女友達が泊まりに来る!女性の心理とヤレるヤレないの判断基準

PARTNER編集部
公開, 更新 , セフレとの悩み

女友達が家に泊まりに来ることになった。気になるのはその女性の心理や理由です。友達と言えども大人の男女であれば、ちょっとエッチなことを想像してしまうのは当然と言えます。

そこで今回は男性の家に泊まりに行く女友達の心理について紹介。セックスできるかどうかの判断基準の参考にしてください。

女友達が泊まりに来る理由

女性が男性の家で一晩過ごすというのは大胆な行動と言えます。恋愛・友情などの好意があるから来るわけですが、その理由について詳しく把握しておきましょう。

帰れない事情がある

女友達が泊まりに来る理由としてメジャーなのが自宅へ帰れない事情があるときです。例えば終電を逃してしまった、家族とケンカをしている、お酒に酔って動けない、などがあります。

事情がそれぞれですが家に帰れないけど野宿は無理、ということで信頼できる男性の所に転がり込むわけです。

このケースの場合は手を出して良いかの線引きが非常に難しいため、相手の行動やリアクションをチェックする必要があります。

遊びの延長線として

泊まりに来るからといって、深い理由がない人もいます。元々親しかった友達であれば、カラオケに行くようなノリで泊まろうとすることも。2人でお酒を飲んで話したり、思い出話を語り合ったりしたいだけです。

遊びなノリのため、「今度泊まり行くね!」といった軽い感じの誘いメッセージが来るのも特徴といえます。

好きだから泊まる

片想いをしているから大胆にもお泊まりしようとする女友達もいます。前々からアポを取ったり予定を確認したりするタイプは恋愛感情を抱いている可能性が高いです。

来るときはいつも以上にオシャレをして、自分で使う道具は持ってくるといった手の掛からない工夫します。

セックスしたい

女友達が泊まりに来る理由には、セックスをしたい場合もあります。前々からセックスしたいと考えていたり、たまたまムラムラしててノリで泊まりに来ることも。

同じ部屋にいるのに無防備な姿を見せる、ストレートに誘ってくるならセックス目的かもしれません。

友達の家に泊まりにくる女性心理

男性が住む家に泊まる女性の心理とは。来たときにしっかりリードをするためにも、どのような気持ちがなのか見ていきましょう。

ドキドキしている

相手のプライベート空間で2人きりで一夜を過ごすお泊まり。友情・恋愛関係なくドキドキしている女性が多いです。夜は手を出してくるのか、関係がどういう風に変わるかなど色々考えています。

特に灯りを消した後が最もドキドキする瞬間です。泊まりに来る時点でセックスのことは想像しているため、夜は落ち着かない女性も多いとのこと。

楽しい・ワクワクする

男としてではなく友達として見ている女性は、遊びのノリで来ているためワクワクしています。お酒を飲んだり映画を見たり、部屋を荒らしたりと色々なプランがあるかもしれません。

もしかしたら手を出されるのでは?という心配を抱えていますが、友達だから大丈夫!と信頼しています。ここで手を出してしまうと関係に亀裂が入る可能性が高いです。

早くセックスしたい

泊まりに来ている理由がセックスならば、モタモタ焦らされるとじれったくなります。そしてあまりにも放置されると「このまま手を出してこないのでは?」と不安に陥ります。

同じ布団に入ってきたり肌を擦りつけてきたりと大胆な行動を取り始めたら、すぐ応えるようにしましょう。

怖い・不安

やむを得ない状況で泊まっている女友達は手を出されないか不安になりがちです。別の部屋で寝ようとする・朝まで起きている・どこか心配そうな顔をしている場合はセックスを求めるとトラブルになります。

泊めているとはいえ、無理に手を出せば襲っているのと変わりません。しっかりと自制しましょう。

ヤレる女友達の言動

女友達を泊めることになって男が意識するのはセックスです。しかし手を出して成功するのか、失敗してトラブルになるのかは分かりません。ここからはヤレる・ヤリたいと思っている女友達の言動を紹介。

相手から誘ってくる

女友達から誘ってくる場合は100%以上の確率でヤレます。シャワー後に下着姿を見せてきたり、股間に手を伸ばしたりして勃起を確認するような場合は相手の性欲が高まっています。

他にも「セックスする?」とストレートに誘ってくる、軽くキスしてくる、抱きついてくるといったアクションがある場合は手を出してOKといえます。ここで下がってしまうとヘタレ認定されることもあるので、勢い良くいきましょう。

ベロベロになるまでお酒を飲む

男性の家に泊まると場合、セックスしたくないなら警戒しなければいけないシチュエーションです。しかしそんな状況でもベロベロになるまでお酒を飲むのはヤレるサインといえます。

さらにそのまま甘えてきたりベッドまで運んでと頼んだりする場合は、遠回しの誘いの可能性も考えられます。とはいえ本当に酔っているだけのときもあるため、脱がして襲うよりは雰囲気作りから始めましょう。

彼氏いない・欲求不満アピール

彼氏がいないことやセックスしてなくて溜まっているといった会話をしてくるのもヤレるサイン。女友達としては手を出してもトラブルにならないと遠回しに教えており、行為を待っている状態です。

他にも下ネタを言ってきたり、性癖を話してきたりする場合はしたい証といえます。思いきって「したい?」と聞けばスイッチが入るでしょう。

とにかく無防備

男がいるのにも関わらずとにかく無防備な女友達もヤレる確率が高いです。服を脱いで下着を見せる、ベッドを占領して横になっている、同じ布団で寝ようとする、といった場合は少しずつボディタッチして雰囲気を作りましょう。

相手から触ってくるようになったり、顔を赤くしてウズウズしていたりすると手を出してOKです。

しかし無防備なだけだと100%ヤレるとは限らないので、少し下着が見えたからといって一気にプレイへ持ち込むのはやめましょう。徐々に盛り上げていくのがおすすめです。

セフレとの悩みの人気記事

セフレと会う頻度は?なぜ男はセフレ女子に優しいのか

ヤリ捨てた男に仕返しする方法。確実に後悔させる復讐とは

約4割の女子にセフレがいる!みんなのセフレ経験はどれくらい?

セフレに会いたくなったら...セフレに「会いたい女」と思わせる方法

セフレに「寂しい」って言うとどうなる?セフレに恋愛感情を持つ女性必見