膣キュンする瞬間7選:女子の子宮がときめく瞬間とは?

PARTNER編集部
公開, 更新 , 女のセックスの悩み

何気ない男性の仕草や言葉で膣や子宮が反応する膣キュン。有名な胸キュンよりも心が躍る現象であり、男女ともに知っておきたいことです。そこで今回は膣キュンについての知識やシチュエーションなどを徹底的に紹介していきます。ぜひ読んでみてください。

膣キュンとは

膣キュンとは、タイプの男性が現れたりエッチなシチュエーションになったりした時に膣がキュンとする現象のことです。といっても実際に起こるかどうかは別の話で、あくまで胸キュンに変わる比喩表現です。

男性で言うところの勃起のような現象で、「あの人のことを受け入れたい」という気持ちから子宮や膣が反応します。

素敵な言葉にも聞こえますが、膣キュンの正体は性的な興奮。女性はエッチな気分になると小陰唇という女性器周りのビラビラの血流が良くなり、膨らんで開きます。そのことにより膣がムズムズしたり締まったりする感覚を味わうわけです。

妄想や日常の何気ないシーンで女性器がムズムズし、愛液まで出ていれば立派な膣キュンといえるでしょう。

性に関心が強い女性が膣キュンしやすい

胸キュンは恋心が芽生えるものですが、膣キュンは性欲やエッチに対する気持ちが深く関係しています。そのため街でイケメンを見て「セックスしたい」と思ったり、快楽を知っていたりする人が膣キュンしがちです。

何もなくても膣キュンする

一般的に膣キュンは男性からボディタッチをされたときなど性的な高まりが関係していますが、ふとした瞬間に起こることも。例えば1人で過ごしていたり同性の友人と遊んでいたりするときにもします。

このことから膣キュン=エロ・性欲ではないといえるでしょう。男性もエッチな気分でなくても急に勃起する「不意立ち」をします。膣キュンしたからといって、体が性行為を求めているわけではないと覚えておきましょう。

膣キュンをする瞬間①好きな男性を見た・想うとき

膣キュンの定番シチュエーションは、好きなタイプの男性を見たり、片想いしている相手を考えたりするときです。

なぜなら恋を想像すれば自然にセックスが思い浮かぶからです。「付き合った後はホテルや自室で…」と無意識のうちに連想して性的興奮を覚えます。そして膣がキュンと締まるという流れへ。

男絡みは一番膣キュンしやすいので、感覚を味わいたい方は好きな男性のことを思い返したり、セックスをしたことを振り返ってみたりするのがおすすめです。その他ギャップを見る、ドキっとする仕草や行動でも膣キュンは起こります。

膣キュンする瞬間②キス

膣キュンは性的興奮により引き起こされるものです。そのため直接的な刺激であるキスでも反応します。例えばいきなりチュッとされたり、顔を近づけてきて焦らされたりしていると、自然とドキドキするものです。

そして好きという気持ちが溢れて、心の底から彼を求めるようになります。このときには高い確率で性欲が高まっているため、愛液が分泌されることも。可能であればそのままセックスをした方が後でムラムラしないでしょう。

膣キュンする瞬間③愛を感じたとき

彼から愛されていると感じたときも膣キュンをします。例えばサプライズで記念日をお祝いしてくれたり、想っていることを伝えてくれたりしたときです。こうした愛を感じるときは胸キュンも起こりますが、それと同時に膣も反応します。

そして愛を感じるといえば前戯。こちらは膣キュンの連続です。性感帯を責められる、フェラチオをしているときなどは性的興奮がグンとアップします。膣キュンをして、たっぷり濡れてくることでしょう。

膣キュンする瞬間④セックス中

膣キュンするどころか中に入ってきているセックス。性的興奮はピークといえますし、直接的な刺激も強く加わるため激しい膣キュンが起こっています。ですがプレイ中はムズムズ感などはあまり分かりません。

また対面座位や騎乗位、正常位などお互いの顔が見える体位は膣キュンを起こしやすいです。もちろん自分の性癖に当てはまっているプレイほどキュンキュンします。

膣キュンする瞬間⑤オナニーするとき

オカズや好きな人を思い浮かべながらオナニーをするときも膣キュンが起こる瞬間。しかし自慰行為では自ら性的興奮を引き立て、直接的な刺激をしているので、膣キュンするというよりは、自ら起こしていることになるでしょう。

また、脱いだり性感帯を刺激したりしなくても、妄想やエロ画像を見ているだけでも膣キュンは起こります。想像や妄想は強い力を持っており、「エッチしたい」とイメージするだけでも膣がキュンとするものです。

膣キュンする瞬間⑥性や恋愛をイメージさせるものを見たとき

膣キュンというのは考えている以上に起きやすいものです。少しエッチな恋愛ドラマを見たり、好きな俳優の腹筋が視界に入ったりしただけでも膣キュンします。

性や恋愛をイメージさせるものであれば、何でも膣キュンのきっかけです。街を歩いているときや映画館などでも起きてしまいますし、この記事を読んでいるだけでも連想して膣キュンする方もいるでしょう。

膣キュンする瞬間⑦優しくされたとき

落ち込んでいるときに男性から励まされたり優しくされたりしただけでも膣キュンは起こります。なぜなら彼は元気になって欲しいという考えで接しているため、強い好意が伝わるからです。

そのため「私のことを想ってくれている」と心のどこかで受け取ったり、優しくされていつも以上に彼を意識してしまったりするため、ゾクゾクと膣キュンします。

こうしてエロとは無関係のところでも膣キュンは起こるものです。膣キュンは決して悪いものではなく、むしろ健康的ですし毎日が楽しくなります。「励まされてるのに私はエロいことを…」と思わず気軽に膣キュンしましょう。

女のセックスの悩みの人気記事

生理後のセックスの特徴と注意点:感度は抜群!注意点も

好きな人とセックスでしか見せない男の行動7選:男が本命にしか見せない顔とは

すぐイク女性の特徴と対処法:イクことの定義やイッたことがある女性の割合は?

ヤリサーの実態とは?ヤリサーが多い大学を紹介

セックスがもたらす美容効果:セックスをするときれいになる?