セフレを継続させる方法:関係をキープするならプライベートへの干渉はNG

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セフレとの悩み

一度関係を築くことができたセフレとはできるだけ長く関係を続けたいもの。1からセフレを作るのは手間のかかる作業ですし、お互いに都合のいい関係なんて、簡単にできるわけではありません。

ただセフレと喧嘩したり、トラブルになって関係性が危うくなってしまうこともあります。そんなときは、セフレと切れてしまう原因をしっておくことで、事前に対策ができます。

セフレが切れる原因

お互いにとって都合のいい関係であるセフレですが、トラブルで関係が切れてしまうことがあります。今、付き合っているセフレがいるなら「セフレが切れる原因」を知り、関係を長続きさせましょう。

体の関係しか築いていない

セフレと会う目的はセックスをすることです。ただ「会ってすぐにホテルに行って、セックスをしたら帰る」という関係を築いていると、女性に精神的なダメージを与えることもあります。

男性はセックスができればそれでいいと考えている人が大半ですが、女性は男性とイチャイチャして寂しさを紛らわせたり、デートみたいなこともしたいのです。あなたとセックスがしたいと思わせないと、急に連絡が取れなくなってしまうなんてこともあるかもしれません。

どちらかに恋愛感情が芽生えた

セフレである2人のどちらかに恋愛感情が生まれることはよくあります。寂しい時にそばにいれくれる、楽に過ごせる、気が合うし楽しいなど好きになりやすい関係にあるということです。

ただ恋愛感情が芽生えることで、関係性をめんどくさいと思う人もいます。恋愛感情がないから、楽に付き合っていたし、束縛などもない、浮気なども気にしないとセフレという関係は非常に楽なものです。

またうまく付き合えたとしても、セフレ時代とのギャップに、長続きしないこともあります。複数のセフレがいる人であれば、不安になることも多いでしょうし、セフレから恋人はおすすめできません。

金銭面の問題

セフレという関係は、お互いのプライベートに干渉しないため、成り立っていることが多いです。あまり深くまで知られることを嫌がるため、会う場所はホテルが多いです。

どれだけ安くても、セフレと一度会えば、最低でも5000円程度の出費があります。月に何度もあっている関係だと、それだけで数万の出費になってしまうのです。

割り勘であれば長続きするかもしれませんが、片方の金銭的負担が多いと会えなくなる可能性があります。「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉通りの展開です。

恋人にセフレの存在がばれた/相手に恋人ができた

どちらかに恋人がいる場合は、バレることが最も多いトラブル。恋人にばれてしまったときは、関係が切れるだけでなく、喧嘩や同棲解消など大きなトラブルになってしまう可能性もあります。

セフレという関係は、恋人からすれば十分な浮気です。トラブルを減らすためにも、恋人がいる人とセフレになることは避けた方がいいでしょう。

また仲良くしていても、相手に恋人ができることで、連絡が取れなくなる、セフレという関係を切りたいと言い出されることもあります。こうなってしまったら、他のセフレを探すしかないでしょう。

セフレを継続させるコツ

セフレという関係が切れる原因はさまざまですが、継続させるコツを知っておくことで、別れを防ぐこともできます。長続きさせたいなら、相手の事を思いやることが必要です。

セックスの腕を磨く

あなたのセックスが忘れらない内容であれば、セフレという関係が切れる可能性は減ります。恋人と同じように相手の反応を見て、気持ちいいセックスをしましょう。

経験が多くても、性感帯はそれぞれです。相手の体について「どんな体位が好きなのか?」「どこが性感帯なのか?」という事を知る必要があります。性癖に関しても、聞いてみましょう。

特に普通のセックスでは満足できないエロい女性はセフレ関係を継続させやすいです。相手がMよりなのか、Sよりなのかを知ることで上手くいくでしょう。

会っているときはイチャイチャする

恋人関係ではないとはいえ、セフレは男女の関係です。セックスをする仲という事は、好意の感情はあります。好意があるなら、その気持ちを言葉や行動で表現しましょう。

あなたと会っていた時間が楽しかったと思えば、また会いたいと思ってくれます。男性からすれば、セックスをしたら帰りたいと思うかもしれませんが、セフレを継続させるためには、女性として扱ってあげることが大切です。

毎回ではなくてもいいので、数回に一回は食事にいったり、デートをするようにしましょう。

あくまでセフレという関係を忘れない

セフレのメリットは後腐れがないということです。友達という関係から、セフレになったとしても関係性に変化が見えた時点で、プライベートへの干渉はしない方がいいです。

人によっては「恋人じゃないのになぜそんな事を聞くの?」と嫌がる人もいます。セフレは性欲を満たすため、寂しさを紛らわすために存在するのです。

しかも、プライベートに干渉しすぎると相手が好意をもってしまう可能性もあります。「私のこと好きなのかな?」と思われると、告白されてセフレという関係が終了してしまいます。

あなたがセフレと恋人になりたいのであれば、プライベートに干渉してもいいですが、相手の反応によっては控えた方がいいでしょう。めんどくさい人と思われないように、適度な距離感がセフレには必要です。

関連した記事

婚活で知り合った男性とセフレになったときの対処法

結婚相手を探すために婚活を行なっていたのに、知り合...

2019年07月04日, セフレとの悩み

セフレを好きになってしまった!本命彼女に昇格する方法

最初は体だけのつもりだった。都合のいい時に都合のい...

2019年07月04日, セフレとの悩み

セフレに会いたくなったら...セフレに「会いたい女」と思わせる方法

ちょっとした勢いとタイミングで、男女がセフレの関係...

2019年07月04日, セフレとの悩み