留学生のセックス事情:日本人女性はモテるけど男性は?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 男のセックスの悩み

独立法人・日本学生支援機構の調べでは、2017年度の日本人学生の留学者数は105,301人にものぼります。社会人になってからの留学も含めれば、留学者数は相当な数です。

今回は、日本人留学生のセックス事情や、留学先でセックスする方法について紹介していきます。

日本人留学生のセックス事情

留学と一口に言っても、環境は様々。ホームステイ、語学留学、大学進学など多岐にわたります。

確証を得るデータはありませんが、一般的に日本人は留学すると、セックスに対して積極的で奔放になる傾向があると言われています。

外国人は日本人に比べて異性へのコミュニケーションに積極的なことが多かったり、日本国内にいると無意識に気になる「周囲の目」から解放される、などといったことが考えられます。

日本人女性は留学先でモテる

よく言われることですが、日本女性はアメリカなどの欧米圏で特にモテることが多いです。日本女性は控えめでかわいらしい印象をもたれることが多く、マッチョな文化圏で育っている欧米の男性たちにとっては、それがとても魅力的に映るようです。

さらに、外国人男性は日本人男性に比べて紳士的で優しく接してくることが多く、誘いの言葉なども積極的でスマート。女性からしてみても素敵に感じられることも多く、恋愛やセックスのチャンスはとても多いと言えます。

ただし裏を返せば、舐めて見られているということでもあります。

カンタンにエッチできる、すぐにヤラせてくれると思われているフシもあるため、セクハラや痴漢の被害に遭いやすいとも言えます。

日本人男性は留学先でモテない?

男性は、女性と少し状況が異なります。特に英語圏では、日本人をはじめ、アジア圏の男性は体格の問題などもあり、白人系や黒人系の女性には人気がありません。

またコミュニケーション能力、女性をエスコートすることに慣れてないため、そういう部分も外国人女性からするとネガティブポイント。

しかし、タイやフィリピンなど一部の地域では日本人男性は優しく、マナーもいいので意外と人気です。海外では日本のポップカルチャーも人気があるので、そういう共通点があれば仲良くなってセックスに至る場合もあります。

留学生がセックスする方法

学生寮に入る

語学学校などの留学では、男女が同じ学生寮に入ることも珍しくありません。もちろん男女が同じ部屋ということはありませんが、食堂など顔を合わせる機会も多くあるので出会い、ひいてはセックスのチャンスもグンと増えます。

夜、周囲にバレないように相手の部屋にこっそり遊びに行ってセックスを楽しんだ...なんて話も。

寮で生活していなくとも、男女共用の寮生活をしている友達を作って遊びに行ければ、チャンスも増えるのでおすすめです。

日本人女性と仲良くなる

たとえば、留学をしたとしても現地の外国人と仲良くなるのはハードルが高い...と感じる人もいるでしょう。こういった人は少なくなく、留学する日本人の40%は、留学先で外国人の友達を作らなかった、というデータもあるほどです。

逆に言えば、その分日本人同士が仲良くなれる度合いも高くなるということ。日本にいるときよりもお互いの共感度も上がるので、親密になるまでの壁は高くありません。すなわち、セックスまでたどりつけるチャンスも多くなります。

大人になってからの短期語学留学などは、半ばリゾート気分で来る人も多いです。日本人同士で語学学校内でセックスをたくさん楽しむ、などという嬉しいチャンスもゼロではありません。

留学生の性の悩み

留学先でのオナニー

たとえば、留学先の生活拠点が学生寮で相部屋だったり、ルームシェアだったり、またはホームステイだったりと、自分がしたいときにいつでもオナニーできる環境ではないケースもあります。

ただホームステイでは、ステイ先の家族もいることはいますが、基本的に寝るときは寝室が与えられ1人の場合が多いもの。なので、寝る前なら気兼ねなくできるでしょう。

学生寮で相部屋だった場合は、なかなかそういう時間は取れません。そういうときは、「すこし一人になりたいから出てくれない?」と言うのが良いでしょう。

留学してから生理が来ない

これは、大きく分けて2つのケースが考えられます。ひとつは、実際に留学先でセックス経験があって妊娠の可能性があるケース。もうひとつは、環境の変化などで体にストレスが強くかかって生理周期に影響が及ぶケースです。

どちらにしても、早めに検査を受ける方が良いでしょう。留学用の保険や海外旅行保険などで賄える場合もありますし、カレッジ内で検査を受けられるところもあります。

ちなみに日本で「避妊」というとコンドームが一般的ですが、たとえばアメリカではピルを服用している女性も多いです。国連の2015年の報告によると、日本人女性のピルの服用率は1.1%なのに対し、アメリカでは16%の女性がピルを服用している、というデータが出ています。

「セックスしたら相手の外国人男性が避妊してくれなかった」などとならないよう、留学先のセックス事情を知るのも大事です。

陰毛の処理

欧米では、陰毛を処理している女性は確かに多いです。ただ、剃っていなければいけない、というわけではないので、過敏になることはないでしょう。どうしても気になるようであれば、手入れして揃えておくくらいでも大丈夫です。

外国人のペニスが大きすぎる場合

外国人とセックスするとなったとき、日本人に比べると、ペニスが大きい男性も多いです。それが好きな女性もいるようですが、「フェラするときに苦しい」、「膣に入るか不安」という場合もあるでしょう。

たとえばフェラの場合、女性の方が手で壁を作って奥まで入れないようにしたり、挿入するときに女性の方があまり足を開かないようにして深入りしすぎないよう調節していることが多いです。

関連した記事

クリトリスの皮の剥き方:刺激をアップするための注意点とは?

女性の大事な性感帯といえばクリトリス。クリトリスは...

2019年07月04日, 男のセックスの悩み

高校生で包茎は大丈夫?自分でできる対処法8選

高校生の男の子にとって、包茎は深刻な悩み。どのレベ...

2019年07月08日, 男のセックスの悩み

ロリコンの特徴、ロリコンになってしまう原因

幼い女の子が好きな男性を、一般的に「ロリコン趣味」...

2019年07月01日, 男のセックスの悩み