お酒を飲むと勃起しにくくなる理由:事前にできるセックス対策

PARTNER編集部
公開, 更新 , ED・セックスレス

男女の嗜みとしてお酒を飲んでからセックスする流れは定番と言えます。しかしアルコールが入ると勃起しにくくなる経験をした男性も多いハズ。

せっかくのチャンスをみすみす逃さなためにも、お酒で勃起しにくくなる原因を知っておきましょう。

お酒を飲むと勃起しにくくなる理由

アルコールを楽しんでからセックスしようとすると、勃ちが悪い。そんな経験をした男性は多いでしょう。

この現象にはきちんとした理由があり、お酒を飲めば必ず起きるといえる現象です。ではどうしてお酒と勃起が関係しているのか見ていきましょう。

脳にアルコールが回って中枢神経が正常でなくなるため

お酒を飲めば会話が盛り上がりムードも作れます。しかしお酒を飲むことで体には変化が起こります。体に入ったアルコールは肝臓が分解を始めますが、分解できる量は限られています。どのくらいまで飲めるかは個人差があるため一概にはいえません。

肝臓で分解しきれなかったアルコールは血流に乗って脳まで回っていきます。すると脳が麻痺してしまいます。これが酔った状態です。アルコール量が多いと中枢神経も正常ではなくなり、実はこれが勃起しにくくなる原因になります。

勃起や射精は脳からの伝達により起こるものです。しかしアルコールによって麻痺や抑制が起きているため、性的興奮がペニスに伝わらなくなります。よって勃起・射精が難しくなってしまう、という結果を招いてしまいます。

勃起力がなくなれば射精もできませんし、セックスをしても中折れして終わりです。

血管が広がってしまうから

アルコールを摂取すると血管が広がって、血流の流れも速くなります。

勃起は血が海綿体に流れ込むことで膨張します。勃起は血液がペニスに溜まっている状態です。しかしアルコールによって血管が広がってしまうと、流れは良くなっていしまい、勃起を維持できなくなります。

シラフのときと比べてみると明らかに勃起するには不利な条件が揃っていることが分かるでしょう。神経が麻痺することによって性的興奮が伝わりにくい+勃起に必要な血が足りなくなります。

体がダルくなる

お酒によって勃起しにくくなる理由にはもっと単純なものもあります。それはお酒を飲んだことで体がダルくなってしまうことです。

お酒を飲むと眠気がきますし、おまけにつまみを食べながらだと食欲が満たされて幸せな状態になります。するとセックスのやる気も起きなくなってしまうものです。また、お酒の飲み過ぎで頭痛や吐き気が引き起こされることも。セックスするには不向きな状態になります。

お酒を飲んでも勃起させる方法

お酒を飲んでからセックスをしたい人にとって、勃起しないのは深刻な問題です。お酒を飲んでも勃起を維持する方法を紹介します。

肝臓を気遣った飲み方をする

お酒を飲んで勃起力がなくなってしまうのは肝臓がアルコールを分解しきれないからです。つまりきちんと分解できれば勃起を維持することができます。

飲むにしてもアルコールの弱いお酒にしたり、チェイサーとも呼ばれる水を合間に飲んだりしましょう。他にもグラスに氷が入っているお酒もおすすめです。氷が溶けるとアルコール濃度が下がります。

このように肝臓への負担を減らすことで、いざというときに勃たないということがないようにしましょう。

アルコール分解を助けるつまみを食べる

肝臓に負担を掛けないにはアルコールの分解を助けるつまみを食べるのもおすすめ。有名な物でいえばシジミや枝豆、レバーやチーズ・豚肉などです。多くの居酒屋が定番メニューとして提供しているので、気軽に取り入れることができます。

食べているからといって強いお酒を飲むのはNGですが、少し多めに飲んでも大丈夫です。積極的に取り入れるようにしましょう。

前戯の時間を長くとる

お酒を飲んでからセックスをする人の鉄板テクニックともいえるのが、前戯の時間を長くとることです。手マンやクンニ、乳責めなどをいつもより長めにやることで、お酒が抜けるまでの時間を稼ぐ手法になります。

また、女性は前戯が長いほど満足度が上がっていくため、男女お互いにとっていい方法です。挿入する前に抱き合ったりキスしたりして、不自然にならない程度に時間を稼ぎましょう。

自分が一番興奮するプレイをする

アルコールが入っていれば勃起力は普段より低下しています。その状態で普通の絡みをすると中折れして終わるという結果になりがちです。

そこで自分が一番興奮するプレイをするという方法もあります。お酒で低下した勃起力を補えるくらい性癖にストライクなモノをやりましょう。手錠拘束・おもらし・コスプレ・SMなど、普段AVで見ているけど実現できないプレイがあるはずです。

そういった普段できないようなプレイも両者アルコールが入っていればノリでいける部分があります。断られる可能性はありますが、まずは頼んでみましょう。

サプリに頼る/h3>

お酒を飲んで勃起させる最終手段ともいえるのが性欲増進サプリです。いわゆる精力剤やバイアグラと呼ばれるものを使い、強制的に勃起させます。アルコールの影響があっても普段と変わらないくらい勃起できるはずです。

飲み方はホテルに行く前やトイレでこっそり摂取するのがおすすめ。効果が出始めた頃にスムーズな流れでプレイに持ち込むことができます。しかしアルコールとの相性が悪い商品もあるので、事前に取り扱い説明書を読んでおきましょう。

ED・セックスレスの人気記事

熟年夫婦の性生活事情:若い頃のようにセックスを楽しむには?

マカの効果・成分・持続時間まとめ:精力増進したいED気味の方必見

旦那としたくないと思う理由13選:セックスレスの原因は?

夫・彼氏がED(勃起不全)になったとき妻ができること:原因と5つの対処法

新婚でセックスレスになる原因と解消法:男性はストレスに弱い?