大人の恋愛とセックスを学ぶためのメディアPARTNER[パートナー]

異物挿入の注意点とは?好奇心で入れるのは危険!

PARTNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

セックスがマンネリ化してくると、アダルトグッズなどを利用して、新しい刺激を求めてしまうもの。一般的にはバイブやローターを用いますが、なかには好奇心で、変わった異物を挿入する人もいるようです。

異物挿入とは

異物挿入とは、女性の膣や男女の肛門に性器以外のモノを挿入することです。セックスにおけるプレイの一つとしておこなわれることが多いです。

一般的にはディルドやバイブ、ローターなど、アダルトグッズを挿入することが多いですが、食材や本来の目的とは異なる棒状のものを使う人もいます。

異物挿入する理由

異物挿入は性的満足度を高めるプレイの一つです。通常は性器を挿入することで性的快感を高めますが、一般的に挿入しないものをあえて挿入することで性的倒錯、精神的・肉体的満足度を高めます。

人間は肉体から得られる快感だけでなく、背徳的な行為によって精神的快楽を得られます。

また人間には好奇心があります。これをアソコに入れたらどうなるんだろう?という興味から、ついついモノを挿入してしまいます。

異物挿入の注意点

性器に異物を挿入すると、バイ菌が繁殖し、炎症を起こす可能性があります。

また無理に挿入すると、裂傷を負うなど、臓器を傷つける恐れも。

異物の形によっては、挿入後抜けなくなる可能性もあり、病院で診察してもらう人もいます。興味本位でアダルトグッズ以外のものを挿入するのは危険です。

挿入する異物の種類

世界では、「なぜこんなものを挿入したんだ」という驚きの異物挿入の症例が数多く報告されています。「膀胱および尿道異物の統計的観察」という医学論文で紹介されている異物のなかには以下のようなものが存在します。

  • ビン
  • 野菜・果物
  • 電球
  • ボールペン
  • 磁石
  • マチ針
  • 医療器具
  • ヘアピン
  • ガム
  • 体温計
  • 内視鏡を使って取り出すことができればまだいいですが、症例のなかには、お腹を切開して取り出した例もあります。

    何より、病院で「なぜこんなものを入れたのか」と怒られると、とても恥ずかしい思いをするはず。ちょっとした好奇心で、一生残る傷ができてしまうと後悔してしまうので、くれぐれも気を付けましょう。