大人の恋愛とセックスを学ぶためのメディアPARTNER[パートナー]
    M女の特徴と見分け方:M女は気の強い女性のフリをしている?

M女の特徴と見分け方:M女は気の強い女性のフリをしている?

PARTNER編集部
公開, 更新 , SMプレイ

Sの男性と相性がいいM女。M女は多いイメージがありますが、実際どのようにM女を見分ければいいのかはあまり知られていません。

M女の特徴を押さえることで、的確にM女のニーズをくみ取り、素早く自分のものにしましょう。

M女とは

M女とは、マゾの性的嗜好をもった女性のことです。M女は人、特に異性からいじられたりすることを好みます。また人によっては、肉体的な束縛などで快楽を持つ女性も。Sの男性と相性がよいので、M女の特徴を把握したうえで、M女との関係を持ちましょう。

M女の特徴

優柔不断で決められない

M女は、基本的に受け身です。自分で行く場所を決める、食べるものを決めることなどが苦手です。そのため、自分のやることを人の意見、他人が言ったことをベースに決定します。そのため、恋人やパートナーに依存しやすく、操作されやすい傾向にあるでしょう。

自分に自信がない

M女は自分に自信がありません。他人からどう思われているかを気にしており、ちょっとした他人の言動・行動に内心ビクビクしています。

そのため大胆な行動・突飛な行動は起こさず、なるべく周りから目立たないように暮らしています。

気が強い女性を演じている

M女は自信がないため、逆に自信があるようなフリをします。虚勢を張って、ときに威圧的な態度をとることも。

しかし気の強さは自信のなさの表れでもあります。本当に気が強い女性なのかどうか、見極めが難しいですが、自分の自信のなさをあからさまに出してきた場合は、M女としてみて間違いないでしょう。

M女の見分け方

いじって反応を見てみる

M女を見分けたい場合は、ためしに相手のちょっとしたミスをいじってみましょう。ミスをいじったときに、「なんでそんなこと言うんですか!」と言いながらも、ニコニコしている人は、M女の可能性があります。

逆にミスを指摘したときに、怒ったり無表情のままの人はMじゃない可能性があるので、過度にいじるのは厳禁です。

M女は、大人しいそぶりを見せながら注目されたいと願っています。ミスを指摘することで、あの人は私のことを見ていると感じ、それが喜びに代わります。

無茶振りしてみる

M女を見分けたい場合、ちょっと難しいお願いをしてみましょう。そんなに仲がよくなくても、冗談ぽく「今度デートしようよ」とか「朝まで一緒にいたい」などと無茶振りをしたときの反応で、相手がM女か分かります。

仮に断られたとしても、「今回は無理だけど次回」という断り方であれば、M女の可能性大。M女は基本的に好きな相手に尽くしたいと考えています。無理にでも相手の都合に合わせてあげたいと考えているので、ちょっとした揺さぶりをかけることで、わかるはずです。

押しが大事

M女は基本的に相手に主導権を握ってもらいたいと考えています。

そのため自分から積極的な発言や行動をすることは少ないです。

男性から積極的に決定していく必要があります。

ただなんでもかんでも自分で決めると自己中心的にも見えるので、あくまで決定権を相手に与えるそぶりを見せながら誘導しましょう。

「今日泊まりたいと思ってる」「明日なんの予定もないんだよね」など、暗に匂わせつつ、相手に意見を求めましょう。相手は自分では決めたくないので、何の反応しないはずです。無言=OKと捉えるかどうかは人にもよりますが、M女の意図をくみ取って、スマートに推し進めましょう。

M女が好きなセックスプレイ

言葉攻め

M女は普段大人しい傾向にありますが、心のうちでは激しいセックスをしてみたいという願望も持ち合わせています。特に精神的ないたぶりは、相手の感度を高めます。

「ここが気持ちいいの?」「なんでこんなに濡れてるの?」など、疑問形で相手の心情をあえて言葉にしましょう。相手は自分の感情を読み取られるような気分になり、支配されている気分になります。

拘束プレイ

これもSMの王道なプレイですが、肉体を拘束することで、相手の自由を奪います。M女は相手に支配されていることに快感を覚えるタイプなので、自分の自由が奪われることで、興奮します。

手足を縛るのはもちろん、目隠しも有効です。視覚を奪うことで、相手から何をされるかわからないという恐怖を覚え、それによって興奮します。

体位はバックがおすすめ

正常位はお互いが向き合うため愛情が伝わりやすいですが、バックでは女性から男性の姿は見えません。

後ろからときに乱暴に突かれることで、支配されている気分になってきます。あくまでこれはプレイであって、相手を傷つけるような暴力的なプレイはNGですが、相手の様子をうかがいながら、喜ぶことをしてあげましょう。