メルカリで出会ってタダマンする方法:メルカリで実際に出会うことは可能か

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , ネットナンパ

多くの人が利用しているフリマサイト・メルカリ。1日の出品数は100万件を超えるとも言われています。

そんなメルカリですが、本来の目的である商品の売買だけでなく、出会いの場として利用している人も少なからずいます。

今回は、メルカリにいる「出会い厨」の特徴やメルカリで実際に異性に出会う方法、メルカリを通して人に会うときの注意点などを解説していきます。

メルカリとは

メルカリは、今や国内最大となったネット上のフリマアプリ。ダウンロード数は1億を超えており、日本ではダントツの利用者数を誇ります。

スマホやタブレットでアプリをダウンロードすれば、誰でも簡単に始めることができ、商品数も数え切れないほど。「こんなもの売ってないだろう」なんて思われる商品も販売されていたりするので、マニアックな商品がほしい人にも重宝されているのも特徴です。

メルカリで出会いを求める人が増えている?

実にたくさんの商品が日々売り買いされているメルカリですが、最近では「メルカリを通して出会いを求める人が増えている」とも言われています。

もちろん、メルカリは「モノ」を売り買いするフリマサイトです。当然ですが、出会い系サイトではありません。出会いを求めるのにメルカリを利用する、というのは聞いただけでは意味がわからない、という人もいるでしょう。

メルカリの出品者も購入者も、プロフィールは必要になりますが、そこに書かれる内容は基本的には「どんな商品を販売しているか」や「どんな商品に興味があるか」などに関することがメイン。個人的な内容は書かれていることはほぼありません。

しかし、そういった「出会いたい目的でメルカリを利用する」という人が少なからず存在するのです。

メルカリにいる出会い厨の特徴

純粋に商品を売買したい人は、異性と出会うためにメルカリを利用している人と関わるのは極力避けたいと考えるのは自然なことです。

では出会いを求めてメルカリを利用する、いわゆる「出会い厨」はどんな特徴があるのでしょうか。

取引のメッセージ欄で出会いを求めてくる

とてもわかりやすい例ですが、こういった人も中にはいます。

取引のメッセージを続けているうちにだんだんと雑談や個人的な内容の話になっていき、「友達になってください」と言ってきたり、「LINEのIDを教えてください」と言ってきたりするケースもあります。

また、普通郵便や定形外郵便で発送するとき、女性の販売者の住所や名前が書かれているのを見て「かわいい名前ですね。LINE教えてください」と言われた、という人もいるようです。

メルカリでは、取引のやり取り内でSNSのIDやメールアドレス、電話番号などの個人情報を教えることは違反行為とされています。事務局に通報されると、最悪の場合アカウント凍結ということにもなりかねません。

販売者が出会いを求めているケースも

逆に、商品の販売者のほうが出会いを求めているというケースもあります。

たとえば、購入した商品と一緒に販売者のLINEのIDや電話番号が同封されていた、という場合もあります。無事に商品は手元に届いているので、嫌なら無視すれば良いですが、出会いを求めていない人にとっては決して気持ちの良いものではありません。

メルカリで実際に異性に出会う方法

それでも、「どうしてもメルカリで実際に異性に出会いたい!」という人はどうすればよいのでしょうか。

趣味の商品のやりとりで仲良くなる

出品されている商品を購入者は買うわけですから、興味のあるものが同じ、という共通点がある可能性は高いです。

好きな映画や音楽、車のパーツや家具など、メルカリでは数多くの商品が販売されています。言い換えれば「いろんな趣味を持つ人間が集まっている」ということでもあるのです。

共通の趣味や嗜好があるならば、異性とはいえ仲良くなる可能性がゼロとは言えません。何度か商品のやり取りをして、お互いの趣味嗜好に興味を持つことでだんだんと仲良くなり、直接会う機会を作る、ということはできなくはないでしょう。

そこで仲良くなれば、デートしたりセックスしたり、ということは自然なことですから、タダマンできる可能性はあります。

ただし、最初から出会いを匂わせるようなメッセージなどは敬遠されますから気をつけましょう。あくまでお互いが自然な流れで会うのであれば問題はないです。

メルカリアッテはサービス終了

2018年まで、「メルカリアッテ」というサービスがありました。これは、地域の情報を共有したり、不用品の譲渡や売り買いなどを直接やり取りできるサービスでした。

地域コミュニティアプリなので、近くに住んでいる人と直接会ってやりとりできたのです。

ただ、このメルカリアッテは現在サービスが終了しています。終了した理由ははっきりとはしていませんが、このメルカリアッテでは「デートする彼女募集」や「添い寝相手募集」、中には「童貞あげます」といった書き込みなどがあり、なかば「出会い系サイト化していた」という指摘もあります。

このメルカリアッテが終了したため、メルカリで直接会うことはますます難しくなっていると言えます。

メルカリで人に会うときの注意点

実際に、メルカリと通して人と会うことになったときにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

どんな人間かはメルカリ内ではわからない

メルカリのプロフィール欄には、個人情報が記載されることはまずありませんし、本人の顔写真を載せる必要もありません。つまり、本当はどんな人かはわからないのです。

メッセージのやり取りだけで「いい人そうだから」と信用してしまうのは危険です。近年は様々な事件や詐欺被害などが発生しています。特に、異性の出会いであれば身の危険が100%ないとは言い切れません。

万が一直接会うようになったときは、第三者を同行させたり人の多い場所で会うようにしたほうが無難です。また、貴重品などはコインロッカーに入れてから会う、などといった対策もしておくと良いでしょう。

関連した記事

[ネットナンパ]「まだ帰りたくない」マッチングアプリで知り合った28歳OLにストライク

某マッチングアプリでの話。 きっかけは、...

2019年07月04日, ネットナンパ

[ネットナンパ]初々しい反応がサイコー!お喋りな18歳看護学生をストライク

筆者は現在40歳なのだが、この年齢くらいになるとな...

2019年07月04日, ネットナンパ

[ネットナンパ] 27歳で出会った細身男子の舌、でも・・・

<img src="https://d3abqbv...

2019年07月04日, ネットナンパ