合コンからセフレを作る方法:連絡は日を空けすぎないのがベター

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セフレの出会い方

初対面の男女が食事をし、お酒を楽しみながら、新しい出会いを探す飲み会といえば「合コン」です。合コンは恋人を求めて参加する人が多いため、積極的になる女性も多いです。

少しでも自分に興味があれば、話も聞いてくれますし、場の雰囲気を崩さないために、その場を楽しむ女性も多いです。そんな合コンきっかけでセックスする方法、セフレを作る方法について紹介します。

合コンからセックス、セフレにする流れ

合コンは、出会い系アプリやナンパのような煩わしいことはなく、お酒を飲みながら話しているということもあり、セックスへもっていく流れが楽です。また直接会って話しているので、ルックスや性格がそのまま知れるのもおすすめできるポイントです。

清潔感のある服装で向かう

当たりまえの事ですが、清潔感のある服装、髪型で合コンに参加しましょう。寝癖がついていたり、油っぽい肌、よれよれのシャツなどはNGです。

仕事後に合コンという流れであっても、汗をかいていたり、肌が脂っぽくなっていたら、シャワーだけでも浴びた方がいいです。合コンは初対面の相手と知り合う場所なので、第一印象が重要です。

しかも限られた時間しかないので、マイナスから始まるとお持ち帰りは難しいです。服装も派手なものは選ばず、シンプルな服装を選んだ方がいいでしょう。

持ち帰る作戦を考えてから参加する

合コンを成功させるためには、一緒に参加するメンバーとしっかり話し合うことが重要です。司会役や、お笑い担当、ルックス担当などの役割分けをしておきましょう。

できれば、合コンをする場所に行く前に、一度集まっておき、流れを作っておきましょう。またある程度の信頼関係を結ぶことも忘れないようにしてください。

合コンを盛り上げるためには、男性メンバーで協力しあうことが必須です。狙いたい女性を決めるサインや、席替えのタイミングなども事前に話し合いましょう。

ゲームをする予定であれば、準備も必要です。合コンを開始する前に、今日の合コンの流れについてある程度話し合っておくことで、セックスに持ち込める確率は上がります。

ターゲットを選ぶ

合コンでセックスする相手を見つけるには、ターゲット選びが最も重要です。自身の好みやかわいい女性を選びたい気持ちはわかりますが、セフレにしやすい女性を選ぶことが重要です。

ターゲットに絞る女性は、自身の話を聞いてくれている女性に絞りましょう。話をしているときに、目があったり、食事を止めてでも話を聞いてくれている女性は、あなたに好意を持っている可能性が高いです。

好意を持っていることで、一歩リードです。好みの女性でなくても、セフレを作りたいなら、その女性を口説くようにしましょう。

口説くときのポイントとしては、その女性の話をしっかり聞くことです。女性が話を聞いてくれたように、目を見て食事を止めてでも、興味があるという事を行動で示してください。

連絡先の交換が第一目標

合コンという場所を楽しめたとしても、次につなげることができなければ、その合コンは失敗です。連絡先の交換ができて、初めて成功となります。

ただ女性側全員が連絡先を交換したくなる合コンというのは滅多にありません。交換しやすい雰囲気を作るためにも、LINEのグループを作るようにしてください。グループであれば、嫌になればぬければいいだけなので、女性側も楽です。

グループにみんなが入ってくれれば、すかさず自身がターゲットにした女性にだけ、個別で連絡をしましょう。その場ですぐ連絡を入れ、反応を見ることで、女性が自分の事をどう思っているか知ることができます。

びっくりしていたり、何も反応がない場合は、セックスに持ち込めないかもしれませんが、好意的な返信がきたら、セックスに持ち込める可能性は高いです。

合コンが終わったらその日のうちに連絡

合コンからそのままお持ち帰りという流れを男性は狙いたいですが、状況を見極めるようにしましょう。女性は一緒に行動をしたがるので、一人が帰ると言えば、みんなが帰ってしまいます。

そこで一人だけ、お持ち帰りというのは強引すぎます。女性グループのことも考え、無理に誘わず、後日に会う流れの方がベストです。会う約束や休みの日の予定などは、その日のうちに確認しておきましょう。

遅くても翌日までには、次に会う約束をしておきましょう。時間が空けば空くほど、相手は新しい合コンに参加してしまう可能性もありますし、あなたへの印象が薄れていきます。

二人で会う時に合コンの流れを意識する

二人で合う場合は、合コンの時にどれだけ女性の話を聞いていたかが重要となります。「そういえば、合コンの時に○○って言ってたけど…」と話を切り出すことで、相手に話をちゃんと聞いてくれる人という印象を与えることができます。

「そんなこと言ってたっけ?」ということだけはやめましょう。同じ話を何度もしなければいけない相手になびくことはありません。

合コンのときに、どのような話をしていたかにもよりますが、下ネタを話していたのであれば、話を掘り起こして、さらに深いところまで聞いてあげましょう。お酒を飲みながら下ネタの話をすることで、したくなってしまう女性もいます。

あとは時間を忘れさせるように話に夢中にさせるようにしてください。終電が無くなったから、ホテルでもっとゆっくり話そうと誘えば、乗ってくれます。理由づけをしてあげることで、女性もホテルにいくことに抵抗が無くなります。

ここで、二時間飲み放題という居酒屋を選んでしまうと、時間を意識させてしまうので、選ばないようにしましょう。

セックスをした後もすぐに連絡をする

一度セックスをしたからと言って安心はできません。セフレにするためには、女性に対する気遣いが重要になります。会ったその日、遅くても翌日には連絡を入れるようにしましょう。

時間を空けることで、女性も遊ばれたという印象をもってしまい、また連絡を入れても都合のいい女として扱われていると気付いてしまいます。「楽しかった!次はいつ会える?」などの軽い感じでいいので連絡を入れてあげましょう。

そこで次の約束ができればいいですが、できなければ相手にとってメリットになることを提示して誘ってあげましょう。「給料日が○日だから、奢るよ」などと自然な流れで誘えば、奢ってくれるなら、またいきたいなと考えてくれます。

合コンからセフレというのは、一見チャラく見えますが、女性を大切に扱うことでセフレにすることも可能です。

関連した記事

セフレと出会えるアプリはどれ?経験者が語るセフレのきっかけ7選

セフレがほしい。そう考えるのは男女ともによくあるこ...

2019年09月05日, セフレの出会い方

Withでセフレを作る方法:「寂しい」というワードを含むコミュニティをチェック

「With」は、メンタリストとして有名なDaiGo...

2019年07月19日, セフレの出会い方

SNSでセフレを作る方法:どのSNSが一番出会える?

SNSは若年層を中心に利用する人が増えています。1...

2019年07月19日, セフレの出会い方