[男女別]セックスを練習する方法:未経験でも上達するコツとは?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 男のセックスの悩み

セックスの経験が少ないと相手を満足させられてるか、本当にこのやり方で合っているのか不安になります。相手ありきのセックスでうまくなるためには、どのような練習をすればいいのでしょうか。

男性のセックス練習方法

男性は基本的においてセックスでリードする立場になることが多いです。そのためどう動くかを知らないと、相手を満足させることができなかったり、緊張してしまうことになります。

何より自信がなければ中折れの原因になったり相手に不安が伝わってしまうでしょう。お互い気持ち良くなるためにもセックスを練習し、テクニックを身に付けましょう。

動画を見て勉強する

キスや前戯は雰囲気でなんとか乗り切れますが、セックスの腰振りはテクニックがすべてになります。そこでやっておきたいのが、正しい体の使い方や体位を勉強すること。とはいえ文章やイラストではイメージが付きにくいもの。

効率良く学ぶには動画が一番です。AVの中でも純粋なプレイを描いたものであったり、体位がよく見えるものをチェックしたりしましょう。体の動かし方のイメージが頭に入ります。

しかしAVだとエロ目的で見てしまう可能性もあるため、エロくないAVを見ましょう。おすすめはAV男優しみけんが解説するセックス講座の動画です。腰の振り方や体位について詳しく紹介しており、プロならではのテクニックも教えてくれます。ぜひチェックしてみてください。

実際に体を動かしてみる

動画でやり方のイメージが入ったのであれば、次は実際に体を動かします。やり方としては、布団を丸めて女性に見立てて腰を振る方法がメジャーです。正常位やバックなどは練習することができます。

一方立ちバックなどはオナホや手を使ったトレーニングがおすすめです。ペニスを握った状態、あるいはオナホに挿入したまま本番のように腰を振りましょう。このとき手やオナホは動かさず、腰の動きで快感を得るにします。

また、ダッチワイフ・ラブドールを使ったセックス練習方法も効果的。コストは掛かってしまいますが、本番と近い形で疑似セックスを体験することができます。

女性が求めるセックスを頭に入れる

セックスで女性を気持ち良くさせるためには、テクニックの他に流れも重要です。徐々に高まるようなキスから長めの前戯に展開させ、2~3回の体位変更をしながらセックス。最後は後戯として体を拭いてあげる、水を飲ませてあげる、ピロートークをしっかりする、などは覚えておきたいところです。

こうした女性側が求めるセックスを知り、手順を抜かさずに本番を決めるとパートナーを喜ばせることできます。また、練習方法としては紙などにプランを書くのがおすすめです。

流れの計画書のようなものを作り、手順に沿ってセックスを進められるようにイメージトレーニングしましょう。

セックスの経験をとにかく積む

セックス本番は予想だにしない色々なことが起きるため、スムーズにいかないこともあります。早くイキそうになったりスムーズに挿入できなかったとき、それを乗り越えるためには結局経験が必要です。

何も知らなければ空回りして終わってしまうところを、過去に失敗の経験があれば落ち着いて切り抜けられます。

前回はこう失敗したから次からはこうしようなど、毎回セックスでの失敗を振り返ることで対策がたてられます。

セックスの練習をする相手がいないという人は風俗にいくのもいいですが、出会い系サイトならリーズナブルに出会いを楽しむことができます。

Jメールに無料登録(18歳以上)

女性のセックス練習方法

女性はどちらかといえばセックスでリードされることが多いですが、自分が主導権を握るタイミングや、自分が腰を振るタイミングもあります。男性を気持ち良くさせて虜にするためには、しっかりと練習して技を身に付けておくのがおすすめです。

オナニーで開発しておく

女性のセックスにおける問題の多くは感じにくいことから起きます。それらを解決する練習方法こそオナニーです。

経験が少ない人は、そもそも中に挿入することに慣れていないので、指やバイブを挿入することで、快感を覚え、イキやすい体になっていきます。「もし気持ち良くなければどう演技しよう…」という本番の心配も、実際に感じるようになれば解決です。

中でも効率的にセックスの練習ができるオナニーは、本物に近い刺激を味わえるおもちゃを使ったプレイです。男性器を忠実に再現したバイブやディルドを挿入することで、徐々に違和感が気持ちよさに変わっていきます。

パートナーとのプレイを妄想しながらオナニーすることで本番に近い状態になるためおすすめです。

ディルドを使った騎乗位トレーニング

女性が腰を振ることになる体位が騎乗位です。1回のセックスのなかで騎乗位するタイミングは訪れるため、腰振りテクニックは習得しておく必要があります。

騎乗位の練習方法としては吸盤つきディルドを使った実践トレーニングがおすすめです。床や箱などにディルドを貼り付けた状態で、本番のように腰を動かしましょう。激しく縦に動く、腰を回すイメージでグリグリと刺激する、一定のペースで腰を振るなどが効果的です。

ディルドを使えば本番に近い状態で練習できるため、すぐに効果が出ます。彼氏のサイズに近い物を購入し、騎乗位テクを身に付けましょう。

男性が興奮するツボを知る

セックスをより盛り上げるためには、男性が興奮するツボを押さえましょう。例えばフェラされるときは上目遣いで見つめる、セックスの際は男性の体に密着する、感じているときにシーツをギュッと掴む、など細かいテクニックがいっぱいあります。

他にも恥ずかしそうに騎乗位をする、四つん這いでバックを誘う、体をビクビクさせるなどもあります。こうした男性のツボはしっかりとおさえておけば、パートナーにも満足してもらえるでしょう。

関連した記事

愛液の出る仕組み&役割:気になる成分や色味・ニオイ

セックスのときに出てしまう愛液。愛液の正式名称は腟...

2019年07月04日, 男のセックスの悩み

セックスしたいだけの男の特徴6つ:あなたの気になる人は大丈夫?

「好きだよ」と言われて嬉しくない女の子はいませんよ...

2019年07月04日, 男のセックスの悩み

ヤリ逃げの被害に遭ってしまった…勇気を出して被害届を出そう

普通に毎日生活をしていても、変な男性と出会う可能性...

2019年07月01日, 男のセックスの悩み