露出プレイが好きな人の心理:露出プレイで興奮するスポットとは?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

露出プレイといえば、ちょっと性に対して好奇心強めなカップルが、公園のトイレなどでセックスしたり、カーセックスを楽しむ姿をイメージします。

また、大胆に胸元をあけた服を着る女性や、Tバックを履く女性も、ある意味露出プレイしているとも言えます。

一見恥ずかしそうなプレイなのに、なぜ人々は露出することをやめないのでしょうか。

どこからが露出プレイか

露出プレイと一口に言っても、定義は人によって異なります。

夏場の女性のホットパンツ姿や、海辺で男性が上半身裸になっていても、露出プレイとは言えません。

露出プレイの定義として、予めある程度の露出が想定される場所で露出していても、プレイと認識されないことが挙げられます。

露出プレイの目的は

露出プレイは、ただ体の一部を露出することだけが目的なのではなく、自分が露出することによって相手を辱めたり、羞恥心を覚えさせることです。露出狂の快楽はそこにあります。

また露出するだけでなく、マイクロビキニのようなキワドイ水着や、シースルーの服、股間を強調したようなピタッとした服装も露出プレイと定義できます。

これらの露出プレイの目的は、自分の下半身を突然見せて驚かせたり、恥ずかしい部分を見せつけて相手の視線をこちらに向けさせることにあります。

ちなみに露出プレイと露出狂、欧米におけるヌーディストは区別されています。

露出プレイが好きな人の心理

相手は困惑させたい

露出プレイを好む人は、相手を困らせたいという願望を持っています。

自分の裸や陰部を見せることで、相手がどんな反応をするのか試しているのです。

このような心理は、一種のコミュニケーション不全ではありますが、カップル同士で行われる場合もあり、露出すること自体が仲を深めるためのコミュニケーションだという意見もあります。

自分に気づいてほしい

大胆の露出をする人は、自分に注目してほしいという願望があります。

大胆な露出をする、否が応でも人の耳目を集めます。その視線を浴びることが快感なのです。

普段から劣等感を感じていたり、自己肯定感が低い人が、それらを得ようと露出する場合が多いです。

露出する人は性欲が強い?

露出が多い人は一般的に性欲が強いと思われています。普段見せない部分の露出が多いということは、セックスアピールであり、誘っていると思われることもしばしば。

実際に性欲が強くなくても、好奇心は旺盛なタイプなので、ノーパンでコンビニに買い物にいったり、ちょっとエッチな格好で散歩したりして、ある種の性欲を満たしていると言えるでしょう。

露出プレイで興奮するスポット

深夜の公園

深夜の公園は人気が少ないですが、いつどこに人が現れるかわからないため、露出プレイには最適なスポットです。

特にカップルで行う場合、女性は見られるかもしれないドキドキ感から激しく興奮するでしょう。

露出だけでなく、バイブやローターを仕込んでおくことで、さらに興奮が倍増します。

遠隔ローターは定番です。公園やコンビニ、レストランなどで平静を装いながら、電源をオンにすれば、声が出そうになるのを我慢する女性を楽しめます。

他にも遠くから電話で指示するプレイもあります。離れた場所から女性の姿を確認しながら電話で、スカートをめくれ、パンツを脱げなどの命令をするスタイルです。

トイレ

半野外な場所として、公園や施設のトイレがあります。

さすがにセックスをオープンな場所ですることは不可能ですが、トイレならセックスすることも可能です。

人から見られないけど、音などが漏れてしまうこともあり、ドキドキが味わえます。

お店や公共施設のトイレでセックスするカップルもいますが、これは明らかに店側にとって迷惑であり、トイレの利用もできないため、行うべきではありません。

カーセックス

カーセックスが露出プレイにあたるかどうかは微妙なラインですが、人から見られるかもしれないという不安はあるため、露出プレイとも言えます。

特に駐車場や、深夜の路肩は、カーセックスするのにおすすめ。

しかしこちらも通報されてしまえば警察から注意を受け恥ずかしい思いをするでしょう。

ネット

ちょっと変わった露出プレイとして、ネット上で露出することが挙げられます。

ネットでの露出と言えばFC2などのライブチャットが有名です。

自宅にウェブカメラをとりつけて、それに向かって露出したりオナニーをしたりします。ネットの向こう側に何千、何万という人が見てると思うと、興奮するため、顔バレするリスクを恐れず、ネットに自分の裸を晒す女性が絶えません。

しかしネットは一度流出してしまえば、ほぼ画像や動画を消すのは不可能であり、あとから後悔しても遅いです。ネット上で露出する場合は、顔を隠すなどして対策をしましょう。

関連した記事

アニリングスとは?アナル舐めで性感を得るためのポイントを解説

人間の性感に対する興味は大変深く、性に関することで...

2019年08月06日, セックスのテクニック・プレイ

房中術とは。房中術の方法と効果を徹底解説

房中術という言葉を聞いたことがありますか。房中術と...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ

胸のGスポット!スペンス乳腺の秘密に迫る

セックスの際、おっぱいばかり触る男性は多いでしょう...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ