射精の瞬間はどんな感じ?女性が知らない射精の仕組み

PARTNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

女性にとっては謎が大きい男性の射精。射精は男性がイクときに精子を出す現象のことですが、その快楽や仕組みを知っておくと、お互いにとってより良いセックスができるようになります。今回は射精のメカニズムからイカせるときのテクニックまで紹介。

射精の仕組み

射精の仕組みについてですが、まずは精巣で精子が作られるところからスタートします。精子は高温に弱いため、精巣を守る陰嚢は温度調節をする働きを持っています。

作られた精子はスパゲティくらいの長さの精管を伝って前立腺を囲む尿道へと流れます。

そして勃起しているときにピストン運動や刺激で性的興奮が頂点に達すると、ペニス周りの筋肉が規則的な収縮を開始。圧迫を受けて精子は尿道から飛び出していきます。これが最低限知っておきたい射精のメカニズムです。

目で見て分かる変化としては、射精が近くなると陰嚢がキュッと縮みます。たかが射精ですが、男性の体は大きく変化します。ちなみに勃起は筋肉ではなく血液が流れ込むことによって起こります。射精のメカニズムと合わせて覚えておきましょう。

ペニスへの直接的な刺激がなくても射精できる

一般的な性行為の場面では手コキやフェラチオ、セックスでのピストン運動で射精に至ります。そのためペニスを刺激しないと射精できないと思ってしまいますが、射精は性的興奮が頂点になったときに起こるもの。

実は射精は、肉体に対して直接的な刺激は必要ありません。男性は夢精といって寝ているときにエロい夢を見たり、興奮が高まったりすると自然に精子を排出します。

また、前立腺を刺激すると射精する「トコロテン」という現象もあります。前立腺の奥にある精嚢を刺激すると、勝手に精子が押し出されるため、思わず射精する仕組みです。射精感はなく、女性の中イキと近い感覚と言われています。

射精の気持ち良さ

射精は何度もしたくなるほどクセになる快楽があります。ガクガクしたり腰抜けしたりする男性も珍しくはありません。

尿道から出るときに気持ち良さを覚える

射精では尿道から勢い良く精子が飛び出しますが、この瞬間に男性は強い快楽を感じます。ピストン運動をしているときは精子が先端までこみ上げてくるような感覚を味わいますが、こちらも射精とは違った気持ち良さがあるものです。

そして射精ではペニスの先端まで溜まっていた物が一気に押し出される快楽があります。小便をギリギリまで我慢して出したときと同じ感覚と語る男性も少なくありません。

ちなみに男性の尿道は性感帯の1つともされており、カテーテルを入れるオナニー法もあるくらいです。精子が勢い良く通るのは強い刺激といえるでしょう。

射精の気持ち良さは一瞬

射精の快感は持続性がなくあっさりとしています。尿道を通って外に出るときは強い気持ち良さを感じますが、出た後は何も残りません。勃起していたペニスは急激に萎えていきます。

さらにプロラクチンというホルモンが分泌されることで、女性の裸やエロい姿を見ても興奮しなくなることも。いわゆる賢者タイムと呼ばれており、不安や罪悪感を覚える男性もいます。

強烈な気持ち良さがある射精ですが、その分の反動を受けることになります。

気持ちいい射精を味わってもらうために女性ができること

男性は性欲やエロへの関心が非常に強いため、気持ち良い射精へ導ける女性に惹かれます。男性をイカせるテクニックを身につければ、セックスレス予防や長続きする効果もあります。

エロい姿で興奮させる

男性は無心でペニスを擦り続けても射精に至りますが、それだけでは気持ちいいとはいえません。その一方で自分の性癖に刺さる視覚刺激があったり、Mの男性が女性に責められたりすると、より気持ちのいい射精ができます。

彼に気持ちよい思いをしてもらうために女性ができることの代表ともいえるのが、エロい姿を見せることです。フェラチオをするにしても上目遣いで見つめたり、手コキでは「まだイカないでね?」など言葉で楽しませましょう。

こうした男性の性的興奮を高めるようなアクションができるだけで、前戯のテクニックがなくても良い射精へ導けます。

どこまで責めるとイクか見極めて我慢させる

男性の多くは少し我慢してから「ドピュ!」と射精することを好みます。そこで女性にできるのが焦らしです。騎乗位で自分が腰を振っているとしましょう。一定のペースで振り続けてイカせるのも良いですが、射精してしまう少し前に動きを緩めます。

すると今にも射精しそうだけど出ない状態が完成。男性としてはペニスの先まで熱いものが来ている感覚や早く出したい欲が起きます。そして何度か焦らした後、激しい責めで一気に絶頂へ導きましょう。

こうした焦らしは多くの男性にウケますが、射精直前に刺激を止める寸止めになってしまうと好き嫌いが分かれます。イってしまうタイミングや焦らしが好きかは何度かセックスをすることで確かめましょう。

責めることに対して興味を持つ

気持ち良く射精させるために一番重要なのが責めることに対して興味を持つこと。なぜなら少しでも責めることに対して抵抗があるとためらってしまったり、イカせたりするのが難しくなるからです。

一方男性を責めることに抵抗がなければ、裏筋を舐めてみたり玉袋を刺激したりと、プレイの幅が大きく広がります。さらにはコスプレや玩具を使ったプレイもできるようになれば、男性を喜ばせることもできます。

男性が気持ち良く射精するためには性的興奮が大事。どんな性癖にでも対応できるかが勝負です。

男性用AVを見て勉強する

気持ち良く射精してもらうには手コキ・フェラチオ・セックスのテクニックも身に付けておきたいところです。しかしいくら文章で読んだり頭の中でイメージしたりしても上達はしません。

その一方男性用のAVを見てみると、プロの女優達が男性を気持ち良くさせる技を惜しみなく見せてくれます。映像で見るとフェラチオの舌遣いや手コキの仕方も分かりやすく、すぐに真似することが可能です。

サンプルを視聴するだけでも大きな効果を得られるので、男性が喜ぶシチュエーションやテクニックはAVで学びましょう。

セックスのテクニック・プレイの人気記事

超気持ちいいセックスを実現したい!相手を最高に満足させるコツ14選

乳首をビンビンにする気持ちいい触り方:胸への愛撫・舐め方を紹介

首絞めが気持ちいい理由!首絞めセックスを試したい方必見!

リューブゼリーとは?効能・使い方・口コミを徹底解説

キスで男性がイク方法:キスしながら射精はヤバいほど気持ちいい?