ひま部でセックスする方法:10代とセックスするリスク

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セフレの出会い方

10代の中高生に人気のSNSアプリといえば「ひま部」です。ここ数年、盛り上がりを見せているひま部は、1日の投稿数が400万を超えるほどの人気ぶり。

そんなひま部で、10代女子との出会いを求めたい男性も多いことでしょう。そこで今回は、ひま部でカンタンに出会える理由や、出会うための方法、さらにひま部で出会う際の注意点などを解説します。

「ひま部」とは?

「ひま部」とは、学生限定のコミュニティアプリ。株式会社ナナメウエが運営しているソーシャルネットワーキングサービスです。

「人生最高の青春をあなたの手のひらで。」というコンセプトで、中高生など学生の間で趣味の仲間や話し相手を気軽に見つけられると大人気です。

学生限定のアプリでは最大規模と言われています。アイコンとなっているアルパカのイラストを目にしたことがある人も多いことでしょう。

ひま部でカンタンに出会える理由

10代に人気のひま部ですが、ひま部を使うとカンタンに10代女子と出会うことができます。

とはいえ、ちょっと聞いただけではそう思えないかもしれません。というのも、ひま部は原則的に不特定の人と出会える「出会い系サイト」ではなく、学生限定のコミュニティサイトで、あくまで趣味仲間や話し相手を探すための場。しかもひま部では、LINEやカカオトークのID交換も禁止されているからです。

では、どうして10代女子とカンタンに出会うことができるのでしょうか。

使用料は基本的に無料

ひま部は、基本的に使用料は無料です。課金すればVIP会員にもなれますが、普通に使う分には無料で十分楽しめます。

毎月料金を払わなければいけない出会い系サイトやマッチングアプリなどより、気軽に利用することができるのが特徴です。

通話機能がある

ひま部には「個人通話」「グループ通話」「だれ通」「だれでもビデオ」と4種類の通話機能があります。

たとえば個人通話は、お互いをフォロー(通称「推しメン」)し合っていれば1対1で話すことができます。通話ができれば、LINE交換などもできてしまうので、話していて気が合うと思ったら実際に会うこともできてしまうのです。

「自称」学生でも登録できてしまう

プロフィール欄には学校入力欄があり、「中学・高校・大学・専門学校・短大・高専・浪人・ニート」から選択するようになっています。社会人は利用できないのが原則(学生時代からの利用者は「OB」「OG」として利用可能)ですが、あくまで自己申告です。

ということは、社会人男性であっても学生として登録できてしまうのです。

LINEやカカオトークのIDも教えあっていることもある

ひま部ではLINEやカカオトークのID交換も禁止ですが、すべてが検閲できているわけではないようで、「部室」と呼ばれるチャット内やレターなどでID交換をしている例も散見されます。

もちろん禁止事項なのでリスクは高くおすすめできませんが、サイト運営側に発見されなければ交換できてしまいます。

ひま部で出会う方法

「推しメン」をたくさん作る

「推しメン」とは、フォローのこと。推しメンにした相手がフォローし返してくれると、個人通話ができるようになります。当然、個人通話ができたほうが親密になる確率もグッとあがるので、フォローは多くしておいたほうがよいでしょう。

サークルに入る

「サークル」とはチャットができるグループのことを言います。サークルには色々なものがあります。ゲームやアニメ、音楽などの趣味系のサークルや、「推しメン増やそう」というサークルなど多種多様です。

「通話好き」サークルや「悩み相談」のようなサークルもあり、そういったサークルならより繋がれる確率も高いといえます。

たとえば、「通話好き」サークルなら、名前の通り通話できるようになるまでのハードルは高くないでしょう。そこで親しくなって実際に会う、ということも大いに期待できます。

「悩み相談」的なサークルも、親身に相談をしあっているとお互いを身近に感じられるでしょうから、会うまでの心理的な障壁は下がります。

ひま部内には多種多様なサークルがあるので、少しでも気になるサークルがあれば入りましょう。

ひま部で出会うときの注意点

アカウント凍結のリスクもある

ひま部は出会い系サイトではないので、あまり出会いを前面に押し出すと、最悪アカウント凍結のリスクもあります。

出会いを示すような言葉や、わいせつな言葉などをチャット内で使っているのが運営側にばれれば、アカウントが凍結されるケースもあるので気をつけないといけません。

実際に出会いたいのであれば、個人通話などでお互い仲良くなってから会うほうが良いでしょう。

18歳未満とのセックスは犯罪行為

言うまでもないことですが、18歳未満とのセックスは処罰の対象になります。

実際に、35歳男性がひま部で出会った17歳の女子高生とセックスして逮捕された件や、56歳男性がひま部で出会った13歳の女性中学生に手を出そうとして逮捕された、などのケースも過去にありました。

いくら仲良くなったからといってお互いの同意の上でもセックスと言っても、年齢の確認は怠らないようにしましょう。

SNSに晒されるリスクにも注意

会って実際にセックスしたら、そのときの画像や動画、個人情報などをSNSに晒された、というケースもあります。実際に会ったから安心、いい人、いい子だったから大丈夫だと思っていたら後から痛い目に遭った、なんてこともあるので十分に注意しましょう。

関連した記事

東京でセフレをゲットできるアプリ&スポット11選

東京は比較的セフレが見つかりやすいエリアでしょう。...

2019年07月19日, セフレの出会い方

ヤリマンの特徴16選:ヤリマン女子の服装や出会い方を紹介

誰とでも気軽にセックスする女性のことを俗に「ヤリマ...

2019年07月19日, セフレの出会い方

女性とセックスしたい!今すぐセックスする方法7選

突然ムラムラしてきて、誰かとセックスしたい!と強く...

2019年07月19日, セフレの出会い方