてしまうこともあるでしょう。どんな女性が寂しいと感じやすいのか、男性はしっておくことで、セフレとの付き合いが上手くいきます。

セフレで寂しさを埋めようとする女性の特徴

寂しいという気持ちを、セフレと会うことで埋めようとする女性には特徴があります。

依存体質の女性

なにかに依存してしまう女性は、セフレにも依存してしまいます。依存体質とは、一人でいることを嫌い、誰かがそばにいないと気持ちが落ち着かない人の事を言います。

過去に長い期間付き合っていた恋人がいた女性は特に依存体質になりやすいです。急に休みの予定が無くなったり、いつもあったことが無くなることで、心に穴が空いてしまいます。

穴を埋めるために、セフレを作ってしまったり、他の異性に依存してしまうことになるのです。恋愛体質と依存体質はさほど変わりません。

女性の友達が少ない

友達が少ない女性は、都合よく呼び出せるセフレに甘えてしまいます。特に地方から出てきた女性や、転勤などで急に引っ越しになってしまった場合は、女性の友達が周りにいません。

予定がない日が増えてしまい、一人になる時間が増えてしまうので、セックスをすれば一緒にいてくれるセフレに頼ってしまうのです。

引っ越しをして、すぐは寂しさを感じることはありませんが、日がたつにつれて、寂しいという気持ちが高まってきます。すぐに会える人がいない状況で、出会い系サイトやナンパなどでちやほやされると気持ちを紛らわすこともできるでしょう。

優しくすれば、簡単に会うこともできてしまうので、騙されやすい女性という印象を持たれてしまいます。

セフレとのセックスのあと寂しくなる理由

セフレとのセックスの後に寂しくなってしまうことはよくあります。セフレとのセックスは恋人とセックスした後とは、違う感覚を感じてしまうのです。

満足できていない

恋人とのセックスの場合は、相手を好きという気持ちがあります。もちろん自分も気持ちよくなりたいという思いはありますが、相手を満足させたいという気持ちの方が多いです。

ただセフレには恋人と同じように気持ちよくなってほしいと考えている男性は少ないです。自分さえイケればそれでいいという自分勝手なセックスをされてしまい、不完全燃焼で終えてしまうパターンが多くなってしまうのです。

セックス後にピロートークなどがあれば、イチャイチャできて寂しさを感じることはありませんが、セフレ関係の二人がピロートークをすることは少ないでしょう。

男性は射精後に賢者タイムに入ってしまうので、そのまま寝てしまったり、冷たい態度を取りがち。恋人であれば、少しは気を使いますが、セフレにそこまで気を使うことはないでしょう。

罪悪感を感じている

セフレとのセックスが悪いことではないと言い聞かせながらも、どちらかにパートナーがいれば罪悪感を感じることもあるでしょう。罪悪感から、自分の行っていることがむなしくなってしまい、寂しさを感じてしまうのです。

割り切っているという気持ちを持っていても、罪悪感などは突如感じてしまいます。くつろぎたい気持ちはわかりますが、何もしない時間は普段考えないことを考えてしまいます。

お風呂に入ってリフレッシュしたり、趣味のことをしてみたり、他のことで気を紛らわせましょう。

セフレに「寂しい」って言ったらどうなる?

セフレに「寂しい」という言葉は重いのでしょうか?予定がない日に、気軽に誘えるセフレは寂しい時に都合のいい相手です。ただ恋人ではないので、寂しい問うことを伝えるのに躊躇してしまうこともあります。

寂しい=セックスがしたい

何も考えていない男性に「寂しい」というと、セックスがしたいのかと勘違いされてしまうことがあります。女性からしても、寂しいけどセックスがしたくない日もあります。生理などの女性ならではの事情も考えられるでしょう。

このような勘違いから、会ってからセックスはしたくないというと喧嘩になってしまうことがあります。男性からすれば「寂しさを埋めるために会いに来たんだからセックスしよ」と交換条件を提示しているだけなのですが、受け取る女性の認識は異なります。

寂しいと伝えることで、勘違いしてしまう男性もいるのでセックスがしたくない時は、あらかじめ伝えておきましょう。そこで冷たくされれば、その男性はあなたの体しかみてないということがわかります。

セフレという関係上、そういう風に考えられるのは仕方ないのかも。

重いと感じる男性もいる

セフレという関係を完全に割り切っている男性もいます。セフレをセックスをするだけの関係と考えている人からすれば「寂しい」という言葉は束縛に似た印象があります。

恋人は作りたくないけど、セックスはしたいと考えている男性はこのような思考を持っていることが多いです。恋人を長い間作っていない男性には「寂しい」と言わない方がいいでしょう。

会いに来てくれる男性もいる

普段から、友達以上恋人未満のような関係性で連絡を取り合っているなら「寂しい」ということでしっかりと構ってくれるでしょう。そんな事をされると女性はますますセフレに依存します。

デートに行ったり、セックス以外の事もしているセフレであれば、このように考えてくれることも。思いやりのある優しい男性はセフレという関係性においても魅力的です。

また、男性がセフレであるあなたに好意を寄せているなら、すぐに電話をしてきてくれたり会いに来てくれるでしょう。恋人関係に発展してもいいなら「寂しい」と伝えた方がいいですが、その気がないなら、言わない方がいいこともあるでしょう。

関連した記事

婚活で知り合った男性とセフレになったときの対処法

結婚相手を探すために婚活を行なっていたのに、知り合...

2019年07月04日, セフレとの悩み

セフレを好きになってしまった!本命彼女に昇格する方法

最初は体だけのつもりだった。都合のいい時に都合のい...

2019年07月04日, セフレとの悩み

セフレと割り勘はOK?セフレのお会計問題

好みの女性とセフレという関係を続けていくためには、...

2019年07月01日, セフレとの悩み