フェイクポルノの問題点:フェイクポルノを取り締まることはできるか?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 男のオナニー

2017年頃から、海外でハリウッド女優などのフェイクポルノが大量に生み出され問題となりました。フェイクポルノは近年生まれた概念でまだ広まっていませんが、今後社会問題になることは目に見えています。フェイクポルノの問題点を紹介します。

フェイクポルノとは

ani-kolleshi-640938-unsplash

フェイクポルノとは2017年の後半ごろ、AI技術を利用したアダルトビデオのことを指します。通常のAVに出演している女優の顔部分を、別の有名人物に合成することです。多くの女優やジャーナリストだけでなく一般人が被害を受ける事態に発展しました。被害はリベンジポルノ以上であると言われています。

「DeepFake」という機械学習の仕組みと、AI技術の進化で、年々動画のクオリティは上がってきており、本物と見分けがつかないレベルにまで近づいています。実在する人物だけでなくゲームに出てくるキャラクターにまで被害が及んでいます。性被害だけでなく、著作権の侵害などの影響も出ているようです。

フェイクポルノの問題点

nur-taufik-zamari-1484234-unsplash

フェイクポルノの影響は夫婦や恋人だけではありません。本人でないにもかかわらず裸の写真がネット上にアップされるため、一度も裸の写真を撮ったことがないにも関わらず、本人の裸だと認識されてしまい女性に精神的なダメージを与えます。

フェイクポルノを作成するためには、被害者の顔を切り取ってポルノムービーなどに合成するだけなので、ツールを使用すれば数時間ほどで完成します。アメリカでは「合意のないポルノである」とし、リベンジポルノなどよりも悪質であるとされています。

1.被害が無差別

フェイクポルノはSNSや写真から簡単に作成できてしまいます。気軽に投稿した写真が自分の知らないうちに使用されて、フェイクポルノに利用されてしまいます。犯人と全く無関係な人が、被害者になる可能性も十分に考えられます。

ネット上に写真や動画を投稿しないことが防止策になるのですが、SNS上に写真を投稿することが一般的となっているので難しいと言えます。自分自身が注意しても、一緒に写っている友人などが投稿してしまうことで被害に遭うかもしれません。

2.被害に気付くのが難しい

犯人が無差別にフェイクポルノの被害者を選んだ場合、被害者本人が被害に気付くことが非常に難しくなります。気づいたころには、不特定多数の人物に閲覧された後であったり、画像や動画を保存済みという状況になっている可能性があります。

フェイクポルノを見た被害者の関係者が、事実と誤解してしまい風評被害に遭うかもしれないのです。

3.対策が難しい

リベンジポルノは性的な写真を撮らない、撮らせないことで防ぐことが可能です。フェイクポルノは性的な写真を必要としておらず、ちょっとした集合写真で悪用されてフェイクポルノが作成されてしまいます。

事前に写真をアップするので顔を写真にとられたくない人は顔を伏せるといった行動をとりましょう。また、安易にSNS上で自分自身の写真をアップしないようにすることも大切です。

フェイクポルノ被害に遭った場合に適応が考えられる法律

nick-karvounis-575141-unsplash

もし、フェイクポルノの被害に遭った場合、警察および弁護士に相談することをおすすめします。ただ、非常に立証が難しいと考えられるため、あくまでも参考程度にしてください。

1.名誉棄損

名誉棄損は、不特定多数の人物に閲覧されてしまっているというところに、他人の名誉を傷つける内容を公表した場合に該当します。刑事事件になった場合、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が課せられます。

慰謝料を請求した場合、10~50万円が相場ですが社会的な影響などを考慮され変動があることは十分考えられます。

2.肖像権の侵害

肖像権の侵害は「個人を特定可能」、「偶然写っている。という言い訳ができない」、「不特定多数の人物が見ることができる場所への投稿している」という条件を満たしていると成立しています。

上記のことが被写体の許可なしに行った場合、肖像権を侵害しているということに該当する可能性が高いです。肖像権の侵害による慰謝料も10~50万円が相場とされてはいますが、悪質性が高いものには慰謝料が高額になることが考えられます。

フェイクポルノの未来

AIを使って人物の顔を違和感なく合成できてしまうフェイクポルノの技術「DeepFake」は、フェイクポルノを急増させてしまうという問題を起こしました。多くのサイトに投稿されているフェイクポルノが削除されていますが、どんどんアップロードされているため、いたちごっことなっています。

DeepFakeという技術に問題があるのではありません。芸能人の画像加工などは日本でもアイコラとして昔から存在しました。

そんな中、アメリカのポルノ映画製作会社「Naughty America」は、DeepFakeで新しいサービスをスタートさせています。それは「ポルノ作品内に登場する人物の顔を自分の顔に入れ替える」というものです。人物以外にも背景などをすることも可能となります。

サービスにかかる費用は数百ドル(数万円)~数千ドル(数十万円)になるとのこと。サービスを利用する場合は、出演する人物や作品に登場するものの画像データを提供する必要があります。

このサービスを悪用すると、リベンジポルノようにフェイクポルノを作成される可能性があります。これに対して同社は、作品内に人物を登場させたい人は出演する人物の身分を証明できるものの提示を行うことで、リベンジポルノを防止できると説明しています。

フェイクポルノサイト3選

neonbrand-570373-unsplash

おすすめのフェイクポルノサイトと3つ紹介。あくまでも自己責任のため注意して閲覧してください。

1.DFIDOL

2019年に登場したDeepFakeの動画ダウンロードサイトです。メインは韓国の芸能人ですが、日本のアイドルや女優モデルなども少しアップされています。検索する場合はアルファベットで行います。無料でダウンロード可能ですが、違法動画も含まれているため法に触れる可能性があります。

DFIDOL

2.KPOPDEEPFAKES.NET

K-POPアイドルが中心となっているサイトです。DeepFakeでは珍しいVR動画投稿されています。しかし、広告が多くスマートフォンで閲覧すると全く動画を再生できません。PCブラウザなら問題ないです。

KPOPDEEPFAKES.NET

3.Mr DeepFakes

海外セレブ中心(特にアメリカ)のフェイクポルノ動画サイトです。VRもいくつか投稿されています。ただ、プレイヤーがVR対応していないと機能しないので注意してください。

Mr DeepFakes

関連した記事

ダッチワイフが進化してラブドールに?オリエント工業の歴史とは

世の中にあふれるオナニーグッズ。その中でも特に大型...

2019年07月04日, 男のオナニー

朝オナニーのメリット&デメリット:朝オナに期待できる効果とは?

男女関係なくオナニーをしますが、気になるのはオナニ...

2019年07月19日, 男のオナニー

ヌケる映画10選:AVよりヌケるエロい映画はどれ?

有名女優が脱いだり、AVさながらのセックスをするヌ...

2019年07月01日, 男のオナニー