巫女のセックス事情:巫女さんとセックスする方法は?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セフレの出会い方

巫女は神社で神に奉仕をする未婚の女性を指します。現在では正月三が日や例大祭など特定の忙しい日にアルバイトとして働く巫女も多いです。

巫女はその可愛らしい服装やイメージなどから、男性に人気の職業。巫女さんとセックスするためには、どのようなチャンスがあるのでしょうか。

巫女のセックス事情

神に仕え、清楚で清らかなイメージを持つ巫女は男性のみならず若い女性からも根強い人気があります。

巫女は恋愛自由

巫女と聞くと神に仕える仕事であるため恋愛に対してとても厳格であるというイメージを持つ人もいますが、実際は本人の自由であるということが多いです。

一部では巫女の恋愛に対して厳しい考えを持つ神社はありますが、現在では必ずしも処女の未婚女性でなければ巫女になれない神社はあまりなく、正月三が日や例大祭などでアルバイトとして来る助勤巫女であればほぼ一般女性と変わりがありません。

常勤巫女についても行きすぎた遊びをしていれば肩を叩かれることはありますが、ごく一般的なレベルでの恋愛であれば厳しくとがめられることはありません。

ただし、神に仕える身であるため金髪などの派手な髪色やピアスなどのアクセサリーに関してはあまりチャラチャラとしたものは許されないようです。

職場での出会いは期待できない

巫女は恋愛に関しては基本的に自由ですが、職場での出会いというものはあまり期待することができません。

神社の規模にもよりますが、基本的に職場にいる男性は神主など少人数となり通常の業務であれば他に男性と接する機会はありません。

また、出会い系サイトやマッチングアプリなども神職のイメージを落としかねないので良い顔をされることはなく利用する人はあまりいないようです。

しかし、神社業界は他の一般企業などに比べるとコミュニティが狭いため、その分神社同士の横のつながりが非常に強い業界でもあります。

そのため、若い神主や巫女たちが集まって合コンをセッティングするということも珍しくなく、そうした場所で出会いを求めることが多いです。

そうした方法以外にも知人からの紹介や学生時代から付き合っていた男性とそのまま結婚するなど、神職とは関係のない人と恋愛することもあります。

派手な遊びは控えるという点を除けば、一般女性が行う恋愛とあまり変わりがなく、普通の男性でも巫女と付き合いセックスができる可能性は十分にあります。

意外とセックスには積極的

巫女は非常にイメージが重要となる仕事であるため、表立って派手な遊びをすることは許されず若い女性であれば悶々とした気持ちを抱えながら日々の業務をこなすことも多いようです。

そのため、セックスの際には普段表には出すことができないいやらしい一面や、アブノーマルなプレイなども楽しみたいと積極的になる女性が多いです。

男性からすると巫女の格好のままでセックスしたいと考える人も少なくありません。着衣プレイやその他メイドやセーラー服といったコスプレなどにも快く応じてくれる可能性も。

背徳的なプレイを楽しみたいと考えるなら、巫女はうってつけ。

巫女とセックスする方法

正月三が日や例大祭の時に神社に足を運ぶ

一般男性が巫女と繋がるには、正月三が日や、例大祭の時に神社に足を運ぶ方法があります。

1年の中でも最も忙しい時期であるため2人で落ち着いて話すということは難しいですが、ちょっとした会話を楽しんだり連絡先を渡すというレベルであれば比較的簡単に行うことができます。

ただし、この時期にはアルバイトである助勤の巫女もたくさんいるため、一目見ただけでは誰が常勤巫女であるかの区別はつきにくいです。

また、巫女は非常にイメージを大切にする職業であるためセックスを前面に押し出して出会いを求めるのではなく、ゆっくりと距離を縮めて仲良くなりたいという気持ちで接することが大切です。

合コンに参加する

巫女は職場での出会いがあまり期待できません。そのため、若い神主や巫女が神社同士の横のつながりを利用して合コンをセッティングすることがあります。

神主や巫女の集まりとなると敷居が高く感じるかもしれませんが、巫女は必ず神主と結婚しなければならないという決まりはないので、一般的な合コンに参加することとあまり変わりありません。

巫女は派手な遊びさえしなければ基本的に恋愛は自由に行ってよいとされることがほとんどであるため、出会ったその日にセックスということは考えず、少しずつ距離を詰めていき交際に至ればその後のセックスは特に問題なく行うことができます。

できるのであればあなた自身も派手な格好を避ければ、巫女も安心してデートができるので意識しておいた方がよいでしょう。

知人や友人に紹介してもらう

神社はその性質上、地域とは切っても切れない関係にあります。

合コンなどで出会いを求めることもありますが、地域住民からの紹介で交際に至るというケースも特別珍しいことではありません。

神社は様々な場所で顔が利くため、神主などの神社関係者と知り合いであるという人は決して少なくありません。特に地元企業の社長であったり地主などの有力者であればより神社関係者とのつながりが期待できるので、こうしたツテを頼ってみるとスムーズに紹介してもらえる可能性があります。

派手な出会いや遊びはできませんが、巫女には年頃の女性は多いので、当然出会いを求めており、信頼できる相手からの紹介であればまず一度会ってみようと考えるでしょう。どうしても巫女と出会いたい場合は、知り合いを通じて紹介してもらうと、交際やセックスへと発展する可能性が高まります。

関連した記事

福岡でセフレをゲットできるアプリ&スポット13選

福岡といえば美女が多い街として知られています。橋本...

2019年07月19日, セフレの出会い方

徳島でセフレをゲットできるアプリ&スポット8選

徳島でセフレを見つけるにはどうしたらいいのでしょう...

2019年07月19日, セフレの出会い方

CA(キャビンアテンダント)とセックスする方法:機内でナンパより良い方法とは?

「セフレにしたい職業ランキング」で必ず上位に入って...

2019年07月19日, セフレの出会い方