伝説と言われるAVソフト・AV女優7選

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 男のオナニー

男なら一度は見たことがあるアダルトビデオ。昔から現在に至るまで星の数ほどの作品や女優が存在しています。その中でも「伝説級」と称されるAV作品があります。

その中には当時は画期的と言われた手法やプレイ、今では考えられないような突拍子のない企画まで満載。現在では発売されてないものもありますが、伝説のAVについて振り返ってみましょう。

「SMぽいの好き」

女優:黒木香 監督:村西とおる

最近全世界に配信された「全裸監督」でも話題。

1980年代にアダルトビデオを見ていた人であれば、知らない人はいないと言ってもいい作品です。監督の村西とおるは、セールスマンや裏本(無修正のエロ本)の出版社を経て、AV監督としてデビューしました。

この作品は、村西とおる監督の中でも最も有名な作品のひとつとしても知られています。内容は、緊縛や2穴責め、浣腸からの排泄など、当時のAVの中でもかなりハード目なものとなっています。

さらに、村西とおる監督は、黒木香に「気持ちよかったら1回、すごく気持ちよかったら2回、最高に気持ち良かったら3回吹いてください」とホラ貝を渡し、行為をしながら女優がホラ貝を吹くという、なんとも独創的な演出もしています。

女優の黒木香は当時、横浜国立大学でイタリア美術を専攻していて、イタリア留学の費用を捻出するためにAV出演を決意。美しさと育ちの良さ、さらに16歳から生やし続けているという脇毛を見せたり、「〜でございます」など丁寧な言葉使いなどで大人気女優となりました。

この「SMぽいの好き」は、デビュー作にもかかわらず、いきなりのハードプレイで大人気作品となりました。当時は、村西とおる、黒木香ともにテレビにも数多く露出するなど、社会現象レベルにまでなった伝説の作品です。

「豊田薫の口全ワイセツ1」

女優:桜樹ルイ 監督:豊田薫

1990年代に活躍し、「AVクイーン」の名を欲しいままにするほどの大人気だった桜樹ルイ。人気作品も多数ありますが、この作品が伝説化されている理由は、「本人不在で撮影された作品」という点です。

内容は、過去に撮影された素材や発売元・ダイヤモンド映像社長の村西とおるへのインタビュー、同社専属の他の女優へのインタビューなどで構成されていて、通常のAV作品とは一線を画すドキュメンタリー作品といった趣になっています。

実際に、作品には「撮影2日前、桜樹ルイの部屋の電話が不通になった」というテロップも挿入されています。

失踪した理由は、監督である豊田薫への不信感や、社長の村西とおるが、他の女優をひいきしていて扱いが悪いなど会社への不満を強く持っていた、ということでした。

本来なら業界御法度の行為をした桜樹ルイですが、この後も人気の高さは変わりませんでした。当時ではまだ珍しかった「ガチ本番」をウリにしたダイヤモンド映像のハードさもあり、全国的な人気AV女優としてブームを作りました。

「特濃くるみるく」

女優:森下くるみ 監督:松本和彦

1998年に「うぶ」という作品でAVデビューした森下くるみ。この「特濃くるみるく」は、出演した作品の中でも1番売れた作品。当時、「ぶっかけ」ものではトップを走っていたレーベル「エムズ」の松本和彦が監督を務めています。

ガングロギャルに扮した森下くるみが、フェラやセックスなどでのごっくん、ぶっかけ、食ザーなどをしていく内容になっています。

ちなみにこの作品は、現在購入できません。その理由は森下くるみ本人が「過去の活動に一旦区切りをつけたい」として、2018年に過去の出演作品の販売停止を申請したからです。現在は結婚し、文筆家として活動しています。

「セル初」

女優:蒼井そら

童顔で身長は155cm。それでいてGカップの巨乳。男が欲情する要素満載で、大人気女優となった蒼井そら。「恵比寿マスカッツ」の初代リーダーとしても有名です。そんな蒼井そらの出演作品の中でも、ひときわエポックメイキングとなったのがこの「セル初」。

この作品以前は、レンタルがAVの主流でした。AV界の中でも「セルビデオに出ると女優としての寿命が短くなる」という認識が一般的でした。

そんな中、セル専門レーベル「エスワン(S1)」が登場し、当時すでにトップ女優だった蒼井そらはエスワンへ移籍。賛否ある中、驚異の10万本以上のセールスを記録しました。

女子高生、チャイナドレス、メガネ秘書、バニーガールなどに扮した蒼井そらのフェラ、セックス、アナル舐めなどが楽しめます。Gカップの揉みしだきやセルフパイ舐めなども堪能できる作品。

THE FINAL 吉沢明歩AV引退

女優:吉沢明歩 監督:X

吉沢明歩は、2003年にグラビアアイドルから転身してAVデビュー。グラドル出身だけあって、その美貌とスタイルの良さはピカイチ。

スレンダーな体つきと美脚、さらに美乳。こんな美しい女性のセックスシーンは多くの男性を虜にし、15年という長年に渡り第一線で活躍し続けました。

そして2019年AV引退を発表し、最後の作品がこれ。文字通り「現役の人気女優」から「伝説の女優」へとなった作品と言えます。

痴女、ドM、イラマチオ、3P、潮吹き、顔射など、手抜きは一切なし。本気度マックスの吉沢明歩が楽しめます。旅ロケやインタビューなど、プライベートな素顔が見られるのもファンには嬉しいポイントです。

ギャル糞根 大食いうんこ

女優:瞳めい 監督:カリ

一般的にはあまり知られていないマニアックなジャンルのひとつ・スカトロ。この中にも、伝説的な作品が存在します。

この作品は2007年に発売され、スカトロ系作品の中では名作中の名作とされています。「絶対に検索してはいけないワード」としてネット上で話題になりました。

大食いタレントのギャル曽根にそっくりなメイクをした瞳めい扮する「ギャル糞根」が、目の前で排泄されたうんこを苦もなく食します。

他にも本人の部屋でオナニーしながらの脱糞や、糞を塗りたくってのフェラ、塗糞セックス、脱糞しながらの潮吹きなど、その筋のファンには見応えある作品と言えます。

明日花キララが2ヶ月セックス禁止されムラムラ限界アドレナリン大爆発!!性欲剥き出し焦らされトランスFUCK

女優:明日花キララ 監督:らくだ

現在活動しているAV女優の中でも伝説級と言えば、明日花キララを置いて他にはいないでしょう。

美貌と均整のとれた抜群のプロポーションで、美しさはトップクラス。演技や絡みなどもとてもセクシーで数多くいるAV女優の中でも存在感はだんとつです。

2ヶ月セックスを禁止され、性欲が頂点に達した明日花キララが次々とセックスしまくります。明日花きららの本能剥き出しの本気セックスを味わえるのがこの作品です。

AVを思う存分楽しみたいなら見放題

最近ではネットのサンプル動画でオナニーを楽しむ人もいますが、見れる部分が短かったり、画質などが悪かったとストレスなく楽しむことはできません。

FANZA見放題chライトは、毎月たった540円で有名メーカーの作品2000本が見放題!スマホやTVなどでカンタンに視聴できます。

今なら2週間無料なので、この機会に登録していっぱいヌイちゃって。

FANZA見放題chライトを今すぐお試し

関連した記事

TokyoMotionの動画をダウンロードする方法・ウイルス感染のリスクはある?

男性なら誰でも無修正のエロ動画には興奮するもの。し...

2019年07月04日, 男のオナニー

エビオス錠で精液は増える?精子の増やし方3選

最近精子の量が少ない。そう感じたことはありませんか...

2019年07月04日, 男のオナニー

OculusGoでエロ動画を視聴する方法:VRを使ってみた人の感想は?

最近話題のVRアダルト動画。高品質の動画と、没入感...

2019年07月31日, 男のオナニー