出会い系のファーストメール例文:相手が返信したくなるメッセージとは?

出会い系のファーストメール例文:相手が返信したくなるメッセージとは?

PARTNER編集部
公開, 更新 , 出会い・ナンパ

出会い系サイトを利用していて、自分好みの女性を見つけた場合、悩むのがファーストメールです。最初のメールになんて書いたらいいのか分からず、出会いを断念してしまう人も多いでしょう。

ファーストメールは、出会える/出会えないが決まる最重要ステップです。今回は例文を交えて、反応率が高くなるファーストメールについてポイントなどを解説していきます。

ファーストメールの重要性

大前提として、出会い系サイトでのファーストメールはとても重要です。このファーストメール次第で、会えるか会えないかがほとんど決まると言ってもいいくらい。

普通に人と人が出会うときのことを考えてみてください。まず初対面の人と会ったときには、誰でも相手に対して第一印象を持つと思います。

「いい人そう」「ちょっと怖そう」「性格が暗そう」などのように持った第一印象は、相手の印象の大部分をその後も占めていきます。

その第一印象に当たるのがファーストメールです。

ましてや、出会い系サイトでは女性は1日に何通ものメールをもらうことが多いです。可愛い子であれば、何通どころか1日に何十通もメールやメッセージが届きます。

そんな中からあなたに興味を持ってもらうためには、ポイントを押さえた効果的なファーストメールを送らなければいけません。

このように、出会い系でのファーストメールはとにかく重要なのです。

反応率が高いファーストメールの例文

では、どのようなファーストメールを送ると返信率が高くなるのでしょうか。

まずは、ごくごくシンプルな例文をあげてみます。シンプルですが、しっかりとツボは押さえられています。

反応率が高いファーストメールの例文1:シンプル編

【相手】さん

はじめまして!

○○と言います。

気になったんでメールしました☆ 

●●自分も好きです! 

よかったら絡んで下さいー!

反応率が高いファーストメールの例文2:少し長め編

【相手】さん

はじめまして!

【場所】で【仕事】をしている○○と言います。

プロフィールを見て、気になったのでメールしました!

【相手】さんは、料理が得意なんですね!

僕の一人暮らしなので、よく料理をしますが、いっこうにレパートリーが増えません...笑

手軽なおすすめ料理なんか、なにかあれば教えてほしいです!

【相手】さんは、お休みの日はどんなことをして過ごしていますか?

ぜひ【相手】さんと仲良くなりたいので、お返事待ってます!

反応率が高いファーストメールを書く際の注意点

2種類の例文をあげましたが、この2つには反応率をあげるためのポイントが隠されています。

挨拶と名前は必ずいれる

「こんにちは」や「はじめまして」といった挨拶は、最初の文に入れます。これは常識的なことですが、あるとないとでは受ける印象が全然違います。

中には、こういった挨拶を省略する男性も多いので、入れるだけで印象もよくなります。

さらに、名乗ることで相手からも呼びかけやすくなるので心理的なハードルも下げることができます。

敬語を使う

これも社会人としては当たり前のことですが、意外とできていない男性がいます。実際に、タメ口でのメールは最初から対象外にしている女性も多いです。「距離感がわからないキモい人」というレッテルを貼られてしまいます。

最初はキチンと敬語を使い、打ち解けてきたら徐々にタメ口にするようにしましょう。

相手の名前を呼んであげる

相手の名前を呼びかけてあげると、親近感がグッと湧くのでおすすめです。人は、名前で呼ばれると親しみを感じるという性質があります。

さらに先に自分の名前を名乗っているので、相手からの返信も名前で呼ばれる可能性が高くなります。

メールした理由を伝える

例文では「プロフィールを見て気になったので」としていますが、これくらいがちょうどいいでしょう。

「可愛いと思って」や「自分と相性が合うと思って」という理由だと、チャラい印象を与えたり、逆に少し重すぎる感じを与えてしまいます。最初から「好きです」なども、もちろん逆効果。あくまで表現はライトに、でも興味はあるということは文面に入れましょう。

褒めすぎない

意外に思うかもしれませんが、ファーストメールではあまり褒めすぎないほうがいいです。

理由は2つ。ひとつ目は「まだ何も知らないうちから褒められても、あまり効果がない」ということ。実際に会って、言動や見た目を褒めるのは喜ばれますが、現時点ではプロフィールしか知りません。その段階で褒めても「お世辞で言ってるんだな」くらいにしか受け取られないのです。

もうひとつの理由は、「自分が下手になってしまうから」です。先に褒めすぎてしまうと、心理的に相手が上、自分が下、という関係性がどうしてもできてしまいます。相手の女性に「素敵な男性」と思われたいのであれば、この第一印象は避けたいところです。

プロフィールを見ているアピールを入れる

例文1では、「プロフィールを見て気になったので」と入れ、例文2では、料理が趣味(あくまで例です)であることを話題にしています。

こういった内容を入れることで、「しっかりと私のプロフィールを見てメールしてくれたんだな」と良い印象を与えられます。しかも、その趣味が共通しているとなれば、相手もこちらに親近感を強めてくれます。

プロフィール欄に行を割いて書いている趣味などは、自分が興味があることや相手に知ってほしいことなので、そこで共感するポイントを作ると、かなり好印象を与えることができます。

効率よく女の子と出会うためには

出会いの確率を高めるには、複数の出会い系サイトを使うと効率的。可愛い子とセックスしたいなら、Jメールがおすすめです。Jメールは18年の運営歴を誇る老舗の出会い系サイトで女性からも厚い信頼を得ています。

テレビ番組で、一部AV女優などが使っていると話題になったアプリです。

アブノーマルな趣味を持つ人が多く登録していて、OLや女子大生、人妻などHな目的な女性も多数。登録は無料なのでまずは自分の近隣エリアに女の子がいないかチェックしてみて。

Jメールに無料登録(18歳以上)

出会い・ナンパの人気記事

マイペースな女の落とし方・特徴:相手のペースに飲み込まれないためには

難波ナンパ・逆ナンスポット5選:人が集まる商店街が多い! 

都内ナンパ・逆ナンスポット5選:初心者はナンパの聖地のコリドー街がおすすめ

台湾のおすすめナンパスポット5選:台湾女子とセフレになるには?

松本のおすすめナンパ・逆ナンスポット5選:駅前と商店街が声を掛けやすい!