乱交パーティーに参加する方法:乱交パーティーのリスクとは

PARTNER編集部
公開, 更新 , セフレの出会い方

乱交パーティーは不特定多数の男女が、マンションの一室などに集まり、複数人でセックスをしたり、パートナーを交換するパーティーを指します。

日本で乱交は法律違反とされていますが、インターネット上には乱交サークルのメンバーを募集している掲示板がいくつもあり、実際に活動しているサークルも多いです。

この記事では、乱交パーティーに参加する方法、参加する際の注意点について紹介していきます。

乱交パーティーとは

乱交とは複数の男女が入り乱れて性行為に及ぶことです。古代~中世にかけては、日本でも祭りなどで乱交が行われていたと言われていますが、現代では乱交はタブー視されています。

そこで乱交の趣味嗜好を持つ人たちが集まって、行われるのが乱交パーティーです。

知ってる人同士で行われる場合もありますが、ほとんどの場合は初対面の男女が集まって行われます。

乱交パーティーには主催者・仲介者がいて、その人に料金を支払い、特定の部屋(マンションの一室)などで乱交パーティーを行います。

乱交パーティーに参加するには

乱交サークルに参加する

「乱交サークル」などで検索してみると、乱交パーティーを定期的に開いているサークルのサイトがいくつか見つかるでしょう。

大抵の場合、会員制になっているのでまずは会員登録を行います。

サークルによっては主催者による面談などもあるかもしれません。これは参加者の安全を確保するため、暴力団の排除や身元を確認するためです。

無事乱交サークルの会員になれたら、サイトのBBS・掲示板に都合のいい日に参加希望の旨を書き込みます。カンタンに自己紹介しておくと参加者の印象がよくなるでしょう。

ハプニングバーに行く

ハプニングバーとは、一見普通の飲食店ですが、中にはプレイルームが用意されており、セックスに同意した見知らぬ男女がプレイに及ぶことができる特殊なバーです。

1対1のプレイも可能ですが、2対2や、カップル交換など、複数人のプレイを楽しむこともできるので、乱交初心者の方におすすめ。

ただお酒を飲んでいるお客さんもいるので、そういう環境でセックスするのは新鮮です。

乱交パーティーに参加する際の注意点

不特定多数の人とのセックス

乱交パーティーは言うまでもなく、不特定多数の人が参加します。

これまで会ったこともない、どこの誰かもわからない人とセックスすることになります。

その日にその場所に行くまで、相手の容姿も分かりません。聞いていたのと全然違う容姿の人が現れるというのはよく聞く話です。

またその人が性病をもっているかどうかも分かりません。コンドームをつけていたところで、必ずしも性病に感染しないとも限りません。

これらのリスクを踏まえた上で乱交パーティーに参加する必要があります。

身バレ・盗撮のリスク

乱交パーティーに参加する際、主催者に身分証などを提示、コピーを取られるこもあるかもしれません。

そもそも乱交は日本の法律で禁止されています。お互いの同意があったとしても、そこに金銭の授受があれば営利目的として活動しているサークルみなされ、警察に摘発されます。

実際に2009年にも仙台の乱交サークルがプレイ中に警察に踏み込まれ現行犯逮捕されています。

またプレイ中、盗撮されている可能性もゼロではありません。ほとんどの乱交サークルではスマートフォンなどの持ち込みは禁止していますが、主催者側がどこにカメラを仕込んでいるかも分かりません。

複数人でプレイしたい

乱交サークルは、年齢も分からない見ず知らずの男女が集まるため、いきなり初心者が利用するにはハードルが高いです。複数人プレイがしたいなら、まずはメッセージのやりとりから始められる出会い系サイトがおすすめ。

Jメールは累計会員数600万人超える国内最大規模の出会い系サイト。運営歴18年の老舗です。

いわゆる「出会い系のプロ」の人たちから「セフレを見つけやすい」「ワンナイトしやすい」と評判。

Jメールのアダルト掲示板には、アブノーマルなプレイや変わった性癖を持つ女性が多く登録しているので、複数人プレイができるセフレ探しにもってこい。

OL、女子大生、人妻が日夜書き込みをして誘いを待っています。まずは自分の住んでいるエリアに気になる女性がいないかチェックしてみて。登録は無料です。

Jメールに無料登録(18歳以上)

セフレの出会い方の人気記事

エロい女の特徴21選:仕草や見た目でエッチな女を見分けよう

フェラが好きな女性心理:フェラ好き女の見分け方・特徴を紹介

女性とセックスしたい!今すぐセックスする方法7選

同僚とセックスしたい!会社でセフレを作る方法とは

力士のセックス事情:相撲取りとセックスする方法とは?